2020春ドラマ

M愛すべき人がいての原作小説のあらすじと結末をネタバレ!長瀬についてや眼帯の理由もまとめ

2020年4月から春ドラマとしてスタートする『M 愛すべき人がいて』

平成の歌姫、浜崎あゆみさんの実話(?)と言われているストーリーなだけに、どんな展開になるのか気になりますよね。

今回は、『M 愛すべき人がいて』の原作小説のあらすじや結末のネタバレ。

そして、過去に交際されていた長瀬智也さんとの恋愛には触れられているのか?

ドラマで登場する姫野礼香(田中みな実)が眼帯をつけている理由は?

などについて解説していきます。

『M 愛すべき人がいて』の原作小説のあらすじと結末をネタバレ

この本は歌姫あゆとプロデューサー松浦氏との恋のはじまりから終わりまでを描いた物語です。

物語はあゆが高校生のころから始まります。

福岡でモデルをやっていたあゆですが、母親、祖母と上京し、エキストラ程度の仕事をしながら暮らしていました。

その頃のあゆが好きだった場所が、『ベルファーレ』というディスコです。

あゆは学校帰りに『ベルファーレ』に、友達と年齢をごまかして通っていました。

 

そのディスコにはVIPルームがあり、あゆは『いつか入ってみたい』と思っていました。

しばらくすると、親しくなったスタッフを通じ、その部屋に入ることができました。

そこにいたのが『マサ』、松浦勝人氏です。

ここが、あゆとプロデューサーマサとの出会いとなります。

当時、マサはavexの専務で多くの歌手をプロデュースしていて、その業界では有名人でした。

 

その日からあゆは頻繁にVIPルームに通い、マサと会う日が続きます。

マサはあゆにそこで歌うように勧めます。

あゆはマサが喜ぶならと、いくらでも歌を披露します。

 

マサはあゆを立派な歌手にしてあげると話します。

そして、実際あゆをニューヨークに留学させ、歌やダンスのレッスンを受けさせてくれました。

あゆはニューヨークで、マサに会えることだけを楽しみに、慣れない場所と厳しいレッスンを必死に頑張ります。

そして久しぶりにマサに会うと、彼への恋心があることに気が付くのです。

あゆのマサへの恋心はどんどん大きくなっていきます。

 

帰国するとマサはあゆに歌だけでなく、作詞作曲もするように言います。

初めてで慣れないあゆでしたが、愛するマサのためにまた頑張ります。

そして、その詩は彼へのラブレターのようになっていき、彼への気持ちを抑えきれなくなります。

 

いくつもの詩を彼にみせるうちに、マサもあゆの気持ちにこたえてくれ、二人は恋人同士になり、同棲をも始めることに。

そんな2人はしばらくは幸せな時間を過ごしますが、あゆがどんどん有名な歌姫に成長していきます。

 

しかし、あゆが有名になればなるほど、歌手とプロデューサーが交際・同棲していることは世の中に知れたらマズイことになってしまいます。

そうこうしているうちにあゆはどんどん忙しくなり、信じられないほどの仕事量をこなすようになります。

 

マサとたくさん会いたい、こんなに会いたいのに時間がない。

女の子でるあゆの気持ちが切ないですが、マサは自分のプロデュースしているあゆが売れれば売れるほどうれしく、もっともっと有名にしてあげたいのでした。

 

恋するあゆの気持ちと、あゆのことは好きではあるけれどプロデュースに一生懸命で、あゆの寂しい気持ちや辛い気持ちに気づかないマサとの間に、距離ができていきます。

その後マサは、あゆに対して複雑な気持ちを抱きます。

『こんなに有名になったみんなの歌姫あゆと、自分が付き合っていてよいのだろうか・・・』

マサは同棲している家からも足が遠のいていきます。

 

マサの気持ちに気づき始めたあゆ。

あゆはプロデューサーであるマサのためにもっと有名になりたいという気持ちと、1人の女の子としてマサという1人の男性と共に過ごしたいという気持ちで心が揺れ動きます。

有名になれば、どんどんマサが離れて行ってしまう・・・

 

結局、マサは同棲している家とあゆから離れることを選びます。

あゆは悲しみに包まれます。

そんな時に生まれたのがあの名曲『M』なのです。

 

