ドラマ

リーガルV7話あらすじとネタバレは?今後の考察や感想評判も紹介!

リーガルV7話
ゴマくん
ゴマくん
『リーガルV』の7話が放送されたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
見逃しちゃったからネタバレが気になる~!

ということで今回は、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』7話のあらすじとネタバレ、そして、今後の考察や感想評判も紹介していきます!

『リーガルV』7話のあらすじ

まずは、『リーガルV』7話のあらすじを紹介していきます!

 代表・相田栞(東ちづる)が中心となり、会員を相手に婚活詐欺を繰り返す高級婚活相談所「ローズブライダル」。元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」は被害者・塩見一郎(矢部太郎)を弁護し、「ローズブライダル」を訴えるも、被告代理人である「Felix & Temma法律事務所」の敏腕弁護士・海崎勇人(向井理)に急所を突かれ、第一審で破れてしまうことに…。だが、翔子はすでに次の手を考えていた。なんと塩見の控訴審と並行し、全国の被害者を集めて集団訴訟を起こすというのだ! しかし、肝心の被害者たちは二の足を踏み、なかなか立ち上がってくれない。

そんな中、弁護士・青島圭太(林遣都)とともに各地で集団訴訟の説明会を開いた翔子は、原告団集めの切り札になりそうな情報を手に入れる。なんでも、社会学者・高市哲也(野間口徹)もかつて「ローズブライダル」にだまされた一人らしいのだ! 人気コメンテーターでもある高市が声を上げれば、世の流れは一気に変わるはず――。翔子と青島は期待を胸に、さっそく接触を図るが、当の高市は自分がだまされた事実を認めようとはせず…!?

早くも暗礁に乗り上げる集団訴訟。だが、翔子らはあきらめず、第一審で立証できなかった詐欺マニュアルの存在を突き止めようと奔走する。その矢先、パラリーガル・茅野明(三浦翔平)が思いがけず、“ある意外な人物”に関する“実に興味深いネタ”を入手してきて…!

一方、「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)は翔子を徹底的に潰すため、いよいよ動き出す!

テレビ朝日公式

『リーガルV』7話では、前回解決しなかった婚活詐欺事件の続きを・・・

さらに、ついに天馬が動き出す・・・!?

7話の展開が楽しみです!

『リーガルV』7話のネタバレ

ではでは、気になる『リーガルV』7話のネタバレを紹介していきます!

ここからは【ネタバレあり】なので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!!

京極法律事務所では、結婚相談所への集団訴訟を行うことに。

馬場も被害者の1人ということで、集団訴訟に加わることになりますが、前回訴えを起こした塩見は集団訴訟に参加することはできず・・・

 

そして翔子たちは社会学者で『me too』運動をしている高市に声をかけますが、「婚活詐欺になんかあっていません。」と言う高市。

さらに、理恵は被害にあった女性たちに声をかけ、集団訴訟に参加する被害者を集めることに。

しかし、男性陣は恥ずかしいと感じて訴訟に参加することを拒んでいましたが、「騙されたことは恥じゃない。騙す方が悪いのよ。」と言う翔子の言葉で、被害者10人で原告団を結成することになります。

 

そして、被害者から携帯などを預かり、証拠を集めることに。

しかし、被害者は10人ではちょっと少ないため、もっと被害者を集めようということに。

しかし、なかなか新規の被害者は現れず・・・・

 

その頃、ローズブライダルの代表:相田栞と、『Felix&Temma法律事務所』の海崎が会っていました。

『詐欺マニュアル』は2冊しかない、さらに、その2冊も証拠とならないように処分することに。

 

さらに翔子について『無謀な集団訴訟』などと週刊誌に掻き立てられていました。

 

