ドラマ

さくらの親子丼2の8話/最終回のあらすじとネタバレは?今後の考察や感想評判と見逃しを無料で見る方法は?

さくらの親子丼2最終回あらすじネタバレ
ゴマくん
ゴマくん
『さくらの親子丼2』8話が放送されたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
今週はとうとう最終回!子供達はどうなるの〜?

『さくらの親子丼2』8話(最終回)のあらすじ

 さくら(真矢ミキ)は香(塩野瑛久)が窃盗団の一員として捕まったと知らされ、衝撃を受ける。香が無断外出を繰り返していたのを知っていただけに、自分を責めるさくらだった。その矢先、「ハチドリの家」に新たな少女が保護される。少女の顔を見て、驚くさくら。その少女とは…。

一方、過去の数々の犯罪歴により受け入れ先が無く、「ハチドリの家」に1年半以上いる由夏(岡本夏美)は、未来が見えないため何事にも投げやりになっていた。小学生の頃母親に捨てられて以来、何度も罪を犯しては少年院を出入りする壮絶な人生を送ってきた由夏。「泥の中を泳ぐのって疲れんだよね」との由夏の言葉にさくらは不安を抱くが、ついに雇ってもいいという美容院が見つかる。明るさが戻り、はりきって働き出した由夏だったが・・・。

桃子(名取裕子)や川端(柄本時生)の奔走で、香が「ハチドリの家」に戻ってくる。香がなぜ窃盗団にいたのか、そこにはある理由があったのだ。しかし、香は保護観察中の身。遵守事項に反していると保護観察所に判断されれば、少年院に戻し収容される可能性があると言う。

由夏や香だけでなく、「ハチドリの家」に避難する子どもたちそれぞれに、変化が訪れていた。詩(祷キララ)の大学入試やマリア(日比美思)の高校復学など…。さくらも皆を応援しようとするが、桃子から、愛され慣れていない子どもたちに愛情の質を勘違いされてしまう危険性があるため、過度なスキンシップをやめるよう諭される。「あたし達は母親にはなれないのよ」…子どもへの向き合いについて、桃子との隔たりを感じ戸惑うさくら。そんな中、新たな事件が起きて…。子どもたちに明るい未来は訪れるのか?そしてさくらさんの選択は?

引用:東海テレビ公式

『さくらの親子丼2』8話(最終回)の見逃しを無料で見る方法

ゴマくん
ゴマくん
『さくらの親子丼2』の8話を見逃しちゃったよ〜

という人でも安心!

1月26日(土)放送分の『さくらの親子丼2』8話(最終回)を無料視聴する方法もあります。

『さくらの親子丼2』8話の見逃しを無料で見たい方はコチラをチェック!↓

あわせて読みたい
さくらの親子丼2最終回見逃し
さくらの親子丼2最終回/8話見逃しフル動画を無料で見る方法は?dailymotionやpandoraは危険【1月26日放送】 ということで今回は、『さくらの親子丼2』8話/最終回を無料で見る方法について詳しく解説していきます! [PR]今すぐ『...

『さくらの親子丼2』8話(最終回)のネタバレ

ハチドリの家で1年半も暮らしている由夏は、さくらたちの異変に気がつきます。

新たな入居者がやって来る

「大豆生田小百合子さん。」

ハチドリの家にやってきた少女は、香の妹だったのです。

小百合子が窃盗団に入っていたと知った香は、妹を抜けさせてくれと頼みに行き、その現場を警察に捕まってしまったのでした。

香の言い分が認められれば署から出られるとのことでしたが、また少年院に戻されるかもしれないと聞かされるさくら。

由夏は美容室の面接を受けることに

何度も美容室の面接を受けていた由夏でしたが、中卒ということもありなかなか雇ってもらえずにいました。

由夏は、何度も少年院を出たり入ったりしており、「泥ん中泳ぐのって、疲れんのよね」と、半ば希望を失っていました。

マリアの母親は離婚していた

桃子から呼び出されたマリアは、高校への復学ができること、そして、お母さんがマリアに近づかない、就学費用を支払うという誓約書に母親がサインしたということを聞かされます。