その後、マサは海外に行って仕事をはじめ、あゆとマサは別れを迎えることになります。

 

以上、一人の女の子がデビューし、プロデューサーマサと出会い、有名な歌姫となり、彼と恋をし別れるまでが『M 愛すべき人がいて』の小説の中に描かれています。

 

ちなみに、数年後に二人は再会します。

その時には愛が復活するわけでもなく、恋人ではないが、一度は愛しあった同士、信頼感、今もなお続く絆があるそうです。

 

浜崎あゆみさんの代表曲の1つでもある『M』には、こんな思いが込められているんですね。

 

 

若い時期を共に過ごし、自分のことを有名にしてくれたプロデューサーのマサは、あゆにとっては非常に大切な人だったのでしょうね。

 

『M 愛すべき人がいて』の原作小説は、無料で購入する方法がありますよ。

合法で無料で購入できる方法についてはこちらの記事で解説しています。

原作小説を無料で読みたい方はぜひ参考にしてみてくださいね!

『M愛すべき人がいて』の原作小説を無料で購入する方法はこちら

 

Kindleでも購入可能です↓

『M 愛すべき人がいて』には長瀬智也の話は出てくる?

浜崎あゆみさんの恋愛遍歴で気になるところと言えば、長年交際していたTOKIOの長瀬智也さんのことではないでしょうか?

お揃いのタトゥーを入れた写真が出回ったり、売れっ子の歌姫とアイドルにも関わらずお2人も交際をオープンにしていたことから、お互いのファンもいわば『公認』のカップルでした。

 

残念ながら、『M 愛すべき人がいて』の原作小説の中には長瀬智也さんに関する記述はありません。

おそらく、ジャニーズ事務所に所属しているということもあり、『書きたくても書けない』のではないかと思います。

しかし、長瀬智也さんは2020年にジャニーズ事務所の対処を表明しました。

もしかしたら、長瀬智也さんがジャニーズ事務所を退所後に、浜崎あゆみさんが新たな自叙伝を発表する日もあるかも・・・?しれませんね。

 

ちなみに、浜崎あゆみさんと長瀬智也さんの交際が明らかになったのは、2001年のこと。

あゆとマサが別れたのが1999年のことですから、破局後に出会ったのが長瀬智也さんだったということでしょうか。

失意のどん底にいた浜崎あゆみさんを救ったのが長瀬智也さんなのではとも言われています。

 

しかし、残念ながらその後浜崎あゆみさんと長瀬智也さんは2007年に破局されています。

浜崎あゆみさんは長瀬智也さんとの破局に関して、前向きな別れと公表しており、喧嘩別れなどではなく円満なお別れだったとブログで発表されていました。

 

7年間も交際していたため、別れたからハイ他人ではなく、ご飯も行くし連絡も取り合うというようなことをおっしゃっていました。

 

長瀬智也さんとの破局に関しては、ジャニーズ事務所に所属していることで結婚ができなかったことが破局の原因なのではないかなどと言われていましたが、本当のところはご本人以外わかりませんね。

お揃いで入れたタトゥーに関しても、浜崎あゆみさんはその後ハートを完成させる形に。

長瀬智也さんは、しばらくはタトゥーは消さずにいたそうですが、タトゥーを消さなかったことでその後交際した相武紗季さんが別れを決意した・・・とも言われています。(確かに元カノと同じタトゥーが入っているのは嫌だな・・・)

 

7年も交際していたわけですから、やはりお互いに忘れられない時期はあったのではないでしょうかね。

 

2度の結婚・離婚

その後、浜崎あゆみさんは2011年1月に、オーストラリア出身のマニュエル・シュワルツさんというモデル・俳優をされている方と結婚しましたが、2012年には離婚を発表されています。

さらにその翌年の2013年には、ロサンゼルス在住の一般男性と再婚されましたが、2016年に離婚されています。

 

2019年に極秘出産

さらにその後、驚くべきことに2019年の11月に極秘出産していたことを公表。

子供の父親は年下の一般男性とのことですが、結婚はされていないそうです。

 

出産翌月の12月にはコンサートも行っており、体型の変化がないことから浜崎あゆみさんのストイックさが伺えます。(体調は大丈夫なのでしょうか・・・)

『M 愛すべき人がいて』眼帯の姫野礼香(田中みな実)は何者?

