フィフティ・シェイズ

フィフティ・シェイズ・フリードのあらすじネタバレと感想!リズとは誰なのか?

人気官能恋愛映画シリーズ3作目となる『フィフティ・シェイズ・フリード』

シリーズの完結となるこの作品ですが、どんな内容になっているのか?

今回は『フィフティ・シェイズ・フリード』のネタバレや感想などを紹介していきます。

もくじ:好きなところに飛べます

『フィフティ・シェイズ・フリード』のネタバレ

ネタバレが含まれますのでご注意ください

アナとクリスチャンが結婚!

ストーリーはアナとクリスチャンの結婚式からスタート。

みんなに祝福された2人は、その後ヨーロッパへ新婚旅行へ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fifty Shades Freed(@fiftyshadesmovie)がシェアした投稿

 

しかし、そんな幸せ新婚旅行中に、アナとクリスチャンを狙うジャックが、クリスチャンの会社に爆弾を仕掛けて爆破。

さらに、クリスチャンの個人データも盗まれていました。

防犯カメラの映像から、ジャックが犯人と確信したクリスチャンは、アナにボディーガードをつけます。

 

その後、アナは勤めていた出版社でジャックの後釜として編集長になることに。

しかし、『アナスタシア・グレイ』ではなく、旧姓の『アナスタシア・スティール』で活動をしたいと言ったことでクリスチャンと喧嘩してしまいます。

アナは自分が主婦になって友達とランチをするだけの生活なんて真っ平御免だとクリスチャンに言いますが、クリスチャンはアナの仕事について不満を抱いているようです。

新居を見に行くことに

アナとクリスチャンは2人で新居を見に行くことに。

新居は古い住居をリフォームすることにしたため、建築家でクリスチャンの兄の友人(元カノ)でもあるジア・マッテオに任せることにします。

 

しかし、ジアはアナがいるにも関わらず、クリスチャンに馴れ馴れしく接し、さらにはアナのこともファーストネームで呼ぶなど馴れ馴れしさ全開。

アナは「この仕事が欲しいなら夫に色目は使わないで。ミセス・グレイとお呼び」と言い、アナのたくましさ(?)を見せつけます。

 

新居の打ち合わせの後、クリスチャンとアナが車で帰ろうとすると、何者かに後をつけられ、カーチェイスに発展。

アナのお手柄で車を撒く事に成功しますが、尾行していた車の犯人はジャックではなく女性だということだけがわかりましたが、誰なのかはわかりませんでした。

(しかもその後興奮した2人はなぜか車で情事に発展します・・・)

 

ジャックが再び現れる

クリスチャンは再びアナに危険が及ばないようにとボディーガードをつけますが、アナは無視して親友のケイトと遊びに行ったり好き放題。

ケイトと飲んだ後アナがボディガードと共に自宅へ帰ると、なんとそこにはジャックが。

ジャックは刃物でアナを脅しますが、ボディーガードが駆けつけ、ジャックは逮捕されます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fifty Shades Freed(@fiftyshadesmovie)がシェアした投稿

 

数日後、ジャックについて警察から聴取を受けるアナでしたが、ジャックはアナと交際していて、別れ話のもつれからアナが嘘をつき、会社を辞めさせられたのだと主張します。

ジャックは保釈申請時にもその主張を通し、初犯である事も考慮されて30万ドルで保釈が認められます。

 

アナと友人たちで旅行へ

クリスチャンは友達と会いたいと言っていたアナを旅行に誘います。

プライベートジェットに乗り込むと、そこにはアナの友人のケイトや、クリスチャンの兄弟のエリオットやミアの姿が。

 

みんなで別荘へ向かい、自然の中で楽しく過ごします。

アナは友人のケイトから恋人であるエリオット(クリスチャンの義理の兄)が浮気をしているのではと疑っていましたが、別荘からの帰宅後、エリオットはケイトにプロポーズします。

エリオットが女性と会っていたのは、ケイトに渡す婚約指輪を選ぶためだったのです。

ケイトとエリオットは晴れて結婚することになります。

 

アナの妊娠が発覚

さらにそんな時、アナの妊娠が発覚します。

クリスチャンとアナは避妊注射をして避妊をしていましたが、アナが不注意で避妊注射を打ち忘れていたのでした。

 

