ドラマ

獣になれない私たち4話あらすじとネタバレは?今後の考察や感想評判も紹介!

ゴマくん
ゴマくん
『獣になれない私たち』の4話が放送されたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
恒星と晶、紅羽と京谷の関係がどうなるのか気になる~!!

ということで今回は、2018秋ドラマ『獣になれない私たち4話のあらすじとネタバレ、今後の考察や感想・評判を紹介していきます!

『獣になれない私たち』4話あらすじ

まずは、『獣になれない私たち』4話のあらすじを紹介していきます。

5tapに集まった恒星(松田龍平)呉羽(菊地凛子)、マスターのタクラマカン斎藤(松尾貴史)が見守る中、一向に解決しない「4年も家に居座り続ける元カノ・朱里(黒木華)」のことで言い合いになった晶(新垣結衣)京谷(田中圭)
京谷を店に残して帰った晶は、あとで「今日はごめん」とスマホにメッセージを送るも、まったく既読にならない。

次の日、会社では部下の筧(吉村界人)が、京谷が二日酔いのうえ、シャツとネクタイが昨日から変わっていないことを指摘する。
はぐらかす京谷だが、スマホをなくしたことに気づき焦って色々な場所を探し回っていた。

一方、5tapに立ち寄った晶は、京谷がスマホをなくしており、それを昨日タクシーで一緒に帰った呉羽がもっていることを知る。
申し訳なさそうに、スマホを京谷の代わりに受け取りにいこうとする晶を見て、その場にいた恒星はイヤな予感がしていた。

そして呉羽から昨晩起きた衝撃の事実をきいた晶は、パニックのまま恒星の事務所にかけこんできて・・・!

日テレ公式

う~ん。紅羽と京谷、ヤッたな・・・。

ということで、4話の放送が気になります・・・!

『獣になれない私たち』4話ネタバレ

ではでは、『獣になれない私たち』4のネタバレを紹介していきます。

ここからは【ネタバレあり】なので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!

自宅に帰った晶は、京谷に「今日はごめん」とメールします。

 

会社に行った京谷は、部下から「二日酔いですか?シャツとネクタイ昨日と同じですよ」と言われてしまい・・・

すると、上司から仕事の件で晶に連絡しろと言われますが、スマホを落としたと焦る京谷。

「深海さんの家に忘れたんですか?」とまたも部下が言うと、「深海さんの家はお前の家だろ。」と上司に言われ・・・

 

晶は京谷の母親から『京谷に連絡しても既読にならないの。』と連絡がきます。

『私もです。』と送ろうとした晶でしたが、考え直して『忙しいのかもしれません。夜まで待ちましょう。』と送ります。

 

その頃朱里は、派遣の面接へ来ていました。

「朝はダメ、遠距離は通いたくない、電話は取れない、働く気あるんですか?」と言われる朱里。

「働く気あるから来たんです。」と言う朱里でしたが、その意欲は見えず・・・

 

恒星が『5tap』へ行くと、なぜかラーメン屋のバイトがいます。

留守番をしていたバイトに、『スマホを落とした』と連絡がきますが・・・

そこへマスターが帰って来て、昨夜呉羽がが京谷を送って帰ったと聞く恒星。

「帰る方向同じだからって言ってたけど」と言われ、不思議そうにする恒星。

 

自宅に帰った京谷は、「家電に電話なかった?」と聞来ますが、「家電出るなって言われてるし。」と言う朱里。

履歴書を書いているのかと思いきや、前の職場の同僚に『不幸の手紙』を書いていて、京谷は「こんな馬鹿なことしてないで仕事探せよ。お前のせいで俺はあんな馬鹿なこと・・・」と言いかけますが・・・

 

その夜5tapに行った晶は、京谷がスマホをなくしたということを知らされますが、「呉羽ちゃん知らないかな?」と言うマスター。

そして、恒星が電話をすると、やはり呉羽が持っていて・・・

呉羽の店に取りに行くと言った晶でしたが、忙しいから明日会うということになり、マスターが京谷にスマホが見つかったと連絡するという結論になり、晶は自宅へ帰りました。

 

翌日呉羽の店のオープニングパーティーに行くと、多くの人で賑わっていました。

「あ、スマホ?」と聞かれ、スマホを受け取る晶。

すると、「普通だったよ。やってみたけど。あれくらいの男ゴロゴロいるよ。」と言う呉羽・・・「ん?」と理解できない晶でしたが・・・

 

そして恒星の事務所に行く晶。

「どう言う人なんですか?呉羽さん。結婚して、新婚で、お金もあって、それなのに京谷と・・・」と、取り乱す晶。

「とりあえず座ろう」と恒星に促され、「え〜と、紅羽と京谷が寝たって?あぁ、それは、狂言。冗談。呉羽の。」と言われますが、「冗談?そんな風には聞こえなかったけど。」と反論する晶。