 

この投稿をInstagramで見る

 

AbemaTV(アベマTV)(@abematv)がシェアした投稿

ドラマ『M 愛すべき人がいて』に登場する眼帯をつけた謎の美女、姫野礼香。

田中みな実さんが演じるキャラクターですが、こちらのキャラクターはドラマオリジナルとなっているそうです。

そのため、『M 愛すべき人がいて』の原作には登場しません。

 

しかし、マサことプロデューサーの松浦 勝人さんには、あゆと交際する前に既婚歴があり、さらに婚姻時から不倫相手がいたそうです。

あゆと交際するために不倫相手とも別れたとのことですが、もしかしたらこの不倫相手のことを姫野礼香というキャラクターで表現しているのかな?と思います。

 

ドラマの中での姫野礼香は、マサの秘書という役柄なのだそう。

眼帯の理由についてはまだ不明ですが、マサとの間にあったある出来事がきっかけで眼帯をつけるようになったのだとか。

 

個人的な予想としては、

  1. 奥さんに不倫がバレてその際に負った怪我?
  2. マサと交際できないことを病んで自殺未遂したことによる後遺症?

などを予想しました。

 

ドラマではあゆに対して嫌がらせをしたり・・・という役柄のようなので、マサに恋心があることは間違い内容です。

最後にはあゆへの嫌がらせもなくなり、ハッピーエンドで終わって欲しいですね。

 

(6月14日追記)

 

マサの秘書である礼香は、マサと妻との結婚式の日に、酔っ払ったマサを支えようとした礼香が階段から落下。

持っていたグラスの破片が目に刺さり失明してしまった模様。

 

マサはそのことで責任を感じ、礼香の病的なアプローチや、結婚して欲しいという願望も無下にできずにいました。

(『M愛すべき人がいて』ドラマ4話)

 

『M 愛すべき人がいて』を読んだ感想とドラマへの期待

この物語は有名な歌姫浜崎あゆみの高校時代から始まる半生と名曲『M』が生まれるまでの経緯が描かれたものです。

一人の女の子がプロデューサー松浦氏と出会い、有名な歌姫になっていくサクセスストーリーです。

しかし、それだけではなく、その裏には世の中には知られていないあゆの姿、恋、別れ・・・苦しみがあったことを知ることができます。

一時期はもちろん愛する人を選ぶか、歌を選ぶか迷った時もあったと思います。

それらを経て、今のあゆがいるかと思うと、あゆを見る目が変わったのは事実です。

 

この小説の出版、ドラマ化は、最初に聞いたときは、なぜ今?今ごろ?というのが正直な気持ちでした。

というのも、その後のTOKIO長瀬さんとの恋愛も有名なものですし、2回の結婚の事実もあるからです。

もちろん今は独身ですから、構わないのですが・・・。

 

名曲『M』は良い曲なので、自分の想像する世界の歌であってほしかったという気持ちも大きいです。

この物語を読むことで、現実を見てしまった気持ちは消せません。

 

新しく始まるドラマについては、1990年代後半のあの音楽業界全盛期をどう表現してくれるのか?というところが楽しみですね。

特に、あゆ世代の人たちにとっては懐かしい気持ちになること間違いなしなのではないでしょうか?

『M 愛すべき人がいて』ドラマや原作小説を無料で見る方法

『M 愛すべき人がいて』のドラマを見逃してしまった方は、無料で1話から視聴する方法があります。

『M 愛すべき人がいて』のドラマの見逃しを無料視聴する方法はこちらで解説しています。

『M 愛すべき人がいて』を無料視聴する方法はこちら

 

『M 愛すべき人がいて』の原作小説も無料で購入する方法があります。

合法で無料で購入できる方法についてはこちらの記事で解説しています。

『M愛すべき人がいて』の原作小説を無料で購入する方法はこちら

まとめ

以上、今回は4月からスタートする『M 愛すべき人がいて』の原作小説のネタバレや考察などをご紹介しました。

平成の歌姫と言われた浜崎あゆみさんの誕生秘話。

どんなドラマになるのか楽しみですね!

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。