ドラマ

ハケン占い師アタル2話あらすじとネタバレは?考察や感想評判と見逃しを無料で見る方法も

ゴマくん
ゴマくん
『ハケン占い師アタル』の2話が放送されたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
2話は誰が占ってもらうんだろう?

ということで今回は、2019冬ドラマとして1月24日(木)21:00〜放送のドラマ『ハケン占い師アタル』2話のあらすじとネタバレは?

また、今後の考察や感想評判と、見逃しを無料視聴する方法も紹介していきます!

『ハケン占い師アタル』2話あらすじ(ネタバレなし)

ハケン占い師アタル2話あらすじネタバレ

父親のコネでイベント会社「シンシアイベンツ」に入社し、制作Dチームに所属して3年――。お坊ちゃま社員・目黒円(間宮祥太朗)は本人のヤル気とは裏腹に失敗続き。大した仕事も任されなければ、婚活アプリでもフラれっぱなしの日々を送っていた。

そんなある日、Dチームの部長・代々木匠(及川光博)が特撮ヒーロー番組『キセキ戦隊ミラクルヒーロー』の新グッズを発表するイベントのコンペに参加するよう指示してくる。多忙な同僚たちが企画書作成を次々と断る中、昔から『ミラクルヒーロー』の大ファンでもあった目黒は、ここぞとばかりに立候補。周囲に不安視されても意に介さず、企画書もひとりで作ると言って張り切りだす。

そんな目黒の空回りぶりを、課長・大崎結(板谷由夏)は心配。派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)に、必要に応じて目黒を手伝うようお願いするのだが…。

やがて目黒は、消息不明の初代ミラクルレッド・八王子(湯江タケユキ)をイベントに引っ張り出そうと発案。Dチームのフォローのもと、奇跡を起こせると信じてますます勢いづく目黒だが、やがてどん底に突き落とされるような出来事が起き…!

引用:テレビ朝日公式

『ハケン占い師アタル』2話見逃しを無料視聴する方法は?

ゴマくん
ゴマくん
『ハケン占い師アタル』2話を見逃しちゃったよ〜!

という人でも安心!

『ハケン占い師アタル』2話の見逃しは、無料視聴する方法があります。

『ハケン占い師アタル』2話ネタバレ

目黒が初めて企画を担当

コネ入社で大した仕事を任されていなかった目黒。

目黒は、急に入った企画を担当することになります。

大崎や上野が心配する中、企画書を書き上げる目黒ですが、突拍子もないことを言い出し、混乱する一同。

伝説のヒーローを呼ぶと言い出す上野

目黒は、伝説の初代ヒーローをイベントに呼ぶと言い、ヒーローの説得になんとか成功。

さらに、プレゼンも自分でやりたいと言い出します。

「目黒に任せて大丈夫なのか?」と言う上野に対し、大崎は「仕方ないでしょ。やりたいって言ってるんだから」と口論になっていると、そこに上野が現れ、「僕たち仲間なんだから、協力し合いましょう!」と言うと、上野から痛烈な一言が。

「俺と大崎はお前のせいで揉めてんだよ。お前は仲間とか言ってるけど、ここにいる全員、お前のこと仲間なんて思ってねえんだよ。お前はたまたまコネ入社してきたただの同僚。俺たちの仕事の邪魔しないようにしてくれれば良いんだよ」

その言葉を聞いて、目黒はショックを受けてしまいます。

神田が助け舟を出す

目黒は、「学生時代にも同じようなことあったんですよ。仲良かったと思っていた友達が、僕と友達なんじゃない、目黒の財布と友達なんだって。」と、過去の話をし始めます。

目黒は、社会人になったら本当の仲間が欲しいと思っていたのでした。

そんな目黒の姿を見て、居ても立っても居られなくなった神田は、目黒にアタルの占いについて話します。

「目黒くんも占ってもらったら?」

目黒もアタルの占いを受けることに

神田が占いのことを話したことに激怒するアタルでしたが、目黒の子犬のような顔を見て占いをすることに決めたアタル。

いつものように上から目線で、「質問は3つまで」と告げ、目黒の占いを始めます。

 

1つ目の質問は、「どうして僕はモテないんでしょう?」

するとアタルは、「あんたどう言う人が好きなの?」と聞きます。

目黒が「綺麗な人とか・・・」と答えると、「だからダメなんだよ面食いは。あんたが人の本質を見ないで外身ばっかり見てるから、相手に中身がないって気づかれるんだよ」と、痛烈な一言を浴びせます。

