ドラマ

獣になれない私たち10話(最終回)あらすじとネタバレは?考察や感想評判も紹介!

獣になれない私たち最終回ネタバレ
ゴマくん
ゴマくん
『獣になれない私たち』の10話が放送されたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
とうとう最終回!呉羽はどんな決断をするの・・・?そして晶と恒星の関係は〜・・!?

ということで今回は、2018秋ドラマ『獣になれない私たち』10話(最終回)のあらすじとネタバレ、今後の考察や感想・評判を紹介していきます!

『獣になれない私たち』10話(最終回)あらすじ

まずは、『獣になれない私たち』10話(最終回)のあらすじを紹介していきます。

九十九(山内圭哉)の、社員を大切にしない仕事のやり方に抗議をしたところ、
逆に「お前がいなくても会社はどうにでもなる。辞めればいい」と言われてしまいショックをうけた晶(新垣結衣)…。
家族を救うために始めた粉飾決算への加担を「もうやめさせてくれ」と頭を下げて頼むも、
抜け出せなかった恒星(松田龍平)…。

傷ついた心のまま一夜を共にした2人は、あの夜のお互いの気持ちが分からずモヤモヤしていた。
5tapでちゃんと向き合って話そうとした晶と恒星だったが、
会社を休んだ晶を心配した松任谷(伊藤沙莉)上野(犬飼貴丈)がやって来たり、
京谷(田中圭)が訪ねて来たりと大混乱!
落ち着いてようやく本音で話そうとした2人に今度は呉羽(菊地凛子)から着信が。
収束しない過去の男性関係でのバッシング記事やネットでの悪評によって、
これ以上夫のカイジに迷惑をかけないためにある大きな決断をする呉羽!

その一部始終を見とどけた晶と恒星…
「獣になれず」に生きてきた2人が最後に自分自身で選ぶ人生は!?

日テレ公式

『獣になれない私たち』10話(最終回)では、呉羽がある決断を・・・その決断とは一体・・・?

そして晶と恒星は、お互いの問題にどう向き合っていくのか・・・?

次週、最終回の放送が楽しみですね!

『獣になれない私たち』10話(最終回)ネタバレ

ではでは、『獣になれない私たち』10話(最終回)のネタバレを紹介していきます。

ここからは【ネタバレあり】なので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!

朱里に電話をかける晶。

 

その頃恒星は、例の不正の書類に関して、「これで最後にしてください。」と伝えていました。

 

その頃京谷は、母親と一緒に買い物をしていました。

すると、「あんたのマンション売ったら?だっておかしいでしょ?別れた彼女のためにローン払い続けるなんて。別れた男に払ってもらったマンションなんて、朱里さんが次の恋にいけないでしょう。」と言う京谷の母。

 

晶は珍しく会社を休むことに。

すると社長が来て、超不機嫌に・・・

 

その夜晶は5tapへ行くと、そこには恒星が。

「この前の夜のことなんだけど、あの時はお互い弱ってたし、そういうこともあるっていうか・・・事故っていうか・・・だから、晶さんもそんなに深く考えないで、いつも通り。」

と言う恒星でしたが、「そんな簡単に?そっか。恒星さんにとっては簡単なことなんだ。最低な関係。1番なりたくなかった。なんであの時・・・」

と晶が言いかけると、晶の電話が鳴り・・・

電話に出ると、松任谷でした。

松任谷は上野と一緒にいるから会えないかと言うと、晶は5tapの場所を教え・・・

 

松任谷と上野が来ると、2人は晶に謝り・・・

しかし晶は「会いに来てくれただけで十分。」と答えます。

上野は「僕は深海さんのおかげで営業の仕事も楽しくなって来たので、辞めて欲しくないです。」と言いますが、松任谷は「深海さんの好きなようにしたらいいと思う。でも本音は戻って来てほしい」と言い・・・

 

松任谷たちが帰ると、恒星に現状を話し始める晶。

「恒星さんは本当は変わりたいんじゃないの?」と恒星の問題についても聞く晶。

そしてまた一夜を共にした夜の話になり、「晶さんからもキスしましたよね?」と言われた晶は「返したくなったから。」と答えますが、「後悔するくらいならしなきゃいい。」と言う恒星。

反して晶も「恒星さんも後悔してた。あの日の朝、帰るときに恒星さんの背中から後悔してるって滲み出てた。」と答え・・・

 

