ドラマ

スキャンダル専門弁護士QUEEN1話あらすじとネタバレは?今後の考察や感想評判と見逃しを無料視聴する方法も

スキャンダル専門弁護士QUEEN1話ネタバレ
ゴマくん
ゴマくん
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』のドラマが始まったね!
ペンちゃん
ペンちゃん
どんな内容になってるのか気になる〜!

ということで今回は、2019冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の1話あらすじとネタバレは?

また、考察や感想評判、1話の見逃しを無料で見る方法を紹介していきます!

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』1話あらすじ(ネタバレなし)

鈴木法律事務所・危機管理部。リーダーの氷見江(竹内結子)は、法廷ではなくスキャンダルやトラブルの裏側を主戦場に活躍する異色の弁護士であり、情報操作のプロ“スピン・ドクター”としてクライアントを窮地から救ってきた天才トラブルシューター。ミナトテレビの敏腕記者・東堂裕子(泉里香)から依頼されたセクハラ被害対応を無事終え、ようやく休みが取れると思ったのもつかの間、新たな案件が事務所に舞い込んで来る。

依頼に来たのはミナトテレビプロデューサーの深川章一(宇野祥平)。深川が担当する国民的アイドルグループ「フォレスト」の冠番組『フォレスタ』放送中に、パフォーマンス中のメンバー・白石杏里(馬場ふみか)が、歌うことをやめた同メンバーの赤江桃子(中村ゆりか)を突然突き飛ばしたのだ。これがネット上で大炎上。「フォレスト」の解散説や不仲説が流れ、ミナトテレビにも多数のクレームが殺到しているという。事態を収めるため、次回の番組収録時に「フォレスト」の謝罪会見を開こうと思った深川は、会見を円滑に行うため、氷見たちに協力を求めたのだ。そんな中、「杏里を殺す」という殺害予告がミナトテレビに届いてしまい・・・。

引用:フジテレビ公式

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』キャストについてはコチラをチェック!↓

あわせて読みたい
スキャンダル専門弁護士QUEENキャストと相関図
スキャンダル弁護士QUEENのキャストと相関図まとめ!出演者の演技の評判や過去作品も ということで今回は、2019冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の キャストと相関図やキャラクター設定...

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』1話見逃しを無料視聴する方法は?

ゴマくん
ゴマくん
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』のドラマを見逃しちゃったよ〜

という人でも安心!

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の1話を無料視聴する方法はコチラを参考にして下さいね↓

あわせて読みたい
スキャンダル専門弁護士QUEEN1話無料視聴
スキャンダル専門弁護士QUEEN1話見逃し動画を無料視聴する方法は?dailymotionやpandoraは危険!【1月10日放送】 ということで今回は、1月10日(木)22:00〜放送分の『スキャンダル専門弁護士QUEEN』1話を無料で見る方法について...

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』1話ネタバレ

とあるパーティーに参加する氷見たち。

ウェイターやSPに紛れていた他の弁護士たちは、合図と共に騒ぎを起こし、その隙に林議員に近づく氷見。

「息子さんのことでちょっと」と言う氷見。

どうやら、テレビ局の記者である東堂が、林の息子からセクハラをされたと言います。

林は「そんなの勝手にしろ」と言いますが、氷見は「週刊誌やワイドショーを見てないんですか?息子さんのことでも責任を問われますよ。」と言い、

更に「でも、良かったですね。東堂さん、揉め事が嫌いだそうですよ。」と言って、手を差し出します。

「金か?」と聞く林でしたが、「違いますよ。ネタ、ください。」と答える氷見。

氷見は林の息子の件を表沙汰にしないことを条件に、何か新たなネタを提供してもらうことにしたのでした。

 

後日、『フォレスト』と言うアイドルグループが生放送の番組に出演していると、歌の途中でメンバーの1人、杏里が桃子のことを突き飛ばした映像が放送されてしまいました。

ネットは大炎上。さらに、『フォレスト』の聖地と呼ばれる場所にも、多くの落書きがされていました。

また、脅迫予告のようなものも送られて来て・・・

 

氷見たちがテレビを見ていると、東堂が映っていました。

先日のセクハラ被害を公にしない代わりに、林は別の山川という議員の不正献金疑惑を提供したのでした。

 

氷見たちは、休みを返上で『フォレスト』の件を担当することになります。

『フォレスト』のレギュラー番組には殺害予告が届いており、更に謝罪会見を開くため、専門家に協力してもらいたいとのことでした。

氷見たちは、謝罪会見のアドバイスを行うことに。

 