喜ばしいことのはずが、クリスチャンは「もっと色々な世界を見せてあげたかった。計画が台無しだ」と言い、妊娠に対して不満気な様子。

クリスチャンは逃げるようにその場から離れてしまいます。

 

数時間後、アナが心配する中ひどく酔っ払って帰ってくるクリスチャン。

ベッドにクリスチャンを寝かしつけると、クリスチャンの携帯にメッセージが。

そこには『今晩は楽しかったわ エレナ』と書かれていて、アナはショックを受けます。

エレナはクリスチャンの元支配者で、以前に縁を切ったはず・・・

アナは1人でプレイルームへ行き、クリスチャンと離れて寝ることに。

 

翌朝、アナが無視する原因を聞くクリスチャンでしたが、アナはお腹の子供を拒絶する気なら1人で子供を産む、元愛人(エレナ)と会ってるなんて信じられないと言って険悪な雰囲気に。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fifty Shades Freed(@fiftyshadesmovie)がシェアした投稿

ミアが標的に

アナにはボディーガードがついているため、直接アナを襲うことが困難だと思ったジャックは、クリスチャンの妹のミアを標的にします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fifty Shades Freed(@fiftyshadesmovie)がシェアした投稿

 

ミアを誘拐したジャックは、アナに身代金を用意するよう連絡します。

「500万ドルを2時間以内に持ってこい。誰かに言ったらミアの命はない」

 

アナは急いで500万ドルを用意しようとしますが、大金を引き落とそうとしたことで銀行員が不審に思い、クリスチャンに連絡します。

クリスチャンはアナの妊娠のこともあり、アナが離婚を考えているのだと勘違い。

500万ドルの引き出しは許可しますが、ミアが行方不明と連絡を受け、500万ドルとミアの関連性にピンと来たクリスチャンは、アナの援護に回ります。

 

ジャックの逆恨み

アナは500万ドルの身代金を持って受け渡し場所へ。

ジャックに協力していたのは、アナの職場のリズという女性でした。

 

アナは銀行を出る際に機転を利かせ、銀行員の携帯を犯人に渡し、自分の携帯は所持していました。

アナの携帯のGPSから、クリスチャンはアナの居場所を特定します。

 

クリスチャンと警察はアナとジャックの居る場所へ。

アナがジャックにお金を渡すと、クリスチャンへの恨みを語り出します。

 

ジャックは幼少期にクリスチャンと同じ孤児院で生まれ育ち、クリスチャンだけが金持ちのグレイ家に引き取られ、人生を謳歌していることに嫉妬していたのでした。

自分もグレイ家に引き取られていればクリスチャンのように華やかな人生を歩めるはずだった、アナのことも手に入れられるはずだった・・・

そして、アナのお腹を蹴り上げるジャック。

 

そこへ、警察とクリスチャンが突入し、ミアとアナを保護。ジャックは逮捕されました。

アナとクリスチャンは幸せに暮らすことに・・・

病院で目を覚ましたアナ。お腹の子供は奇跡的に無事でした。

職場のリズがジャックの誘拐劇に協力していたことがショックなアナでしたが、リズはジャックにレイプされ、その動画をネタに脅されていたのでした。

おそらくジャックはリズがアナと同じ会社で働いていることから、狙いを定めてリズを狙ったのだと思いました。

アナの行動を把握するためにも、アナに怪しまれずに近づける人物が必要だったのかなと思います。

それにしてもジャックは最低野郎ですね。

 

クリスチャンは子供を産んでほしい、幸せにしたいと言います。

アナはクリスチャンの過去が辛いものでも、良い父親になれると励まします。

 

さらに、アナはクリスチャンに、クリスチャンの実の母親であるエラのお墓が見つかったと告げます。

2人でお墓参りに行き、クリスチャンの過去は完全に清算されたのでした。

 

その後、映画のラストでは、数年後、シアトル郊外にあのアナが夢見た豪邸を購入し、アナとクリスチャンと3〜4歳になった子供は幸せに暮らすことになったのでした。

さらに、アナのお腹には第二子が宿っていて・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fifty Shades Freed(@fiftyshadesmovie)がシェアした投稿

 

おわり

『フィフティ・シェイズ・フリード』の感想

『フィフティ・シェイズ・フリード』のネタバレ、皆さんはどう感じたでしょうか?