「流石にね、呉羽もそこまで野獣じゃない。」と言う恒星に、「そう?」と納得する晶でしたが・・・

 

「何をやってるんだよ?」と呉羽の店に行った恒星。

「呉羽がやったってことはやったんだな。」と言うと、「わかってる〜!」と答える呉羽。

「なんでやった?」と恒星が聞くと、「真面目な話、晶の踏ん切りがつくかなって。」と答える呉羽でしたが、「本当に晶のためだけなのか?」と問い詰められると、「本当の話、結構いい体してんなって(笑)」と言い出す呉羽。

「そう言うのやめろって。結婚したんだろ?」と恒星に言われると、呉羽は「相手は橘カイジだって。検索すればすぐ出てくる。」「カイジが会社増やすんだって。だから恒星会計士やってよ。」と言い始めます・・・

 

「京谷に会ったら電話くれるように言ってくれない?」と晶に言う京谷の母。

京谷の母は京谷の父を施設に預けるかどうかで京谷の兄と、その妻と揉めていたのでした。

 

自宅に帰った晶。

京谷にスマホを渡すと、「店にあって良かった。」と言う京谷。

すると「店になかった。5tapになくて、呉羽さんが持ってた。さっき、呉羽さんに会いに行ってきた。」と言いわざと明るく振る舞う晶でしたが、「晶・・・」と深刻な顔をする京谷。

すると、「何にも聞いてない。呉羽さんは何も言わなかった。」と晶が言いますが、「夕べはどうかしてた。今まで一度だって浮気なんかしたことない。でも昨日はもう晶に振られると思って・・・」と言い訳する京谷。

晶は話を遮り家を飛び出すと、途中で恒星に会います。

 

恒星と5tapへ言った晶。

晶はやけになったお酒を飲むと、「お客さ〜ん」と恒星にたしなめられますが、「人に迷惑をかけなければお酒の飲み方は自由なはず。」「ビールくらい好きに飲ませろ。」と言う晶。

社長からすごい勢いで連絡がきている晶に、「めんどくさいね」と言う恒星。

そして勝手に既読をつけ、電源をオフにするのでした。

 

「普通するもん?どうしていいかわかんなくなって、フラれるかもって思って、普通する?」と聞く晶。

「状況はどうであれ、誘われたら、する」と恒星が言うと、「しない人もいる・・いや、する」と言うマスター。

「2人とも最低。」と晶が言いますが、「さっきの撤回。斎藤撤回しま〜す」「しないときもある。仕事忙しいとか、倫理的な問題とか。既婚者とか、未成年とか。」と言うマスター。

「そうだ。呉羽さん既婚者だった。」と、再び怒りをあらわにする晶。

「2人とも馬鹿だな。馬鹿同士なんだ。」と恒星が言うと、「馬鹿になれたら楽なのに。本当そうですね。」と言い、恒星を見つめる晶。そして、「馬鹿に、なります?」と言って・・・

 

2人で恒星の事務所に来た晶と恒星は、そういう雰囲気に・・・

「こういう時、キスするの?」と聞く晶。

「礼儀?」と言う恒星。

(ここからは台詞多めなので台詞のみでお送りします↓)

晶「したのかなあ?京谷。」

恒星「しただろ。」

晶「どうしてわかるの?」

恒星「呉羽はキスが好きだから。とりあえずする。」「京谷は?」

晶「する。最中もすごくする。」

恒星「そう言う男ね。さぞ盛り上がったでしょうね〜」

晶「やめてよ」

恒星「庇うの?」

晶「そうじゃなくて。」

恒星「あれだなあ。酒が足りない。」

「晶さんはなめられてんじゃない?わざわざ自白する必要ないでしょ。晶さんは何しても許してくれる人だと思われてんだよ。」

「自覚あるんだ?」

晶「でも、京谷が白状したのは、許してもらいたかったんじゃなくて、自分が耐えられないから。京谷は嘘つかない。て言うか下手。自分に嘘をつけなくて、正しくて優しい。」

恒星「正しくて優しい。笑ってしまいそうですが。そんな人間が人妻抱くんですかね。」

晶「ぶち壊したくなったんじゃない?私に責められて、向こうにも責められて、自分の理想の頼れる男になれなくて逃げ出したくなって。」

恒星「よくわかるんですね〜」

晶「恒星さんも呉羽さんのことよくわかってますよね。なのにフラれた」

恒星「フラれる前に、付き合っていない。」

晶「じゃあどう言う関係?」

恒星「なんで俺たちはベッドの上でこんな色気のない話をしてるんだ?」

「俺なめられてるんだなあ。呉羽に。旦那の会社手伝えって。」

晶「旦那さんどんな人なんですか?」

恒星「橘カイジ。」「ググれば出るって。」

(ググろうとする晶。)

