ドラマ

結婚相手は抽選で2話あらすじとネタバレは?今後の考察と感想評判も紹介!

ゴマくん
ゴマくん
『結婚相手は抽選で』2話が放送されたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
2話見逃しちゃったから、ネタバレが気になる~

ということで今回は、『結婚相手は抽選で』2話のあらすじとネタバレ、そして、今後の考察や感想・評判についても紹介していきます!

『結婚相手は抽選で』2話あらすじ

まずは、『結婚相手は抽選で』2話のあらすじを紹介していきます。

結婚相手は抽選でネタバレ政府が施行した「抽選見合い結婚法」は、内閣府特命担当大臣の小野寺(若村麻由美)からマスコミを通して詳細が明らかになっていき、提出書類を前に龍彦(野村周平)は、“見合い相手に対して一つだけ、希望条件の記入ができる”という項目に何を書くべきか悩んでいた。

好美(佐津川愛美)は、酒乱の父親に苦しんできた母・あき恵(山口美也子)を反面教師に、“飲酒をしない人”と記入、嵐望(大谷亮平)は「母性の強い人」と書き込んだ。

さらに恋人の嵐望にふられた奈々(高梨臨)は、祖母・紅子(冨田恵子)から、できるだけ難しい条件を書いて無効に持ち込む作戦を取るべきだと言われていた。

その頃、「抽選見合い」対象者でもあるフリージャーナリストのひかり(大西礼芳)は、この新法律に懐疑的で、その問題点を記事にしてネットニュースに配信していた。

選見合いの当日、最初の見合い相手を前に心臓が高鳴る龍彦。しかし相手は、龍彦のスマホのアニメの待ち受け画面を見るなり引き気味。突然、お腹を押さえて体調不良を訴えると、足早に帰ってしまった。案の定、抽選見合い事務局を通じその相手から、“性格の不一致”と断られた龍彦は、喋ってもいないのに…と落ち込むのだった。

また奈々は、相手が希望条件に合わないと無効を訴えるが、事務局から条件が抽象的すぎることを理由に 「拒否」と判定されてしまう。

約2週間後、龍彦は抽選見合い推奨喫茶店の店内で、2人目のお見合い相手、不動怜子(富山えり子)と名刺交換をしていた。

龍彦より5歳年上の怜子は一流企業の主任と肩書きはエリート、しかしデブで見た目はお世辞にも良いとは言えない。その怜子からも断られた龍彦は、少し話しただけで断りたくなるぐらい自分はキモい奴なのか…と落ち込むが、断られた理由を聞きたいと思い切って怜子の名刺の携帯番号に連絡する。

そして後日、怜子に会った龍彦は意外な理由を彼女から聞くことになり…。
引用:東海テレビ公式

ついに『抽選見合い法』が施行され、龍彦たちは見合いを行うことになりますが、そこでもいろいろな問題が生じ・・・という展開になるようですね。

『結婚相手は抽選で』2話ネタバレ

『結婚相手は抽選で』2話のネタバレを紹介していきます!

ここからはネタバレありなので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!

ついに『抽選見合い法』が施行され、龍彦を始め、さまざまな人に赤札のように配られる『抽選見合い法』の案内。

そこには、結婚相手への希望条件を1つだけ記入できることになっていました。

もし希望条件に合っていない場合は、3回まで断れるところを、回数を消費せずに見合い自体を”無効”にできるとのこと。

龍彦(野村周平)と友人の鯨井(加藤雅人)・北風(松本亨恭)の3人が集まり、「希望条件に何を書くか」議論をします。

龍彦は「優しい人」と書こうとしていましたが、「誰かにとっての優しい人は、誰かにとっては優しくない人だ」ということで、友人たちに却下されてしまいます。

龍彦の友人の鯨井は、反対に結婚相手のハードルを下げるために、「コスプレが似合う人」と書き、「パプル(龍彦たちが好きなアニメキャラ)みたいな人が嫁だ」などと高すぎる希望を語ります。

対する北風は、結婚も恋愛もしたくないと言い、希望条件には誰も当てはまらないようなものを考えるとのことでした。

 

龍彦は、3人の中で1番最初に『抽選見合い』に参加することになっており、見合い当日、可愛らしい女性とペアになりましたが、言葉もしどろもどろで、さらにスマホの待ち受けがアニメキャラということを知られてしまうと、相手の女性は腹痛を訴えて帰ってしまいました。

友人たちに「今日の見合いはどうだった?」と聞かれた龍彦は、相手が帰ってしまい、後から連絡すると言われたことを伝えます。

すでに10時間が経過していたため、「自分から連絡したら?」と北風に言われますが、連絡先すら交換していないことに気づきました。

すると、抽選見合い法の事務局から龍彦宛てに連絡がきます。

「お相手の方ですが、お断りしたいとのことです。性格の不一致ということですが・・・」

話してもいないのに、”性格の不一致”という理由で断られてしまったことに龍彦は落ち込みます。

 

一方好美(佐津川愛美)は、結婚相手の条件に「飲酒をしない人」という条件を書きました。

好美の父親は、お酒を飲んで母親に暴力をふるう人だったのです。

しかし、1人目に好美とお見合いをした相手はシンガポールに駐在中で、一時帰国している男性。

早く仕事のためにシンガポールに帰りたいというその男性は、1人目で結婚相手を決めてしまいたいと言いますが、「駐在中はお酒が何よりの楽しみです」と言い、飲酒をしないという条件には当てはまらないようでした。

結局希望条件に合致していないことから、そのお見合いは”無効”となった好美。

そして、2人目にお見合いをした男性は”下戸”でお酒を飲まないということで、好美の希望条件にも合い、相手の男性からも気に入られたようでした。

 

