俳優

佐野岳の身体能力やアクションがすごい!筋肉画像やトレーニング方法は?

今回は、俳優の佐野岳さんの身体能力やアクション技術についてまとめてみました!

また、筋肉画像やトレーニング方法についても紹介していきます。

佐野岳のプロフィール

まずは、佐野岳さんのプロフィールを紹介していきます!

It’s my favorite glasses.

Gaku Sano 佐野岳さん(@gaku_sano_09)がシェアした投稿 –

生年月日 1992年4月3日
出身地 愛知県一宮市
身長 170cm
血液型 A型
職業 俳優・タレント

佐野岳さんは現在26歳(2018年7月)で、エヴァ―グリーン・エンタテイメント所属の俳優さんです。

 

第24回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」へ応募したところ、1万3228人の応募者の中から見事グランプリに選ばれました。

 

2012年2月公開の映画「SAKURA」で俳優デビューし、2013年には「仮面ライダー鎧武/ガイム」でテレビドラマ初主演を果たしました。

 

ドラマ「陸王」や「下町ロケット」などにも出演しており、先日放送の2018夏ドラマ「絶対零度season3」の第3話では、ゲスト出演もされていましたね!

 

現在は、俳優として映画やドラマに数多く出演している売れっ子俳優さんです。

佐野岳のアクションや身体能力の高さの秘密は?

そんな俳優として活躍中の佐野岳さんですが、なんとスタントマンなしでアクションができるんだとか!

佐野岳さんがスタントマンなしでアクションができる、その身体能力の高さの秘密は、いったいなぜなのでしょうか?

佐野岳さんの身体能力の高さの秘密を解明していきます!

「仮面ライダー鎧武/ガイム」で生身のアクションに挑戦

佐野岳さんは、2013年に主演を務めたドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」の中で、スタントマンを使わずに、生身でアクションに挑んだのだとか!

 

「仮面ライダー鎧武/ガイム」での佐野岳さんのアクションは、アクション監督の石垣広文さんも高く評価しており、歴代仮面ライダーの中でもずば抜けた身体能力を持っていると評価されています。

器械体操を習っていた過去

佐野岳さんは、小学生時代に「器械体操」を習っていた過去があるようです。

 

器械体操と言えば、バク転やバク宙はもちろん、鉄棒やつり輪、あん馬、跳馬などを用いて演技を行うスポーツの一種です。

 

男子オリンピック選手には、白井健三選手や内村航平選手などがいらっしゃいますが、白井選手や内村選手ような演技を行うスポーツと思えば、理解しやすいでしょう!

 

そんな器械体操で培った身体能力があるからこそ、佐野岳さんはスタントマンなしでアクションをこなすことができるのかもしれませんね!

忍者になりたかった!?

佐野岳さんは、どうやら幼少期に、本気で「忍者になりたい」と思っていたのだそうです。

小学生時代に習っていた「器械体操」も、忍者になるための修行の一環だったのだとか。

 

子供のころから独自で身体能力を磨いてきたことから、スタントマンなしの生身のアクションをこなせるまでの身体能力に鍛え上げることができたのかもしれませんね。

「マーベル」の忍者にも立候補

佐野岳さんは、2018年4月に「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のスペシャルファンミーティングで、スパイダーマン(ピーター・パーカー)役のトム・ホランド、そして監督のアンソニー・ルッソ監督が来日した際には、「マーベル作品」の忍者役にも立候補していました。

 

アベンジャーズのメンバーになりたいと語る佐野は「次回作で日本がフィーチャーされるようですが、アベンジャーズの世界に忍者や侍がいるという設定はどうですか?」と聞くと、ルッソは「良いですね。マーベルの良いところはなんでもありなこと。ひょっとしたらありえるかも」と笑顔。佐野は早速「そのときは僕に!」と監督に猛アピールしていた。
引用:SPISE

佐野岳のアクションに対するツイッターでの声は?

佐野岳さんのスタントマンなしのアクションは、アクション監督の石垣広文さんにも高く評価されていますが、ツイッターユーザーからはどんな評価をされているのでしょうか?