さらに、マリアの母親が離婚して、旧姓の佐々木に戻ったとも伝えられます。

「お母さんね、いつかあなたに会って謝りたいって」と告げる桃子。

しかし、マリアは「私の名前は、白鳥マリアですから」と涙を流します。

桃子は、マリアがいなくなると、「そりゃそうよね。離婚して名字が変わったくらいで、自分の罪が許されると思うなー!」と叫ぶのでした。

赤ちゃんが気になるあゆみ

あゆみは、テレビに映る赤ちゃんを見て、何か思いつめていました。

その姿を見た由夏は、「後悔してるんでしょ。」と聞きますが、「んなわけあるか!」と強がるあゆみ。

すると、由夏は自分のことを話し始めます。

「あたしも手放したことあるから。15歳の時。」

由夏は一生赤ちゃんの面倒を見ると思ったら重く感じてしまい、赤ちゃんを手放してしまったと語ります。

しかし、時々赤ちゃんのことを思い出して、会ってみたくなるとあゆみに話します。

「あんた、まだ間に合うんでしょ?取り返せば?赤ちゃん」と言う由夏ですが、あゆみは「余計なお世話や」と言って、その場を立ち去ります。

由夏の過去

由夏の資料を読むさくら。

由夏は13歳の頃から薬物使用で逮捕され、少年院へ。

どうやら、由夏の父親が薬物乱用者で、母親が男と出て行った寂しさから薬物を使用してしまったのだとか。

そして、その後15歳で出産。

相手は非行グループのリーダーの少年で、現在は行方不明だと言います。

さらにその後、傷害致死で逮捕された由夏。

しかし元々は襲われた側で、乱闘の末に相手グループの子が死んでしまったのだとか。

詩の受験当日

詩の東大受験の朝。

さくらがお弁当を渡すと、「抱きしめてもらっても良いですか?」と言う詩。

さくらは「もちろんよ」と、詩のことを抱きしめます。

しかし、詩がいなくなってから、桃子に叱られるさくら。

「あの子たちは大人から優しくされたことがない。特別な感情を抱かれたら大変よ」と釘を刺されます。

由夏は仮採用されることに

由夏は、先日面接をした美容室に1ヶ月間の仮採用をされることに。

1ヶ月間問題がなければ本採用されるとのこと。

しかし、店ではあからさまに無視をされたり、ロッカーに『人殺し』と書かれた紙が入れられたりなど、嫌がらせばかりされ・・・

香がハチドリの家に帰宅

香が警察からハチドリの家に帰ってきました。

窃盗グループとの関与はないと判断されましたが、少年院には戻る可能性があるとのこと。

そして数時間後、香が鑑別所に収容され、少年院に戻されることとなってしまいました。

茜は川端との結婚を諦め・・・

川端に呼び出された茜。

結婚について誤解を解こうとする川端でしたが、「結婚とか幻想なんだね。茜、現実見ることにした」と言って、アイドルを目指すと言い始めます。

詩の合格発表

職員の部屋で詩の合格発表を見守るさくらたち。

詩は無言でパソコンを閉じて部屋を出ようとすると、さくらたちは慰めようとしますが・・・「受かってました」と低いテンションで答える詩。

「これでお医者さんになれるね!」と言うと、「いえ」と。

詩は医学部を辞め、法学部に進学し、弁護士になると決めていたのでした。

「川端先生や桃子先生みたいな弁護士になりたいんです。」と言う詩。

そして、その言葉を聞いて泣き出す川端。

由夏が美容室を飛び出した・・・

由夏の勤めている美容室から連絡があり、由夏が同僚の美容師を殴って店を飛び出したと聞かされます。

さくらが由夏の部屋に行くと、玲奈から「なんか、由夏さんハブかれてるみたい」と言われ・・・

 