後日、『フォレスト』を乗せた車がテレビ局に到着。

あっという間に記者やファンに囲まれてしまう『フォレスト』のメンバー。

更にその頃、動画配信サイトには、「杏里、お前は終わりだ」と言って斧を持っている不審な男の映像がアップされていました。

 

『フォレスト』たちは収録の場所に通されると、「なんですかこれ?」といい始める杏里。

しかし杏里は、「聞いてないし。」と、謝罪会見を拒否し、1人でどこかに行ってしまいました。

 

氷見は、杏里と2人で話すことに。

「誰に謝るの?」と言う杏里に、「ファン」と答える氷見。

「アイドルはイメージを売ってるの。そのイメージを裏切ったら謝らなきゃいけない。」と説得しますが、「自己主張しちゃいけないってことですか?」と逆ギレする杏里。

氷見は本当の理由を聞き出そうと、「解散したいの?」と聞くと、「はい。いますぐに。」と答える杏里。

しかし、理由については口を閉ざしてしまいます。

 

その頃、与田は桃子に話を聞くことに。

桃子は杏里が解散は考えていないと思うと言い、2人の気持ちはすれ違っていると思われました。

 

そして、氷見、与田、藤枝、真野の4人で作戦会議をしますが、杏里を無理やり謝罪させても意味がないと言う結論になります。

 

氷見たちが収録場所に行くと、「杏里が消えた!」と騒ぎになっていました。

そして、与田と真野は杏里探しをすることに。

氷見は、マネージャーの美穂子と話をすることに。

美穂子いわく、杏里は桃子に嫉妬していると言います。

どうやら、実力は杏里の方が断然にあるのに、桃子の方が人気があり、更に社長の森尾が桃子をセンターにしたことから、杏里が嫉妬していると・・・

 

その頃杏里は、外にいました。

しかし、ファンに見つかり、写真を撮られ、「男と逃げた」などと嘘をSNSに書きたてられていました。

 

氷見は番組スタッフと話をしていると、そこに東堂裕子の文字を見つけます。

そして、氷見は東堂に電話することに・・・

 

氷見たちがテレビ局でどうしようかと頭を悩ませていると、そこには動画に写っていた斧を持っていた男の姿が・・・

藤枝と警備員は、その男を捕まえます。

 

その後、氷見は東堂と会うことに。

そして、東堂からある資料を受け取ります。

 

その頃、与田と真野は、杏里を探しに来ていました。

「聖地で感傷に浸ってるんじゃない?」と言う真野の言葉を手がかりに、与田たちは秋葉原へ。

すると、やはりそこには杏里がいました。

杏里と一緒に写っている男の写真を見せると、「誰これ?」と聞きますが、「知らない人。1回飲んだだけだから。」と答える杏里。

しかし与田は、杏里の気持ちを汲み取り、「私たちに助けさせてくれない?でも、それには真実が必要なの」と言い・・・

 

その頃、テレビ局のトイレでは、個室の中から嘔吐をする音が。

氷見が手洗いの場所にいると、そこから出て来たのは桃子でした。

「プレッシャーに弱いんです。」と言う桃子でしたが、氷見はその後ろ姿を心配そうに見つめ・・・

 

その頃藤枝は、『フォレスト』に誰か恨みを持っていないか、テレビ局関係者に聞き込みを始めます。

すると、「あ〜辞めた人。あの人不満持ってるかもね」と言い始めるテレビ局員。

 

その後、テレビ局に与田が杏里を連れて戻って来ました。

氷見と与田は合間に屋上で休憩していると、藤枝から電話がかかって来ます。

真野が事務所のネットワークをハッキングしたところ、リーク犯が元マネージャーの男だと言うことが発覚します。

 

そして、与田がそのマネージャー・海老原に会いに行くことに。

「事務所を辞めた理由は?」と聞くと、「腹が立ったんですよ。社長は彼女たちのことを商品としか思っていなくて。苦しんでる彼女たちを見いているのが辛かったんです。」と答える海老原。

更に、与田は杏里と男が2人で写っている写真を見せると、「この写真、誰だか知っていますか?」と聞くと、「絶対に出回らないようにしてください。彼女たちは、アイドルである前に、1人の人間ですから。」と言う海老原。

「どう言うことか、教えてください。」と言う与田でしたが、「よく頑張ったねと、伝えてください」とだけ言い、海老原は帰って行きました。

 

与田がテレビ局に戻ると、「やっぱりこの写真が関係してると思うんですよね〜」と、氷見にまた写真を見せます。

すると、男と思われたその写真の手には、うなぎ屋の紙袋が。

そして、氷見と与田はあることに気がつきます。

 

