女優

井本彩花の目の二重はアイプチ?幼少期の画像と顔違うし可愛くない?

今回は、女優として活躍中の井本彩花さんの目の二重はアイプチなの?

幼少期の画像や可愛くないと言われる理由などについてもまとめてみました!

井本彩花のプロフィール

まずは、井本彩花さんのプロフィールを紹介していきます!

生年月日 2003年10月23日
出身地 京都府
身長 163cm
血液型 A型
事務所 オスカープロモーション

井本彩花(いもと・あやか)さんは現在14歳で、女優・モデルとして活動されています。

 

「第15回国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞し、「オスカープロモーション」に所属しました。

 

『国民的美少女コンテスト』や事務所の先輩でもある武井咲さんが憧れの女優さんだそうです!

 

2017年には『ドクターX~外科医・大門未知子~』にも出演し、こちらも『国民的美少女コンテスト』の先輩である米倉涼子さんと共演を果たしました。

井本彩花の目の二重はアイプチ?

そんな井本彩花さんですが、目の二重がアイプチであるという噂が。

井本彩花さんの目の二重はアイプチなのでしょうか?

井本彩花は8歳からアイプチをしていた!

なんと、井本彩花さんは8歳のころからアイプチをしていたんだそうです!

 

『アイプチ』は、今や世代や性別を問わずに二重にするアイテムとして使用している方が多いですが、井本彩花さんが8歳の頃、お母さんから

「二重になるまでアイプチをしなさい」

と言われたんだとか・・・。

 

また、アイプチの他にも、

  • 日焼け止めを塗らずに外へ出てはダメ
  • 転んでケガをするから自転車に乗ってはダメ
  • 太るから甘いものは食べてはダメ

などの禁止事項があったようです。

 

井本彩花さんのお母さんは、娘である井本彩花さんに美意識を植え付けていたんでしょうね!

女の私からすると、幼少期のそういった一種の英才教育はある意味うらやましいです!

(もっと日焼け止め塗ってればよかったよ〜笑)

 

井本彩花さんはもともと一重まぶただったそうですが、現在はアイプチのおかげで二重まぶたになったようです。

 

ということは、現在はアイプチはされていないみたいですね。

 

ただ、アイプチのしすぎは瞼の皮膚を痛めてしまったり、皮膚が伸びてかえって二重になりにくくなってしまうこともあるので、埋没法などで切らない手術をされた方が良いのでは?とも思ったりします。

 

井本彩花の幼少期の画像は?

井本彩花さんの幼少期の画像を探してみましたが、幼少期の画像は出回っていないようですね。

 

「幼少期と顔が違う」

 

という噂は、おそらくこのアイプチのカミングアウトがきっかけで、顔が変わったのでは?という憶測から出た噂かな〜と思います。

 

幼少期からお母様に美意識を植え付けられていた井本彩花さんですから、幼少期から可愛らしい容姿だったのではないかと想像できますね。

井本彩花が可愛くない?

そんな井本彩花さんですが、一部の人からは「可愛くない」などと言われているようです。

 


井本彩花さんが可愛くないと言われる理由はなぜなのでしょうか?

 

キリッとした顔立ちが原因?

井本彩花さんが可愛くないと言われる原因として、どちらかと言うとキリッとしたお顔立ちであることから「可愛くない」と言われてしまうのかな?と思いました。

 

もともと一重まぶただったと言うこともあり、まんまるの可愛らしい目元というよりは、キリッとしたクールな印象の目元ですよね。

 

 

ただ、個人的には昔の北川景子さんに似ているかな〜?と思います。

 

 

井本彩花さんも、年齢を重ねるにつれて顔立ちが少しずつ変わって、北川景子さんのような綺麗な女性になるかもしれません!

まとめ

今回は、井本彩花さんについて解説しました!

今後、武井咲さんや米倉涼子さんのような大物女優になるかもしれませんね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。