ドラマ

結婚相手は抽選で1話あらすじとネタバレは?今後の考察や感想評判も紹介!

ゴマくん
ゴマくん
「結婚相手は抽選で」が始まったね!斬新なストーリーで面白かった~!
ペンちゃん
ペンちゃん
見逃しちゃったからネタバレが気になる~!観た人の感想はどんな感じなんだろう?

ということで今回は、「結婚相手は抽選で」1話のあらすじとネタバレ、そして、今後の考察や感想・評判についても紹介していきます!

「結婚相手は抽選で」1話あらすじ

まずは、「結婚相手は抽選で」1話のあらすじを紹介していきます。

結婚相手は抽選で1話ネタバレ

コンピューターソフト会社のSE・宮坂龍彦(野村周平)は、オタクで過度の潔癖症であり、女性と会話もまともにできず全くモテない。今日も行きつけの定食屋にマイ箸を持参して食事する龍彦は、偶然目が合った同僚の女性社員に思い切り避けられてしまう。
そんな龍彦が、新調したスーツで身を固め、区役所の大会議場へとやってきた。そこには20代から30代の男女がひしめきあっている。龍彦が緊張の面持ちでいると、そこに、関西弁で喋る地味な服装の・鈴掛好美(佐津川愛美)、超イケメンの銀林嵐望(大谷亮平)が入ってくる。そして最後に会場に来たのは、派手な出で立ちの美人、冬村奈々(高梨臨)。菜名はトイレから戻る龍彦とすれ違うと、イライラした様子で会議室の場所を尋ね、礼も言わずに去っていった。「何故あんな美人がこの会場に・・・」と疑問を抱く龍彦。
そこは「日本政府主催 抽選見合い 実施会場」

時は三ヶ月ほど遡る。衆議院議員の小野寺友紀子(若村麻由美)は、官房長官から内閣府特命担当大臣に任命される。担当するのは「抽選見合い結婚法」。少子化対策とはいえ承認しがたい法案だったが、政治家としてステップアップするチャンスと捉え、受託する。
その頃、竜彦は女性社員にドン引きされ続け、オタク仲間の鯨井(加藤雅人)、北風(松本享恭)に慰められながら、一度は自分も恋愛をしたい・・・ともがいていた。
奈々はコネ入社したラジオ局でハガキ整理など雑用ばかりを任せられる日々。そんな奈々の彼氏である嵐望は広告代理店社員で、テキパキと会議を仕切っている。好美は関西の田舎の看護師で、何かと自分にかまう母親の過干渉に少し辟易していた。
そんな若者たちの前に、ネット動画で政府より新重要法案が発表された。
「抽選見合い結婚法」
小野寺によって説明されたその法案は、25歳から39歳までの各自治体内の大杼を無作為に抽選で組み合わせてお見合いをさせた上、どうしても気に入らずに3人断った場合は、テロ対策活動後方支援隊に2年間従事しなければならないという、前代未聞のものだった。法案は日本中を大混乱に陥れる。
しかし「抽選見合い結婚法」は衆参両院であっさり可決され、実施されることとなった。
そこから、龍彦、奈々、嵐望、好美の人生は、大きなうねりに巻き込まれていく。
引用:読売テレビ

政府が決めた「抽選見合い結婚法」によって、4人の人生が大きく変わっていく・・・その序章となるのが1話になりますね。

それぞれの悩みを抱える4人は、いったいどう成長していくのか・・・?

4人はどのように絡み合っていくのか・・・?

今後の展開が気になりますね。

「結婚相手は抽選で」1話ネタバレ

「結婚相手は抽選で」1話のネタバレを紹介していきます!

ここからはネタバレありなので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!

