ドラマ

日本版グッドワイフ3話あらすじとネタバレは?海外ドラマとの違いや感想評判も

グッドワイフ
ゴマくん
ゴマくん
『グッドワイフ』3話が放送されたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
今回はどんな展開になるのか楽しみ〜!

ということで今回は、2019年1月27日(日)21:00〜放送のドラマ日本版『グッドワイフ』3話あらすじとネタバレは?

考察や感想評判と、海外ドラマ版との違いについても解説していきます!

日本版『グッドワイフ』3話あらすじ(ネタバレなし)

回送列車の脱線事故が発生。死亡した運転士の遺族代理人として、杏子(常盤貴子)多田(小泉孝太郎)朝飛(北村匠海)が担当することになった。相手の東神鉄道の代理人を務めるのは河合映美(江口のりこ)。杏子たちは過重労働による事故で1億円の賠償金を提案するが、映美たちは運転士の居眠りだとして50万円の見舞金を提案。真っ向から主張が対立する。しかも、妊婦である映美は形勢が悪くなると打ち合わせ中でも体調不良を理由に交渉を中断する始末。そんな映美に翻弄され、杏子たちは窮地に追い込まれていく。

一方、杏子は拘置所にいる壮一郎(唐沢寿明)と面会し、過去の幸せだったころの話をする。壮一郎の逮捕後、初めて笑顔になった杏子は、もう一度前向きな気持ちになっていく。そんな杏子を見て多田ははがゆい思いだが、気持ちを抑えながら過重労働を証明すべく、勤務実態を調べていく。その過程で、杏子はある違和感に気づき…。

引用:TBS公式

日本版『グッドワイフ』3話ネタバレ

日本版『グッドワイフ』3話のネタバレになります。

ここからはネタバレありなので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!!

鉄道会社で脱線事故発生

鉄道会社で脱線事故が発生。

幸い乗り合わせた人はおらず、怪我人はいませんでしたが、運転士の男性が死亡してしまいました。

遺族から依頼を頼まれた杏子たちは、亡くなった運転士の男性が日頃から『過重労働』を訴えていたこと、さらに、事故当時ブレーキ痕がなかったことから、今回の脱線事故も過重労働で居眠りをしてしまったことが原因とみなし、鉄道会社に1億円の賠償を求めます。

過重労働を完全否定

しかし、鉄道会社では過重労働については完全に否定。

さらに、裁判を起こすのであれば、事故によってダメにした車両を弁償してもらうと言い出します。

杏子たちは過重労働について、運転士の男性の日頃の勤務時間メモから時間外労働が多すぎると指摘しますが、証拠はそれしかなく、過重労働を認めさせる決定打にはなりません。

他の職員に聞き込み

杏子たちは、鉄道会社で日常的に過重労働があったとすれば、他の社員も証言してくれるかもしれないと思って鉄道会社に赴きますが、他の社員はだんまりを決め込んでしまいます。

どうやら、鉄道会社側の弁護士が口止めしていたようです。

しかし、杏子たちはすでに退職している人になら話を聞けるかもしれないと思い、3ヶ月前に退職した運転士の男性に話を聞きに行きます。

高級マンションと高級家具

退職した運転士の元へ行くと、そこは高級マンション。さらに、みちるが部屋の中を除くと高級家具が並べられていました。

結局話を聞くことはできませんでしたが、杏子たちは退職した運転士が、何かしらの理由で鉄道会社から多額なお金を受け取った可能性が高いと睨みます。

さらに、亡くなった運転士の男性のメモには、退職した運転士がオーバーランした記録も残されていました。

壮一郎との面会

面会の最中、壮一郎は息子の隼人の幼い頃の話をし始めます。

「隼人が自転車に初めて乗った時、なかなか乗れずに苦戦していたら、隼人が悪いわけではなく、自転車に不備があったんだよねと、懐かしい話をする壮一郎。

杏子は昔の思い出話を聞いて、初めて面会の場で笑顔を見せたのでした。

内部告発

杏子とみちるは、再度退職した運転士の元に向かうと、そこには鉄道会社の社員の女性の姿が。

追いかけて話を聞くと、どうやら過重労働はあり、自分も苦しい、また同じことが繰り返されるのは辛いと言い出す女性社員。

示談が成立

内部告発のこともあり、「裁判になったら過重労働で集団訴訟になるかもしれませんよ」と相手弁護士と鉄道会社側に告げると、鉄道会社側は「示談金を1億円支払い、謝罪もする」とあっさり認めます。