 

2つ目の質問は、「どうしたら褒めてもらえますか?」

アタルは、神田を占ったときのように、目黒の過去に入り込みます。

そこには、お父さんにおんぶされる目黒の姿が。

お母さんが亡くなった直後、初めてお父さんに遊園地に連れて行ってもらい、おんぶしてもらった時の記憶です。

幼き日の目黒は、お父さんに将来の夢や好きなことを話しますが、お父さんは「ちょっと黙っててくれないか」と。

その様子を見たアタルは、「寂しかったね。辛かったね。」と言いますが、うんうんと頷く目黒に対し、「お父さんのことだよ」と。

お父さんは妻である目黒のお母さんを亡くして、不安だったんだと。

目黒も大人になって、当時のお父さんの気持ちを考えて見なさいと言います。

 

3つ目の質問は、「僕の良いところはどこですか?」

アタルは、「中身が空っぽなところだよ」と答えます。

純粋で、中身が空っぽで何も考えていなくて、それが良いところなんだから、いつまでもクヨクヨしてないで明るくしていろと言います。

「この世に必要とされていない人間なんて、誰1人いない」

プレゼン直前トラブル発生!

上野がプレゼンを行っていましたが、最後のサプライズで登場するはずの伝説の戦隊ヒーローが現れない・・・

神田はその連絡を受け、目黒に「目黒さんが必要なんです!」と頼み、伝説の戦隊ヒーローのところへ行き、プレゼンに出てくれるように説得します。

目黒の説得では上手くいきませんでしたが、アタルがヒーローの目を見ると、ヒーローはプレゼンに行くと言います。

プレゼンは無事終了したが・・・

プレゼンは無事終了。

これで一件落着と、スタッフみんなで飲み会をしていると、そこに部長が現れます。

「もしかして、目黒の企画が通ったってことですか?」と聞くと、「いや、違う」と答える部長。

どうやら、今回の企画は出来レースで、コンペが通る会社がすでに決まっていたのだとか。

落胆する一同ですが、目黒は、「今回皆さんに仲間だと思ってもらえて嬉しかったです。これからも私たちはって言ってもらえるように頑張ります!」と、目黒は目黒なりに満足していたのでした。

目黒は大人になった

目黒は、亡くなったお母さんの声が録音された目覚まし時計を捨て、自分の父親にも「大人になる」と宣言します。

そして、アタルにお礼を言いに行き、お金を渡します。

しかしアタルは「良いよ。引っ越しとかで大変だろうし」と。

目黒が自立をしようとしていることも見えていたのでした。

目黒は、「アタルちゃんも一人暮らしなの?お母さんは元気?」と、動画に映っていたお母さんのことを聞きます。

アタルのお母さんは、キズナだったのです。

>>次週へ続く

『ハケン占い師アタル』2話考察

『ハケン占い師アタル』2話が放送されましたね!

今回はコネ入社の目黒の成長のお話でした。

今まで自分じゃなく、自分のバックにある親やお金でしか判断されてこなかった目黒。

しかし今回の企画をきっかけに、自分という存在の価値に気がつくことができたのではないでしょうか?

そして、そのことを周りに示すことができた。

 

また、最後に現れたアタルの母。

アタルの母は、冒頭でいつも現れる”キズナ”という女性だったんですね〜。

アタルとはどんな確執があるのでしょうか・・・?

そして、キズナは一体何者なんでしょうか・・・?

次週の放送も楽しみにしていましょう!

『ハケン占い師アタル』2話感想・評判

『ハケン占い師アタル』2話の感想・評判はこちら↓

『ハケン占い師アタル』のキャストや演技の評判はこちら↓

https://11kamone.com/haken-cast-5699

まとめ

今回は、

  • 『ハケン占い師アタル』2話あらすじ
  • 『ハケン占い師アタル』2話見逃しを無料視聴する方法
  • 『ハケン占い師アタル』2話ネタバレ
  • 『ハケン占い師アタル』2話考察
  • 『ハケン占い師アタル』2話感想・評判

について紹介しました!

『ハケン占い師アタル』1話〜最終回まで前話あらすじネタバレと感想記事はコチラ↓

あわせて読みたい
ハケン占い師アタル1話〜最終回まで全話ネタバレまとめ!考察や感想評判と見逃しフル動画を無料で見る方法も ↓↓『ハケン占い師アタル』はauビデオパスで配信中↓↓ [PR]今すぐ『ハケン占い師アタル』を無料で見る方はコチラ ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。