結婚相手は抽選でのネタバレについては、ストーリーが過去と現在を交差して描いている感じなので、時系列でまとめていきたいと思います。

ある日、日本政府はある法案を可決しました。

それは、「抽選見合い結婚法」

25歳から39歳までの各自治体内の大杼を無作為に抽選で組み合わせてお見合いをさせた上、どうしても気に入らずに3人断った場合は、テロ対策活動後方支援隊に2年間従事しなければならないという、前代未聞の政策が打ち出され、日本中が混乱に陥りました。

しかし、「抽選見合い結婚法」の法案は、”国民のため””少子高齢化を食い止めるため”と言いつつ、実は官房長官の贈賄疑惑から国民の目をそらすための政策に過ぎず・・・。

諸々の事情を知ったうえで、内閣府特命担当大臣に任命され、法案を可決に導いた小野寺友紀子(若村麻由美)は、政治家生命をかけて法案を実施すると決意します。

 

そしてその混乱は、この4人も例外ではなく・・・

 

宮坂龍彦(野村周平)は、コンピューターソフト会社のSEで、極度の潔癖症。1日に何度もトイレに行っては、ひたすら手を洗っています。

後輩の女子社員から声をかけられるも、女性慣れしていないことで上手く返答することもできず、会社の近くでランチをしていると、たまたま同じお店に後輩の女子社員がやってきましたが、”マイ箸”を持参しているところを見られ、ドン引きされてしまいます。

「抽選見合い結婚法」の実施が発表され、世間ではイッキにカップルが結婚に向かう中、会社の先輩から誘われた”相席居酒屋”での合コンに無理やり参加させられることになった龍彦。

しかし、女性が苦手で、さらに潔癖症な龍彦は、会話にもなじめず、どんどん自信を無くしていきます。

そんな中、ふと自分の好きなアニメの話題が出たときに、好きなアニメのキャラクターについて語ると、隣に座っていた女性から「つまんない」「キモオタの話に付き合ってらんない」と、冷たい言葉をかけられてしまいます。

龍彦はショックを受け、その場から逃げるように立ち去り、公園の水道で手を洗います。

自宅に帰り、いつものようにブログを書く龍彦。

母親から届いた龍彦を心配する手紙を見て涙していると、書留郵便が来ました。

封筒を見ると、「日本政府」と記されており、「抽選見合い結婚法」の案内の通知だったのです。

潔癖症で女性にも不慣れな龍彦は、「抽選見合い結婚法」への参加でどう変わっていくのでしょうか・・・?

 

冬村奈々(高梨臨)は、親のコネで入社したラジオ局に勤めるも、パーソナリティーにセクハラ発言をされながら、雑用ばかりをこなす日々。

銀林嵐望(大谷亮平)という彼氏がいるが、なかなか結婚を切り出してくれないことに対して焦りを感じていました。

そして、追い打ちをかけるように、「抽選見合い結婚法」が発表されます。

「そんなお見合いに参加するなんて」と、お金持ちで家柄も良い祖母から「銀林さんと早く結婚をしろ」とプレッシャーをかけられ、嵐望に結婚したい意志をさりげなく伝える奈々でしたが、嵐望から返ってきた言葉は予想外のものでした。

「俺は結婚する気がない」「別れてくれ」

奈々はまさか別れを切り出されるとは思わず、悲しみよりも怒りの感情が沸き上がっているようでした。

 

鈴掛好美(佐津川愛美)は、関西の田舎に母と2人暮らしをしている看護師。

近所の誰それが結婚したなどと、噂話ばかりする母親にうんざりしながらも、母親を見捨てることはできない好美。

そんな中、「抽選見合い結婚法」が発表されると、さらに母親からの口出しや依存がエスカレートしていきます。

好美は、上京して看護師を続け、東京で「抽選見合い結婚法」に参加することを決意し、母親に上京する旨を伝えますが、もちろん母親からは猛反対されてしまいます。

しかし、好美の決意は固く、「お母さんの介護にも役立てられるし」「すぐに東京に呼べるようにするから」と母親を説得し、上京することになります。

 

銀林嵐望(大谷亮平)は、広告代理店勤務でバリバリに働くイケメン。

家柄も良く、冬村奈々と付き合っているが、結婚願望はない。

交際相手の奈々から結婚をほのめかされるも、「結婚する気はない」と振ってしまいます。

しかし、そんな嵐望には、結婚相手に対するたった1つの条件があり・・・。

 