氷見たちは他のスタッフを全員外に出すと、『フォレスト』と氷見だけで話をし始めます。

そして、氷見は写真を見せると、「ここに写っているの、あなたじゃないですか?」と、桃子に聞きます。

桃子は最初は否定しましたが、本当のことを話し始めます。

「小さい頃からなんか違うって、でも誰にも言えなくて、ずっと隠していました。」

桃子は、性同一性障害に苦しめられていたのでした。

そして、『フォレスト』のメンバーはそれを受け入れてくれたのだと言います。

 

桃子は、心と体の違和感から体調も悪化し、元マネージャーの海老原がそのことに気づくと、『フォレスト』を解散しようと社長に直談判してくれることになりました。

しかし、海老原は社長の森尾にクビにされてしまい、杏里は『フォレスト』を解散に追い込むために、わざとあんな態度をとったのだと言います。

 

『フォレスト』は、結局生放送で謝罪会見を行うことになります。

そして、生放送では「これを機に、私たちフォレストは解散します。」と言い、最後のステージを送ることに。

 

生放送中、森尾社長の元に行く氷見。

「いい気分か?俺がどんだけあいつらのためにやって来たかわかってんのか?」とご立腹でしたが、氷見は、「知ってますよ。万博の件とか。」と答える氷見。

更に与田がやって来て、「脱税、横領、不正献金。1つ粗が見つかるとどんどん出てくるんですよね〜」と言います。

実は、社長の森尾は、東堂のセクハラスキャンダルの代わりに出て来た山川と言う議員の不正献金問題に関与しており、東堂が森尾の名前を出さない代わりに、『フォレスト』に違約金を取らずに解散させることに同意させたのでした。

 

後日、氷見たちの事務所にあるUSBメモリが送られて来ます。

そこには、氷見と時期首相候補の吾妻涼介という男とのツーショットが・・・

「爆弾は私だった」

>>次週へ続く

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』1話考察

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の1話がとうとう始まりましたね!

スキャンダル専門の弁護士のお話ということで、今までの弁護士ドラマとはちょっと違った雰囲気でした。

弁護士ドラマと言えば、法廷で争ったりするシーンが見ものですからね。

それを想像していた人にとっては、ちょっと物足りない感じがするかもしれません。

また、映像もちょっと映画風でしたね。

 

今回の感じを見ると、氷見は裏でいろいろな工作をしていて、最後にはスキャンダルの図中にある人物を助けて行くという立ち位置にいるわけですが、その裏工作が見どころなんだと思います。

 

今回で言えば、覆面の男をわざとテレビ局に入れたりだとか、杏里が逃走するように仕向けたりですかね。

ただ、1話を見た感じでは、ちょっとその辺がわかりにくいかな〜とも思いました。

理解できる人には理解できるけど、よく見てないとなんのことやら?ってなりそうです。

 

個人的には、弁護士ものとして見ると、ちょっと弱いかな〜と思います。

弁護士もの以外のヒューマンドラマとして見ると、それもまた違うかなと・・・

ただ、現代の社会問題なんかをうまく反映させてくれるのかな?と、そこに期待しております。

次週の放送も楽しみにしていましょう!

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』1話感想・評判

最後に、『スキャンダル専門弁護士QUEEN』1話の感想・評判を紹介していきます!

https://twitter.com/erimata_0815/status/1083540084396220416

https://twitter.com/yuzunanmb/status/1083391073194409984

ゴマくん
ゴマくん
キャストの衣装とかが豪華な感じ!
ペンちゃん
ペンちゃん
社会問題も取り入れてるから、色々考えさせられるドラマでもあるね!

まとめ

今回は、

  • 『スキャンダル専門弁護士QUEEN』1話あらすじ
  • 『スキャンダル専門弁護士QUEEN』1話見逃しを無料視聴する方法
  • 『スキャンダル専門弁護士QUEEN』1話ネタバレ
  • 『スキャンダル専門弁護士QUEEN』1話考察
  • 『スキャンダル専門弁護士QUEEN』1話感想評判

について解説しました!

1話〜最終回まで全話更新中の、『スキャンダル専門弁護士QUEEN』のあらすじネタバレ、感想記事はこちらをチェック!↓

あわせて読みたい
スキャンダル専門弁護士QUEEN1話〜最終回まで全話ネタバレあらすじ感想
スキャンダル専門弁護士QUEEN1話〜最終回あらすじネタバレ!感想考察や見逃しを無料視聴する方法も ↓↓『スキャンダル専門弁護士QUEEN』はFODプレミアムで配信中↓↓ [PR]今すぐ『スキャンダル専門弁護士QUEE...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。