その頃、新宿で働く拓士が由夏の姿を見かけ、さくらに報告します。

さくらは「今から迎えに行ってきます!」と言いますが、桃子は「迎えに行ってどうするの?あの子にハチドリの家が必要なら、自分で戻ってくるわ」と言います。

しかしさくらは、「私、桃子先生の言ってることわからないです。この手で、子供達と繋がってあげたいんです。」と言って、由夏を迎えに行きます。

由夏を迎えに行ったさくら

由夏を見つけたさくらは、「帰ろう」と声をかけます。

「泥ん中泳ぐの疲れたんだよね。放っといて。」

さくらは由夏を引っ叩き、

あんたの人生は泥水なんかじゃない!たとえ今は泥に塗れてても、あなたの本当の心はちっとも汚れてないのよ。あたしわかってるから。あたしだけは絶対にわかってるから。だから、自分を傷つけるのは辞めて。

すると由夏は、さくらに抱きつき、さくらも由夏を抱きしめます。

由夏はハチドリの家を卒業することに

さくらは、由夏との間にあったことを報告すると、「さくらさん、あなたはもうハチドリの家を辞めてください。」と告げられます。

そして桃子は、由夏にも「あなたもハチドリの家を卒業しなさい。自分のことは自分でなんとかしなさい」と言います。

戸惑う由夏に、桃子は「それから、羽田の方に九十九堂って言う、お節介なおばさんがいる古本屋があるから、行くところがないならそこに行きなさい」と言い、由夏とさくらは2人でハチドリの家を後にします。

子供達はそれぞれの道を歩み始める・・・

その後、あゆみは子供を引き取りたいと申し出て、桃子が手続きをすることに。

玲奈は詩から勉強を教えてもらい、茜はアイドルへの道をまっしぐら。

マリアは自分の名前”佐々木春菜”を名乗ることに。

 

「ねえ、さくらさんの家行ったら、食べさせてくれんの?」

「何が?」

「親子丼に決まってんじゃん」

さくらと由夏も、一緒に九十九堂に向かうのでした。

『さくらの親子丼2』8話(最終回)の考察

『さくらの親子丼2』とうとう最終回になってしまいました( ;  ; )

今回は今まで語られなかった由夏の過去が語られましたね。

 

由夏は、13歳から薬物を使用して、少年院の入退院を繰り返し、さらには傷害致死の罪まで背負ってしまった・・・

なんと壮絶な人生なんでしょう。

自分の人生が嫌になってしまう、その気持ちもわかりますよね。

一生犯罪者・人殺しというレッテルを貼られて、どこに行っても後ろ指さされてしまう。

そんなの辛すぎます。

由夏がさくらの九十九堂に行って、明るい人生を歩めるようになることを祈ります・・・

 

う〜ん。みなさんおっしゃられてますが、『さくらの親子丼3』に期待したいですね!

何より少年院に戻されてしまった香のその後が・・・

あの最後の笑顔。見たら泣けてしまいますよね・・・

 

妹を助けようとした香の気持ちを汲み取ってくれない。

過ちを犯したかもしれないけれど、そこから必死に這い上がろうとしていた少年を、また闇の中に葬ってしまう。

これじゃあ更生したくてもできないじゃありませんか・・・

さくらと出会って変わり始めていた香。

その後、香が少年院から出てきた物語を描いてほしいなあと思います。

『さくらの親子丼2』8話(最終回)の感想

https://twitter.com/yoshitec56/status/1089195022350639104

https://twitter.com/aichobaby/status/1089193017800503296

https://twitter.com/BlackCatSI6/status/1089192488437346305

まとめ

今回は

  • 『さくらの親子丼2』8話あらすじ
  • 『さくらの親子丼2』8話の見逃しを無料視聴する方法
  • 『さくらの親子丼2』8話ネタバレ
  • 『さくらの親子丼2』8話考察
  • 『さくらの親子丼2』8話感想

について紹介しました!

『さくらの親子丼2』1話〜最終回まで更新中のあらすじ・ネタバレ・感想記事も読んでみてくださいね!↓

あわせて読みたい
さくらの親子丼2
さくらの親子丼2の1話〜最終回まで全話あらすじ&ネタバレまとめ!感想考察も ↓↓『さくらの親子丼2』はFODプレミアムで配信中↓↓ [PR]今すぐ『さくらの親子丼2』の見逃し動画を無料で見たい方...
EMA
EMA
『さくらの親子丼2』の感想もコメントに書き込んでみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。