アニメ

ヒロアカ5期はいつから放送で何クール?原作何巻までなのかやネタバレもまとめ

人気漫画からアニメ化した『僕のヒーローアカデミア』、通称『ヒロアカ』。

5期のアニメ化が決定していますが、一体いつから放送されるのでしょうか?

また、『ヒロアカ』5期アニメは原作漫画の何巻から何巻までになるのか?内容のネタバレなども紹介していきます。

『ヒロアカ』5期はいつから放送で何クール?

5期の放送時期ですが、

2022年の1月頃から、2クールで放映されるのではないか

と予想します。

 

まず放送時期についてですが、これまでの放送期間は以下の通りでした。

第1期2016年4月~6月
第2期2017年3月~ 9月
第3期2018年4月~9月
第4期2019年10月~2020年4月

 

これまでの放送履歴を見ると、基本的に毎年、前の放送から一年弱で放送されています。

しかしながら現在は新型コロナウイルス肺炎のためアニメ制作が遅滞する事態が頻発しています。

各作品で予定より放送時期が遅れる発表が相次いでいますが、大体予定の3ヶ月~半年遅れになっていることから、本作に関しても来年は放送されず、2022年の年初になるのではと予測しました。

何クール制になるかについては、これまで1期をのぞいて2クール制で放映されていることから、次回も2クールになると予想しました。

 

『ヒロアカ』5期の内容は原作漫画の何巻から何巻?

5期アニメの放送内容ですが、

原作21巻途中~27巻まで

になるかと思われます。

 

最新の4期が原作の14~21巻途中までの内容にあたり、ほぼ6巻半を消費しているからです。

5期も2クール放送と仮定すると、だいたい同じ巻数だけ進行すると思われます。

 

27巻はまだ未発売ですが、この27巻かその次の28巻あたりで主人公側と敵対勢力の総力戦が開始される区切りの話数になることから、その直前までアニメ化されるのではないかと予想しています。

ただし、23巻から25巻は主人公サイドのキャラクターがほとんど登場せず、敵側の事情を描いたエピソードが続くため、アニメ化される場合は若干、省略が入るかもしれません。

その場合、巻数は後ろに伸びる可能性もあります。

 

『ヒロアカ』5期の放送内容のネタバレ

ここからはネタバレありなのでご注意ください!

これまでの簡単なあらすじ

人類の大半が「個性」と呼ばれる異能に目覚めた世界。個性を悪用し犯罪行為を働く悪党「ヴィラン」に対して治安を守る「ヒーロー」と呼ばれる職種が人気を集めていました。

生まれつき「個性」を持たない体質でありながらヒーローに憧れていた少年、緑谷出久(みどりやいずく=通称:デク)はある日、ナンバーワンヒーローであるオールマイトに認められ、その個性をを引き継ぐ資格を得るのでした。

デクはヒーローを育成する雄英高校のヒーロー科に入学、プロヒーローになるための訓練を重ねます。宿敵・オールフォーワンとの戦いの末、衰弱して引退を表明したオールマイトに変わり、いつかはヒーロー界を引っ張るほどのヒーローになることを夢見るデクでした。

 

合同戦闘訓練

英雄英高校では、クラスの垣根を越えた合同戦闘訓練が行われる予定になっていました。

訓練前日、デクは奇妙な夢を見ます。デクの個性はオールマイトから受け継いだものでしたが、その個性の初代はオールマイトではなく、彼の以前にも数人の継承者が存在しており、彼らが夢の中に現れたのでした。

不安を覚えながらも、合同訓練に参加するデク。訓練には、以前、デクが体育祭で戦った普通科の心操(しんそう)も参加していました。

心操はヒーロー科への編入を希望していたのです。合同戦闘訓練はメンバーを何度か組み替えて行われます。

心操の敵チームに回ったデクは、呼びかけに応えた相手を操る心操の能力に手を焼きます。

そのとき、突然デクの中から、黒い鞭のようなものが浮かび上がり、暴走を始めます。

黒い鞭は、歴代継承者の一人が使用していた個性でした。

継承者の中には代々受け継いだ個性以外にも、個別の個性を持っていた者がいたようです。

しかし、過去の継承者の個性が発現するという事態は、オールマイトも憶えのないものでした。

新能力に手を焼きながらも、なんとか暴走を抑えることに成功したデクは、つつがなく合同訓練を終えるのでした。

 