翔子は『Felix&Temma法律事務所』へいくと、白鳥に話しかけます。

「あなたも集団訴訟に参加したら?」と言う翔子。

実は、白鳥もローズブライダルに登録しており、料理セミナーに参加したり、婚約していた男性の開業資金として300万円も工面していたのでした。

白鳥は「詐欺になんかあっていない。」と頑なに認めませんが、「弁護士が泣き寝入りなんて良くないよ〜海崎先生に相談したら?」と言うと、「絶対にやめて。」と言う白鳥。

「じゃあ、なんでそんな詐欺結婚相談所を守るのか教えて?」と聞く翔子。

しかし、「そんなこと教えられるわけないでしょ!」と答える白鳥。

 

翌日翔子は、京極法律事務所の面々に、『Felix&Temma法律事務所』がなぜローズブライダルを守っているのか、その真相を話し始めます。

ミカド通信は、『Felix&Temma法律事務所』の最大のクライアントで、ミカド通信の我妻会長の家族名義のペーパーカンパニーからローズブライダルに資金援助をしていると言う情報も・・・

そのため、ミカド通信の我妻会長はローズブライダルの相田から弱みを握られていると踏んだ一同。

翔子は馬場に、我妻会長について調べるようにと指示します。

 

後日、原告団の男性たちが訴訟を降りると言い始めます。

どうやら、翔子について書き立てられた週刊誌が原因で、ネット上では集団訴訟を起こした被害者たちの個人情報が晒され、男性陣は会社や家庭で肩身の狭い思いをすることになっていたのでした。

 

その頃青島は、翔子に頼まれた例の案件で、殺人罪で服役している守屋に会いに行きます。

青島が刑務所の外へ出ると、海崎がいました。

「詐欺グループを守るあなたも詐欺師です。」と青島が言うと、「集団訴訟を起こすことで被害者を傷つけている。君がやっているのは最低な仕事だ。」と言う海崎。

「僕は勝つために戦っています!」と答える青島。

 

そして証人尋問1日目。

「婚活詐欺はお金だけじゃない、人生も滅茶苦茶にするんです!」と訴える塩見。

しかし、「結婚相談所は結婚するチャンスを与えるだけで、あなたたちの結婚を保証するものではありません。結婚できなかったのはあなたたちの責任です。」と言う海崎。

次に理恵が証人として証言台に立ちます。

経歴書に書いてあることを相手の男性が知っていたようだと言うことや、男性たちのメールにはいくつもの共通点があったと主張する理恵。

しかし、「自分の不利益をローズブライダルのせいにしていませんか?」と聞く海崎。

さらに、「過去にも、裁判の経験がおありですか?」と理恵の痛いところを突く海崎。

そして理恵の横領事件について明らかにします。

「何が言いたいんですか?」と理恵が聞くと、「あなたの証言の信憑生を疑っています。」と言う海崎。

「過ちを犯した人間の証言は、信用に値しないと言いたいんですか?」

そして、理恵は過去に結婚詐欺に遭い、その男のために横領したことを話し始めます。

「ローズブライダルは、そんな私を、また、騙したんです。」

 

後日、原告団が集まらず、翔子たちが嘆いていると、そこに社会学者の高市が現れます。

理恵の言葉に心を動かされたと言う高市と、さらに訴訟を降りた被害者たちも大勢駆けつけ、原告団はどんどん増えて行きます。

 

そして馬場は、我妻会長に接触することに。

しかしいかにも怪しい馬場をマークする男が・・・

馬場は我妻会長の車に近づき、動画を撮影し始めますが、近づいてくるその男。

馬場は逃げようとしますが、その男は「ローズブライダルのことで、お話があります。」とのこと。

その男性は、ローズブライダル元副代表で、最初は健全な結婚相談所だったのに、だんだんと詐欺の話を持ちかけてきたと言う相田。

その男性は、報道でローズブライダルへの集団訴訟のことを知り、協力するために接触してきたのだとか。

 