そんな4人が、「抽選見合い結婚法」の実施により、引き合わされることに。

区役所の大会議場に向かう4人。

大会議場に一度入った龍彦は、またも手を洗うためにトイレに行くと、その帰りにサングラスをかけた派手な出で立ちの女性に声を掛けられます。

「政府が決めた馬鹿みたいな政策の会場はどこ?」

龍彦のことを役所の人と勘違いし、イライラしながらそう尋ねるのは冬村奈々。

龍彦は、『なんであんなにきれいな人が・・・?』と、疑問に思います。

 

「抽選見合い結婚法」によって、4人の男女の運命は、いったいどうなっていくのか・・・?

 

「結婚相手は抽選で」のネタバレは以上です。

あらすじの内容が映像化されただけで、決定的な何かが変わるということはなく、序章のような形で1話は終わりました。

それから、個人的に思ったのは、ちょっと映画のようなカメラワーク?が気になりましたね。

そしてシリアス要素が強いかな~?と。(さすがオトナの土ドラ!!)

個人的にはもっとコメディ要素があるドラマだと勝手に思っていたので、野村周平さん演じる龍彦の回想シーンというか、ちょっと情緒不安定っぽくなるシーンは、見てるこっちが苦しくなる感じがして・・・。

苦手な人はちょっと苦手かもな~?と思いましたね。

「結婚相手は抽選で」今後の展開を考察

続いては、「結婚相手は抽選で」の今後の展開を考察していきます!

「結婚相手は抽選で」の今後を考察するとすれば、

  • 龍彦や奈々たち4人はどう関わっていくのか?
  • 4人の心情はどのように変化していくのか?
  • 「抽選見合い結婚法」はどうなる?
  • 官房長官や特命担当大臣(若村麻由美)はどうなる?

というところだと思いますね!

まず、1番重要になってくるのが、龍彦や奈々たちのその後ですよね。

多分、2話ではそれぞれが交わることなく、別の相手と抽選でお見合いをすることになり、そこで「抽選見合い結婚法」について深く考えるようになるのでは?と思います。

そして、断ると兵役のようなことをさせられる3回目くらいで、龍彦と奈々が出会うのでは?と思いました。

嵐望と好美も同じような感じかな?と思います。

それから割と同時進行で展開していくのが、官房長官と特命担当大臣の責任追及というか、世間からのバッシングのようなものがあり、最終的には官房長官の贈賄事件が大きく関わってくるのではないかと思いました。

あくまで個人的な考察に過ぎないので、「結婚相手は抽選で」の続きを楽しみにしていましょう!

「結婚相手は抽選で」1話の感想と評判

最後に、「結婚相手は抽選で」1話の感想と評判を紹介していきます!

https://twitter.com/mizuno_ps/status/1049322317015265281?s=20

みなさん、予想していたよりもなかなか濃い内容のドラマだったので、いろいろ考えさせられるものがあるようですね。

「少子高齢化」「生涯未婚率」など、身近な問題がテーマになっているので、感情移入してしまう人も多いのではないでしょうか?

まとめ

今回は、

  • 「結婚相手は抽選で」1話のあらすじ
  • 「結婚相手は抽選で」1話のネタバレ
  • 「結婚相手は抽選で」今後の展開を考察
  • 「結婚相手は抽選で」1話の感想と評判

について解説しました!

「結婚相手は抽選で」1話を見逃してしまった人は、無料で見る方法もあるので参考にしてみてくださいね↓

https://11kamone.com/kekkon-chusen-4-1444

↓↓『結婚相手は抽選で』1話~最終回までの全話ネタバレ・感想記事を更新中!↓↓

あわせて読みたい
結婚相手は抽選で1話~最終回まで全話あらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『結婚相手は抽選で』1話~最終回までの全話あらすじとネタバレを一挙紹介! 感想や考察も紹介して...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。