まあ、話だけ見るとちょっと薄っぺらい感じがあるんですが・・・。

 

ネタバレなので多少端折っているところもありますが、本当にこんな感じで、いつもの如くほとんど中身はありません。

が、やはりこの映画の見所は”豪華なシチュエーション”

 

アナとクリスチャンの結婚生活や新婚旅行、高級車や豪華な自宅など、見ているだけで楽しめる豪華なシチュエーションが盛りだくさんです。

この映画はストーリーを楽しむためというよりは、見ている女性がアナの気持ちになって妄想を楽しむ映画だと思っています(笑)

セレブになったらこんな豪華な場所に住んで〜高級車に乗って〜プライベートジェットで旅行して〜♪みたいな妄想ですね(笑)

それだけでも十分見る価値はありますね。

 

ただ、本当に話の内容に関しては薄っぺら〜い感じなのと、ツッコミどころ満載なのでその辺は期待しない方が良いと思います。

特に、アナが仕事で昇進していくシーンについては「???」って感じになってしまいますね。

いやいや、いくら実力だと言っても現実味なさすぎないか・・・?って感じです。そりゃあクリスチャンのコネだと言われるでしょうよ。

(実際にクリスチャンが会社を買収してるわけですし・・・)

 

クリスチャンもクリスチャンで考えが幼稚なんですが、アナもアナで、クリスチャンへの反抗的態度が若干イラつく要因となっています(笑)

アナとクリスチャンもう少し大人になりなさいと思っちゃいますね。

似た者カップルなのでまあ仕方ないのかな・・・(笑)

 

あと、アナの妊娠を聞いた時のクリスチャンの態度が本当何だこいつと思っちゃいましたね。

避妊注射を忘れてたのはアナだけど、妊娠って1人でできないんだから!あなたの責任でもあるでしょ!!って感じです。

結果的に子供を産むことにはなりましたが、妊娠してからあんな風な態度になられたらショックですよね・・・アナさすがにかわいそう。

 

それにしても、ラストで生まれるアナとクリスチャンの子供・・・

生まれながらの大富豪なんて、羨ましい限りです!

 

多分今回の『フィフティ・シェイズ・フリード』は、クリスチャンの過去のしがらみみたいなものが完全に解決して、清算されてハッピーエンドということなのかな?と思いました。

同じ里親の元で育ったジャックについて、クリスチャンは最後に「俺もジャックになっていたかもしれない」とアナに発言しています。

クリスチャンではなくジャックが現在のグレイ夫妻に選ばれて養子になっていたら、クリスチャンは育つ環境に恵まれず、ジャックのような人生を辿っていたかもしれないということです。

しかし、アナはクリスチャンに対し、あなたは恵まれていたけど、育った環境ではなくあなた自身の人間性がジャックとは違うと言います。

その後クリスチャンの実母のお墓も見つかり、クリスチャンの辛い過去はアナとの幸せな結婚生活によって一区切りついたと言いますか・・・、クリスチャンの中で解決したのかもしれません。

 

『フィフティ・シェイズ』シリーズのおさらい

『フィフティ・シェイズ』シリーズとは?

『フィフティ・シェイズ』シリーズは、もともと原作小説があり、イギリス人のE・L・ジェイムズと言う女性作家が書いたロマンティック(官能)小説です。

 

1作目の小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が世界的なベストセラーとなり、その後2作目の『フィフティ・シェイズ・ダーカー』が出版、その後3作目である『フィフティ・シェイズ・フリード』が出版されました。

日本ではあまり知らないという人も多いですが、海外ではかなり人気のシリーズです。

 

小説が大ブームとなり、2015年に1作目の『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が映画化され、映画の中に登場する衝撃的なシーンや豪華で美しい映像で、多くのファンを魅了しました。

さらに2作目の『フィフティ・シェイズ・ダーカー』が2017年に映画化。

同時に撮影されていた3作目の『フィフティ・シェイズ・フリード』も映画化され、3作目で『フィフティ・シェイズ』シリーズは完結と言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fifty Shades Freed(@fiftyshadesmovie)がシェアした投稿

 

簡単に内容を説明すると、男性経験のないアナスタシア・スティール(通称:アナ)が、病気になった友人の代わりに世界的大企業のCEOに取材をしに行くと、そのCEO:クリスチャングレイと惹かれ合い、不思議な関係へと発展していきます。

超セレブのクリスチャンとの恋で、映像も映画に出てくるセットも超豪華!