ローズブライダルに来た海崎に、「詐欺マニュアル手に入れたわよ。そうしたら、ミカド通信も終わりよね。昔のよしみで和解してくれてもいいのよ。」と言う翔子。

そして後日、証拠と青島で『Felix&Temma法律事務所』へ行くことに。

和解交渉を持ちかける翔子でしたが、50億円という莫大な和解金を求めます。

さらに、支払いは来月末に終えること、さらに、ローズブライダルは解散すること、そして、相田栞は原告団に謝罪することと要求しました。

「青島先生、あんまり調子に乗らない方がいいですよ。」と言う海崎。

「良いですよ海崎先生。まずはマニュアルを見せてください。」と言う天馬。

そして青島がマニュアルを取り出すと、「詐欺マニュアルを使ってサクラ会員に指導したと言う証拠はあるんですか?」と聞く天馬に、「あ・・・あります!」と言う青島。

 

実際は詐欺マニュアルで指導したと言う証拠がないため、和解をすることができなくなりましたが・・・そこへ現れる元副代表の男性。

その男性は馬場が先日失くしたスマホを持って来て、中身を見ると、そこにはミカド通信の我妻会長と、ローズブライダルの相田がキスをしている動画が・・・

「海崎先生、和解交渉よろしく。」と言う天馬。

 

そして、ローズブライダルの相田は若い交渉に応じなくてはいけないように・・・

原告団の前に現れた相田は、全く謝罪をする気が無く・・・

「和解書には、深くお詫びすると書かれています。」と言う海崎。

「それって土下座ってこと?」と聞く翔子に、「そんなことできるわけないでしょ。」と言う相田。

すると、相田を引きずり降ろす白鳥。

「詐欺で散々会員を苦しめたんでしょ。土下座して、頭を擦り付けて謝りなさいよ!!」と言う白鳥。

そして、相田は土下座して謝り・・・

 

また守屋の元へ行った青島は、「君は、自分の意思で人を殺すような人間じゃない。小鳥遊さんはそう言っています。」と言う青島。

すると、「小鳥遊さんに、会いたいな。」と言う守屋。

そして翔子が守屋に会いに行くと、そこには天馬が・・・

>>次週へ続く

以上が『リーガルV』7話のネタバレになります。

今回も勝訴してスッキリしましたね〜!

さすが翔子です!

『リーガルV』今後の考察は?

『リーガルV』7話のネタバレを紹介しましたが、『リーガルV』は今後どのような展開になっていくのでしょうか?

今後の考察をしていきましょう!

 

次週はついにクライマックス!

守屋の事件とは一体なんなのか?

なぜ翔子は弁護士資格を失うことになったのでしょうか?

 

そろそろ天馬に関する不正なんかの情報が出て来そうな予感もしますが・・・

次週の展開が楽しみですね!

『リーガルV』7話の感想・評判

最後に、『リーガルV』7話の感想・評判を紹介していきます!

https://twitter.com/WwycQE3OwDJseom/status/1068349798258958336

https://twitter.com/kamiyuayu69kami/status/1068344719539728384

https://twitter.com/an88727656/status/1068342272154984448

ゴマくん
ゴマくん
ラストの菜々緒グッジョブ!

まとめ

今回は、

  • 『リーガルV』7話のあらすじ
  • 『リーガルV』7話のネタバレ
  • 『リーガルV』今後の考察は?
  • 『リーガルV』7話の感想・評判

について解説しました!

『リーガルV』7話を見逃してしまった人は、無料で見る方法もあるので参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい
リーガルV無料視聴
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子の見逃しフル動画を無料視聴する方法は?デイリーモーションやパンドラは危険! ということで今回は、『リーガルV』を無料で見る方法について詳しく解説していきます! [PR]今すぐ『リーガルV』の見逃...

↓↓『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』1話~最終話までネタバレ・感想記事を更新中!↓↓

あわせて読みたい
リーガルVネタバレまとめ
リーガルV1話~最終回まで全話あらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の1話~最終回までの全話あらすじとネタバレを紹介! 感想...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。