死柄木弔の窮地

一方、ヴィラン連合の指導者である死柄木弔(しがらき とむら)は窮地に陥っていました。

度重なるヒーローたちとの戦いの末に、多くの同盟者を失い、活動資金も底をつき始めていたのです。

起死回生の一手として、死柄木はかってオールフォーワンに技術協力していたという「博士」に助力を仰ぎます。

博士の返答は、かってオールフォーワンに心酔していた巨人・ギガントマキアを従えるほどの実力を示せば手助けしてやる、というものでした。

テストとして、死柄木たちのいる場所へギガントマキアを送り込む博士。

ギガントマキアの超パワーに防戦一方となる死柄木と仲間達でしたが、そこへ「異能解放軍」の指導者、リ・デストロを名乗る人物から連絡が入ります。

死柄木たちの人材・武器調達担当である義爛を拉致したという知らせでした。

異能解放軍は特定の条件下のみしか個性の使用が許されない社会の変革を謳う政治団体であり、近く一斉蜂起を計画しているとのこと。

その前に、単なる犯罪者集団でありながら一定の知名度を得ているヴィラン連合を解体しようと、宣戦布告してきたのです。

 

解放軍やギガントマキアの戦い

異能解放軍の賛同者達が集まる都市へ辿り着いた死柄木たち。

解放軍のメンバー、ヴィラン連合のメンバー、そして死柄木を追いかけてきたギガントマキアも加わり、血みどろの戦いが繰り広げられます。

窮地に陥りながらも、能力の真価を発揮し始める連合のメンバーたち。

死柄木もまた、リ・デストロとの直接対決の中で、犯罪者としての自身のルーツを回想します。

死柄木の本名は 志村転弧(しむら てんこ)。

彼の祖母はかって、オールマイトの以前に個性を継承していたヒーローでした。

死柄木自身も子供の頃はヒーローに憧れる少年でしたが、祖母に反発していた父親によりヒーローの話をすることを禁じられ、些細な諍いの結果、父親を含めた家族全員を殺してしまいます。

彼の顔を常に覆っていた複数の手は、かって殺してしまった家族のものでした。

過去を思い出しながら、際限なく能力を発動させる死柄木。

その原始的とも言える破壊衝動に心酔したリ・デストロは、異能解放軍ごと、ヴィラン連合の傘下に下ることを決意し、ギガントマキアも死柄木に従うのでした。

 

冬休み&ヒーロー業のインターン

冬休みに入り、デクたちは、ヒーロー業のインターンに参加することになりました。

受け入れ先は現在のナンバーワンヒーロー、エンデヴァーの事務所。

同行する生徒は同じクラスの爆豪 勝己と轟 焦凍です。

エンデヴァーは焦凍の父親で、かっては家庭を顧みない冷酷な人間であったことから息子との間に軋轢を抱えていました。

しかしインターン参加したデクたちに対して与えたアドヴァイスは的確で分かりすいものであり、デクたちはナンバーワンヒーローの実力と矜持を身に沁みて理解するのでした。

 

インターンの帰り、デクたちは轟の家に招待されます。

焦凍の兄姉はデクたちを歓待してくれますが、兄の夏雄は焦凍同様、エンデヴァーを許すことができず冷たい態度をとり続けています。

家を飛び出した夏雄を、エンデヴァーに執着する一人のヴィランが浚いました。エンデヴァーの前で夏雄を殺害しようとするヴィラン。

デク・爆豪 ・轟 の三人はエンデヴァーが動くより先に飛び出し、一瞬でヴィランを仕留め夏雄を無傷で助け出し、インターンの成果を見せるのでした。

その後、本音をぶつけ合う夏雄とエンデヴァー。わだかまりが完全に氷解することはありませんでしたが、親子の心境にはいくばくかの変化が発生していました。

 

一方、ナンバー2ヒーローのホークスは、裏切り者を装って異能解放軍に加わり、解放軍がヴィラン連合に吸収されたことを知ります。死柄木は博士の手によってさらなる能力強化の手術を受けていました。

ホークスの情報を元に、ヒーローたちはヴィラン連合を一網打尽にする準備を固めます。一斉検挙の日が近付いていました。

『ヒロアカ』のアニメや映画を無料で視聴する方法

『僕のヒーローアカデミア』のアニメや映画を無料で見たい方は、こちらの記事で『ヒロアカ』を無料で視聴する方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

『僕のヒーローアカデミア』のアニメを無料視聴する方法はこちら

『僕のヒーローアカデミア』の映画を無料で視聴する方法はこちら

 

まとめ

『ヒロアカ』5期のアニメの放送は2022年の1月頃から放送と予想

『ヒロアカ』5期は2クールになると予想

『ヒロアカ』5期は原作21巻途中~27巻までになると予想

 

『ヒロアカ』5期のアニメ放送も楽しみですね!

『ヒロアカ』のストーリーがよくわからない方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

僕のヒーローアカデミアのあらすじ内容を簡単にわかりやすく解説!面白いのかもまとめ

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。