するとそこに京谷が現れます。

「朱里と連絡取れないんだけど」と言う京谷。

晶は京谷に事情を説明すると、「マンションにいない。」と答える京谷。

そして、捜索願を出すと言い始める京谷と晶。

 

しかしその会話を聞いていた恒星はラーメン屋の三郎が見せた写真に写っていたウサギを見て、その写真のウサギが朱里のウサギだと気づき・・・

三郎は朱里のウサギを預かっており、恒星は朱里がいると言う漫画喫茶へ。

そして、朱里から晶に連絡させ、とりあえず一件落着。

 

2人で朱里を探していた晶と京谷はひとまず安心し、2人の関係についての話に・・・

京谷は晶が勝手に終わらせたことに対して、「勝手に決めんなよ。やり直したい。考えたほしい。」と言います。

 

晶が5tapに戻ると恒星が。

恒星に京谷に言われたことを伝えると、「キモ」と言い始める恒星。

「すぐそう言う。恒星さんが好きなのは呉羽さんでしょ?全然違うタイプだね。」と返す晶。

すると「もう無くなるかもしれない。仕事も。」と言う恒星。

そこに呉羽から電話が。

最初は無視しようとした晶でしたが、恒星にも電話がかかって来て、呉羽と橘カイジがいるホテルへ。

 

週刊誌に色々と書き立てられた呉羽たちは、謝罪会見を行うと言い始めます。

会見をしないとスポンサーも株主も納得しないからとのこと。

 

晶と2人になった呉羽は、カイジと出会った時の話になり、カイジにプロポーズした後に、鐘の音が鳴ったと言います。

「鐘は、最初に鳴ったんじゃなくて、後から鳴ったんですね。」と言う晶。

「カイジの時はね。」と答える呉羽。

 

呉羽は会見で謝罪をしますが、「子供のご予定は?」などと聞かれると、「結婚って、子供を生むためにするんですか?」とキレる呉羽。

「反省してないってことですか?」と聞く記者に、「反省はしてます。こんなところにこんな格好で来たことに。わたしは、橘カイジの妻である前に、呉羽です。これからも呉羽らしく生きていきます。」と答える呉羽。

そして会見は強制的に終わらせ・・・

 

晶と2人きりになった恒星は、「リスクは犯したくない。それでも、人に支配される人生は嫌だ。馬鹿かな?」と言うと、「良いんじゃない。馬鹿で。」と答える晶。

 

朱里が呉羽の謝罪会見の動画を見ていると、「みーっけた。」と、そこに晶が。

「この会社が合わなくても、朱里さんに合う仕事がある。」と言う晶。

すると朱里は晶に抱きつきます。

 

翌日、晶は会社にきていました。

するとそこに社長が。

「深海!えらい長いバケーションやったな。」と、キレ気味に言いますが、社長の元に行く晶。

そして、朱里の退職届を渡し、「社長は私たちをどう思っていますか?」と聞く晶。

「社長が言うように、社員は替えがききます。でも、私たちにとっても上司の替えもききます。社長以外全員ボンクラなら、社長の言葉は、社員全員に伝わっていないと思います。悲しいと思います。一方通行の言葉は、悲しいです。

わたしは、社長の下で働く人間です。人間だから、間違えることもあります。もう限界って、思うこともあります。今まで、お世話になりました。」

そう言って、晶は退職届を手渡します。

「何が不満か言ってみろ!」と怒鳴る社長に、佐久間が「俺も、深海さんも、言ってきただろ。言わせてやれよ。」と言うと、他の社員たちが社長に対する不満をぶちまけます。

そして、上野は「深海さん、次の職場でも頑張ってください!」と言うと、松任谷が「よく言った!深海さんからの卒業、おめでとう!」と。

社長は「認めんぞ!」と言いますが、晶は無事に退職することができました。

 

その頃恒星は、架空請求について先輩の税理士に相談をしていました。

「自分が粉飾に加担しているのに・・・俺ならすべて忘れて見なかったことにする。お前の人生をかける事はないんだよ。」と言われますが、「逆です。取り戻そうと思っています。」と答える恒星。

そして恒星は脅されていた会社の男のところへ、会計書類と渡された300万円を持って乗り込みます。

「あんたの会社の所得隠し、もう手伝いません。それと、一発殴って良い?」

そして恒星は帰って行きました。

 