 

佐野岳さんのアクションに対するツイッターの声を紹介していきます!

 

佐野岳さん=アクション

 

というイメージが定着しているようですね!

そして気になる佐野岳さんのアクション動画がコチラ↓

これを見ただけでも、佐野岳さんの高い身体能力がうかがえますね!

佐野岳のバク転・バク宙動画まとめ

アクションと言えば、バク転やバク宙が主流ですよね。

ということで、佐野岳さんのバク転やバク宙動画もまとめてみました!

 

佐野岳さんのバク転・バク宙動画はコチラ↓

いかがでしょうか?

ツイッターユーザーからも、「すごい!」という称賛の嵐でしたね!

 

佐野岳さんのバク転やバク宙などのアクションを、ドラマや映画などで観られることに期待しましょう!

佐野岳の壁走り動画がすごい!

また、佐野岳さんの壁走り動画は、もう伝説級のすごさとなっています。

 

佐野岳さんの壁走り動画はこちら↓

すごい・・・すごすぎる!

 

壁を走っています。

走って登っています・・・。

 

ものすごい身体能力の高さですよね。

 

これも佐野岳さんのトレーニングの賜物なのでしょうか。

佐野岳のトレーニング方法は?

スタントマンなしで生身のアクションに挑戦したり、テレビ番組などでもたびたびバク転やバク宙などを披露している佐野岳さんですが、いったいどんなトレーニングを行っているのでしょうか?

 

佐野岳さんのトレーニング方法を調べてみました!

陸王でのトレーニングがすごい!

佐野岳さんは、2017年に放送されたドラマ『陸王』に竹内涼真さん演じる茂木裕人の陸上のライバルである毛塚直之役で出演していましたが、毛塚役のオーディションに参加するために、独自でトレーニングを行っていたそうです。

 

オーディションには約2カ月前から毎日約5キロ走ってトレーニングを積んで臨んだ。豊橋での撮影ではテストや本番など1日に計15回以上、走るシーンを収録するが、「体力的には今のところ、問題なくやれています」と長期間にわたるトレーニングの効果も実感。撮影が始まる前から、竹内さんらランナー役の俳優とともに、青山学院大学陸上競技部の原晋監督から指導を受けており、走りのフォームも「変わりましたね」と自信を見せる。
引用:MAN TAN WEB

毎日5キロを走るトレーニングとは、佐野岳さんのストイックさが伝わってきますね!

 

また、1日に15回以上走る撮影をしてもへこたれることがない点も、日ごろのトレーニングの成果と言えるのでしょう。

具体的なトレーニング方法は?

佐野岳さんの具体的なトレーニング方法は、残念ながら公表されていませんでした。

 

しかし、佐野岳さんの身体能力から見て、日ごろからジムなどに通いトレーニングを行っていると思われますね!

ペイントボールに参加!

I love paintball 🙂

Gaku Sano 佐野岳さん(@gaku_sano_09)がシェアした投稿 –


トレーニングと関係があるかどうかは微妙ですが、佐野岳さんは「ペイントボール」に参加しているようですね!

 

ペイントボールはアメリカ発祥のスポーツで、ペイントボールが入ったエアガンのような物を相手に向けて発射し、勝敗を競うゲームになっています。

 

サバイバルゲームの一種で、かなりの体力を消耗するスポーツと言えますね。

ペイントボールのようなスポーツで日ごろから体を動かしていることも、佐野岳さんのアクションや身体能力につながっていると考えられます。

佐野岳の筋肉画像は?

最後に、佐野岳さんの筋肉画像を紹介していきます!

スタントマンなしでアクションに挑む佐野岳さんの筋肉美ご堪能ください↓

Gaku Sano 佐野岳さん(@gaku_sano_09)がシェアした投稿

まとめ

今回は、佐野岳さんの身体能力の高さの秘密や、筋肉画像をご紹介しました!

2018年9月公開の映画「純平、考え直せ」にも出演するなど、ドラマや映画に引っ張りだこの佐野岳さん。

ぜひマーベル作品にも出演してほしいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。