恒星「今ググるな。」

(晶を押し倒す恒星)

恒星「で、キスする?しない?」

晶「酒臭いけど・・・」

恒星「お互い様。」

晶「やめとく」

(やり始める2人)

 

「私たちって今、誰のために寝てるんでしょう?」と晶が聞くと、恒星が動かなくなり・・・

恒星は寝てしまったのでした。

 

朝、ラーメン屋のバイトが恒星の事務所へ行き、勝手に部屋に入っていくと、そこには恒星が寝ていて・・・(晶は帰っていました)

「なんだよ朝から?」と言うと、「もうお昼すぎですよ。」と言うバイト。

『眠れなかったんで飲んじゃいました。代わりにゴーヤー面でお許しください。』とメモを残して言った晶。

 

5tapへ行った京谷。

そこには恒星とバイトが。

「夕べ、晶ここに来ませんでしたか?」と言う京谷。

しかし、「来てないよ。」と言う恒星。

そしておもむろに恒星がゴーヤー麺を取り出すと、「やっぱり晶ここに来たんですよね?それ、家にあったやつと同じ。」と京谷が言うと、恒星は「来ましたよ。ここじゃなくて、俺ん家に。朝まで。」と言い始めます。

「どうして?」と京谷が聞くと「男と女ですからね〜やること決まってるでしょ?晶さんああ見えて意外と声でかいんだな〜」と言うと、京谷が恒星を殴り・・・

 

その頃晶は京谷のマンションへ。

そこには朱里がいて・・・「初めまして。深海晶です。これ、うさぎちゃんのおやつ。」と言って、朱里に笑いかけ・・・

>>次週へ続く

以上が『獣になれない私たち』4話のネタバレになります!

いや〜今回はかなり話が進展して、面白い展開になって来ました・・・!

 

結局晶と恒星はやらなかった(←表現w)わけですが、一歩手前まで行き・・・

恒星は晶とやったと京谷に言い・・・

何をしたいんだ〜!!

と言う展開ですね。

 

そして、ようやく朱里に会った晶は、いったい朱里に何を言うのか・・・?

次週が気になりますね!

『獣になれない私たち』今後の考察

『獣になれない私たち』4話のネタバレを紹介しましたが、『獣になれない私たち』は、今後どのような展開になっていくのでしょうか?

『獣になれない私たち』の今後の考察を紹介していきます!

 

今後を考察するとすれば、

  • 恒星は何を考えてあんなことを言ったの?
  • 晶と朱里はどうなる?

というところですかね〜。

 

まず、恒星はなぜ京谷にあんなことを言ったのか・・・?

ですが、晶に実は心惹かれてるのかな〜?と思ったり・・・

それとも晶にムカついてぶち壊したくなってあんなことを言ったのか?

次週の展開が気になりますね。

 

そして、朱里と晶ですが・・・

朱里は晶に全てにおいて嫉妬していると思うんですよね。

彼氏もいて、仕事もしてて、それに引き換え自分はっていう。

だから、京谷の家に住んでることくらい良いじゃん!私が被害者なんだ!

ていう被害者意識が強すぎると思うんですよね。

でも実際には晶の人生もそんなに上手く行ってわけではなくて・・・

晶は朱里とどんな話をするのか?

 

5話の放送も楽しみです!

『獣になれない私たち』4話感想・評判

最後に、『獣になれない私たち』4話の感想・評判を紹介していきます!

https://twitter.com/tamago_kake_9/status/1057802909402857472

まとめ

今回は、

  • 『獣になれない私たち』4話のあらすじ
  • 『獣になれない私たち』4話のネタバレ
  • 『獣になれない私たち』の今後の考察
  • 『獣になれない私たち』4話の感想・評判

について解説しました!

『獣になれない私たち』4話を見逃してしまった人は、無料で見る方法もあるので、参考にしてみてくださいね↓

あわせて読みたい
獣になれない私たち見逃しフル動画を無料視聴する方法は?デイリーモーションやパンドラは危険? ということで今回は、『獣になれない私たち』の見逃しフル動画をを無料で見る方法について詳しく解説していきます! [PR]...

↓↓『獣になれない私たち』1話~最終話までネタバレ感想記事を更新中!↓↓

あわせて読みたい
獣になれない私たち1話~最終回まで全話あらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『獣になれない私たち』の1話~最終回までの全話あらすじとネタバレを一挙公開! 感想や考察も紹介...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。