晶と5tapの斎藤は、恒星の事務所の前にいました。

恒星は事務所を畳むことにしたのでした。

「長い間やってるとね、ふっと来なくなる人がいるの。そして、そのうちに新しい常連さんができて、新しい人間関係ができる。そのうち新しい飲み友達ができるよ。」と言う斎藤。

 

その後晶はラーメン屋に。

三郎が働くラーメン屋では、朱里が働いていました。

 

さらにその後、晶の部屋には京谷がきていました。

「関連会社なら紹介できるよ。」と言う京谷でしたが、「ゆっくり考えたいの。」と答える晶。

そして、「この前の返事だよね?ごめんなさい。」と言う晶。

「だよな〜そうだよな〜でも言いたかったんだ。晶今幸せ?」と言う京谷。

 

京谷が帰った後、晶は部屋の更新の紙をゴミ箱に捨て・・・

すると、恒星から電話がかかってきます。

「晶さん?」

「生きてたんだ。恒星さんの方が先に引っ越すなんて思ってなかったから。」

「部屋更新したの?」

「うん。節約生活。明日、5tapの周年だよ。ビール飲もうよ。一緒に飲みたいの。」

 

2周年を迎えた5tapには、朱里と三郎、そして松任谷と上野、佐久間と社長もやってきました。

その頃晶と恒星は、2人で一緒にビンテージビールを買って飲んでいました。

 

上野は佐久間を新しい待受にしていたのでした。

そして朱里は影から社長を呪い・・・

晶と恒星がなかなか来ないので、5tapではビンテージビールを開けることに。

 

その頃呉羽とカイジは、オーストラリアにいました。

 

さらに京谷の後輩の筧は、結婚することになったのだとか・・・

そして京谷と課長は一緒に合コン(?)に参加しており、新しい出会いを探していました。

 

「なんか、近くに教会があるんだって。16時に鐘が鳴るらしい。」と言い出す恒星。

そして、晶と恒星は一緒に教会へ行くことに。

「鐘、聞きたいなあ。鳴らなくても、聞こえなくても、一緒にいることってできるのかな。」と言う晶。

「それは、わからないけど、俺たち次第じゃない?今鳴るかも。」

そして時計が16:00を指します・・・が、鐘は鳴らず・・・

晶は恒星の手を取って、手をつなぎます。

ーendー

『獣になれない私たち』の考察

『獣になれない私たち』ついに終わってしまいましたね〜。

このドラマも色々と考えさせられるドラマでした。

 

自分が出せなかった晶が、だんだんと自分の意見を主張することができるようになり、恒星は自分の人生を取り戻した。

そして、京谷や朱里も自分の人生を見つけ・・・

 

自分の人生や考え方なんかをじっくり考えてしまうドラマでしたね〜。

 

ドラマの展開的にはスッキリしないような、スッキリしたような・・・

個人的には晶と恒星のその後よりも、呉羽とカイジのその後が気になりますw

 

そしてあんだけ松任谷をディスっていた筧の彼女(奥さん?)が気になるw

 

なんだかんだみんなの共通の感想は、『5tapに行きたい(5tapみたいな行きつけバーが欲しい)』

『獣になれない私たち』10話(最終回)感想・評判

最後に、『獣になれない私たち』10話(最終回)の感想・評判を紹介していきます!

https://twitter.com/RIKON19742084/status/1073094022367928320

まとめ

今回は、

  • 『獣になれない私たち』10話(最終回)のあらすじ
  • 『獣になれない私たち』10話(最終回)のネタバレ
  • 『獣になれない私たち』の今後の考察
  • 『獣になれない私たち』10話(最終回)の感想・評判

について解説しました!

『獣になれない私たち』10話(最終回)を見逃してしまった人は、無料で見る方法もあるので、参考にしてみてくださいね↓

あわせて読みたい
獣になれない私たち無料視聴
獣になれない私たち見逃しフル動画を無料視聴する方法は?デイリーモーションやパンドラは危険? ということで今回は、『獣になれない私たち』の見逃しフル動画をを無料で見る方法について詳しく解説していきます! [PR]...

↓↓『獣になれない私たち』1話~最終話までネタバレ感想記事を更新中!↓↓

あわせて読みたい
獣になれない私たちネタバレまとめ
獣になれない私たち1話~最終回まで全話あらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『獣になれない私たち』の1話~最終回までの全話あらすじとネタバレを一挙公開! 感想や考察も紹介...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。