しかし、簡単に事が解決し、何か腑に落ちない杏子。

そして杏子は、再度現場へ足を運びます。

汽笛の音を聞いた男性

杏子が現場に行くと、花を手向けている男性がいました。

その男性は線路下で路上生活をする男性で、事故があった日、電車の汽笛を聞いたと言うのです。

過重労働が原因ではなかった

杏子たちは再度鉄道会社側と話をすることに。

そして、「汽笛を聞いたと言う男性がいます。これが本当なら、運転士は居眠りをしていなかったことになりますよね?」と伝えます。

なんと、現場にブレーキ痕がなかったのは、居眠りが原因なのではなく、そもそもブレーキが壊れていたのでした。

鉄道会社側の過失

さらに、退職した運転士がやってきて、「自分がオーバーランしたのはブレーキが壊れていたからだ。その事があっても会社は隠蔽するために少しずつしかブレーキの交換作業を行わなかった」と証言。

鉄道会社は経費削減のために、1年ごとに行わなくてはいけないブレーキ部品の交換を、2年おきにしか行っていなかったのでした。

亡くなった運転士の男性は、ブレーキが壊れていたことにより死亡。

鉄道会社側は、示談という形ではなく、刑事的な責任を取らざるを得ない状況になりました。

脇坂が関連

その後の報道で、鉄道会社の不正についてはすでに検察が周知していたという事が発覚。

さらに、当時の担当検察官は脇坂ということも判明し、事態を知りながら適切な対処をしなかったとして、脇坂は責任を取らねばならない立場に立たされます。

その報道を聞いて、あることを思い立つ杏子。

杏子は、鉄道会社の件で依頼してきた遺族の方に電話をかけます。

「私を紹介してくださった弁護士って?」と聞くと、「林さんという弁護士さんです」と答える遺族の女性。

なんと、壮一郎はわざと杏子に今回の弁護を担当させ、さらに隼人の自転車の件を持ち出し、杏子に鉄道会社の不正について気づかせたのでした。

壮一郎は、脇坂を潰すために、杏子を利用していたのです。

事実を知った杏子

事実を知った杏子は、夫の周到さにショックを受けます。

そして、多田にそのことを打ち明けると、「もうやめなよ。」と言って、多田は杏子を抱きしめ・・・

>>次週へ続く

日本版『グッドワイフ』3話考察と海外ドラマ版との違いは?

『グッドワイフ』3話が放送されましたね!

今回は案外あっさり解決したように思いましたが、なんとその裏には、夫・壮一郎の思惑が隠されていたんですね・・・怖すぎる!!

 

そして最後の多田と杏子の抱擁・・・

2人の関係が気になりすぎますね!杏子は完全に壮一郎に対する不信感を抱いているし、このまま多田とそういう関係に・・・(なることを個人的には期待しておりますw)

 

海外ドラマ版との違いとしては、やはり進みが早いなと!

鉄道会社の一件は、海外ドラマ版では5話のエピソードで、中身もちょっと違います。

しかし、日本版では10話くらいで話を完結させるために、話が前後したり、内容を変更・カットしている部分が多いですね。

また、法制度の違いもあると思います。

 

海外ドラマ版『グッドワイフ』が気になる方は、無料で見る方法をチェックしてみてください↓

あわせて読みたい
海外ドラマ版グッドワイフ全シーズン無料動画
海外ドラマ版グッドワイフ/GOODWIFEを無料で見る方法は?全シーズンフル動画を安全に見るには ということで今回は、海外ドラマ版『グッドワイフ/GOODWIFE』の全シーズンフル動画を無料で見る方法について詳しく解説...

日本版『グッドワイフ』3話感想評判

最後に、日本版『グッドワイフ』3話の感想評判を紹介していきます↓

https://twitter.com/4SjBhJ7aP4flb3N/status/1090083327195807744

日本版『グッドワイフ』のキャストや演技の評判についてはこちらをチェック!↓

あわせて読みたい
グッドワイフ キャストと海外ドラマ版との違い
日本版グッドワイフのキャストは微妙?相関図や海外ドラマ版との違いと出演者の演技の評判も ということで今回は、日本版『グッドワイフ』のキャスト一覧やキャラクター詳細、出演者のプロフィールや演技の評判、そして、気...

まとめ

今回は、

  • 日本版『グッドワイフ』3話あらすじ
  • 日本版『グッドワイフ』3話ネタバレ
  • 日本版『グッドワイフ』3話考察と海外ドラマ版の違い
  • 日本版『グッドワイフ』3話感想評判

について解説しました!

日本版『グッドワイフ』の1話〜最終回まであらすじネタバレと感想記事はこちら↓

あわせて読みたい
グッドワイフ全話ネタバレあらすじ
日本版グッドワイフ1話〜最終回まで全話ネタバレまとめ!海外ドラマ版との違いと見逃し動画を無料で見る方法も 日本版『グッドワイフ』1話〜最終回までネタバレまとめ 日本版『グッドワイフ』のネタバレは、下の表からジャンプすることができ...
EMA
EMA
日本版『グッドワイフ』の感想もコメントに書き込んでみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。