一方、嵐望(大谷亮平)は、希望条件として「母性が強い人」と書きます。

嵐望はイケメンでエリート、家柄も良くモテモテですが、嵐望の母である銀林節子の話なるばかりで、お見合いをする女性たちは嵐望の方が気ばかりに目が行っているようでした。

 

一方、奈々(高梨臨)は、1回目のお見合いではオタクっぽい男性と当たってしまい、「私のことを断って」「私、とてつもなく足が臭いの」などと言いますが、相手の男性は、「あなたのような人とお見合いができるなんて宝くじにあたったような気分だ」「あなたなら、足が臭くても全然大丈夫です」などと言われ、自分で断ることになります。

「希望条件と全然違う」と主張する奈々でしたが、「希望条件が抽象的過ぎる」ということで、”無効”扱いにはならず、断る回数が残り2回となってしまいました。

 

龍彦は、2回目のお見合いに臨みます。

次の出会ったのは、不動怜子(富山えり子)という有名商社勤務のエリート女性。

龍彦より5歳も年上の怜子は、デブでお世辞にも可愛いとは言えない容姿をしていました。

そんなに会話が盛り上がることもなく、帰宅した龍彦は、『恋愛対象にならない』として、怜子を断ろうと、事務局に電話しようとします。

しかし、そのタイミングで事務局から電話が。

「今日お見合いしたお相手が、お断りしたいとのことです。性格の不一致だそうで・・・」

また『性格の不一致』と言われ断られてしまった龍彦は、そんなに自分がきもいやつなのかと落ち込みますが、「はっきりさせて前に進んだ方が良い」と北風に言われ、怜子の名刺に書いてある電話番号に連絡してみることに。

 

後日、怜子と再び会うことになった龍彦は、どうして自分を断ったのかということを怜子に尋ねます。

すると玲子は、「どうしてこんなデブでブサイクで、自分よりも5歳も年上のおばさんから俺が断られないといけないんだ!って思った?」と言います。

そして、自分の身の上話を始めました。

怜子は、小さい時から”デブス”といじめられ、周りの女の子が「将来はお嫁さんになる」と言っている傍ら、自分にはそんな夢は到底無理と諦め、必死に勉強したと言います。

「”デブス”に”がり勉”が加わったけど、国立の良い大学も出て、誰もがうらやむような大手商社に就職して、最年少で出世して、この歳でマンションのローンの審査にも受かって・・・」と語る怜子。

「でも、このバカみたいな法案のせいで・・・私は必死に勉強して女の子の夢を封印してきたのに、結婚しないと人間としても扱われないなんて、こんな理不尽なことはない」

「私はこれからも結婚する気はないし、上司に今のポジションも保証されてるから、さっさと3回断って、テロ対策でもなんでも行ってやるわ。」

「これがあなたを断った理由。」

怜子は、力強い視線で龍彦にそう言いました。

 

自宅に帰った龍彦は、いつものようにブログを書き始めます。

『抽選見合い法について思うこと』と題したブログに、『人を傷つける法律があって良いんでしょうか。』と書き込んだ龍彦に対して、1通のコメントが。

『人を傷つける法律なあんて、あっていいわけがないよね』

フリージャーナリストのひかり(大西礼芳)は、龍彦のブログに興味を示したようです。

>>次週へ続く

以上が、『結婚相手は抽選で』2話のネタバレになります。

『抽選見合い法』に関して、さまざまな思いを抱える人びと。

”結婚したくない”と言う人に対しては、何の配慮もされないなんて、確かに人権侵害と言われても仕方がない法律ですよね。

次週の展開が気になります。

『結婚相手は抽選で』今後の展開を考察

続いては、『結婚相手は抽選で』の今後の展開を考察していきます!

今後の考察をするとすれば、

  • 龍彦は次に誰に出会うのか?
  • 好美と相手は上手くいく?
  • フリージャーナリストひかりと龍彦は接触する?

というところでしょうかね!

龍彦は、まだ奈々には会わないと思いますね~。

ただ、少しずつ自分と合う人に出会えるのかな?と思います。

(これ以上傷つくのも可哀相・・・)

 

そして、良い人に出会えた好美は、相手の男性と上手くいくのか?

絶対好美のお母さんが出現すると思いますね~。

多分、関西から上京してきて、好美の部屋に居座って、相手の男性と会わせろと言ってきて、いろいろ口出しして相手の男性に断られるのでは?とか思いました。

 

そしてフリージャーナリストのひかりと龍彦は接触するのか?ですが、しばらくはブログ内でコメントをするだけにとどまりそうです。

 

あくまで私の個人的な考察なので、3話の放送を楽しみにしていましょう!

『結婚相手は抽選で』2話の感想と評判

最後に、『結婚相手は抽選で』2話の感想と評判を紹介していきます!

ゴマくん
ゴマくん
『結婚相手は抽選で』のドラマについては、みなさん自分自身ことと照らし合わせt、いろいろ思うところがあるようですね!

まとめ

今回は、

  • 『結婚相手は抽選で』2話のあらすじ
  • 『結婚相手は抽選で』2話のネタバレ
  • 『結婚相手は抽選で』今後の展開を考察
  • 『結婚相手は抽選で』2話の感想と評判

について解説しました!

『結婚相手は抽選で』の2話を見逃してしまった人は、無料で見る方法もあるので参考にしてみてくださいね↓

https://11kamone.com/kekkon-chusen-4-1444

↓↓『結婚相手は抽選で』のネタバレ感想記事を1話~最終話まで更新中!↓↓

あわせて読みたい
結婚相手は抽選で1話~最終回まで全話あらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『結婚相手は抽選で』1話~最終回までの全話あらすじとネタバレを一挙紹介! 感想や考察も紹介して...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。