ということで、女の子のシンデレラ願望を叶えてくれるような映画になっています。

 

『フィフティ・シェイズ』はトワイライトの夢小説だった!?

『フィフティ・シェイズ』シリーズの作者であるE・L・ジェイムズは、大の『トワイライト』ファン。

『トワイライト』シリーズの、主人公:ベラ・スワンの恋人で、エドワード・カレンというヴァンパイアの義父:カーライル・カレンと、義母:エズミ・カレンが、『フィフティ・シェイズ』シリーズのアナとクリスチャンのモデルと言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Twilight Saga(@twilight)がシェアした投稿

 

日本で言う、『夢小説』のような形で書いてネット上にアップしたものが話題を呼び、出版に至ったという説もあるようですね!

しかし、『トワイライト』作者のステファニー・メイヤーは、『フィフティ・シェイズ』シリーズについては「卑猥すぎる」と発言しており、あまり好意的には思っていないようです。

ただ、「クリエイティブな人が増えるのは嬉しい」ということで、『トワイライト』をモデルにしたファンフィクションについては肯定的な意見を持っているようですよ。

 

確かに、『トワイライト』シリーズは純粋で綺麗な愛を描いているので、大人向けの過激なシーンはほとんどないんですよね。

大人向けのシーンは、最終章の『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン』で出てきますが、それ以外はかなり健全です。(かなりロマンチックな内容になっているので、卑猥な感じもないですし・・・)

『トワイライト』シリーズの映画を無料視聴する方法はこちらで紹介しています。

『トワイライト』全シリーズを無料視聴する方法はこちら

 

『フィフティ・シェイズ』ファンからは、『フィフティ・シェイズ』シリーズをモデルにしたファンフィクションやパロディも複数製作されているそうですよ。そちらも気になりますね。

『フィフティ・シェイズ』シリーズのキャスト

続いては、『フィフティ・シェイズ』シリーズのキャストについても紹介していきます!

アナスタシア・スティール(ダコタ・ジョンソン)

 

View this post on Instagram

 

Happy birthday, @DakotaJohnson! This Valentine’s Day, see her return as Ana Steele in #FiftyShadesFreed.

Fifty Shades Freedさん(@fiftyshadesmovie)がシェアした投稿 –


主人公のアナスタシア・スティールを演じるのはダコタ・ジョンソンです。

アメリカの女優で、祖父母や父母も俳優という俳優一家で育った女性で、モデルとしても活動しています。

映画の中でヌードシーンや過激なシーンがありますが、とっても綺麗な体で、過激なシーンでも汚さを感じさせません!

クリスチャン・グレイ(ジェイミー・ドーナン)

 

View this post on Instagram

 

Happy birthday to the man behind the mask, Jamie Dornan! #FiftyShadesDarker

Fifty Shades Freedさん(@fiftyshadesmovie)がシェアした投稿 –


クリスチャン・グレイを演じるのは、ジェイミー・ドーナンです。

アイルランド出身の俳優で、モデルやミュージシャンとしても活動しています。

女優のキーラ・ナイトレイと2003年〜2005年頃まで交際していましたが破局、2013年に女優・シンガーソングライターとして活動するアメリア・ワーナーと結婚しています。

キャサリン・ケイト・キャヴァナー(エロイーズ・マンフォード)

 

View this post on Instagram

 

Happily ever after isn’t the same without a best friend to celebrate with. Happy birthday @Eloise.Mumford. #FiftyShadesFreed

Fifty Shades Freedさん(@fiftyshadesmovie)がシェアした投稿 –


アナの親友ケイトを演じるのは、エロイーズ・マンフォードです。

アメリカの女優で、『ミス・エージェント』『廊下の彼氏』『THE RIVER呪いの川』などの作品に出演しています。

レイラ・ウィリアムズ(ベラ・ヒースコート)

 

View this post on Instagram

 

Happy Birthday, @bellalheathcote! #FiftyShadesDarker

Fifty Shades Freedさん(@fiftyshadesmovie)がシェアした投稿 –


クリスチャンの元”従属者”のレイラを演じるのは、ベラ・ヒースコートです。

メルボルン出身の女優で、『TIME』『ダーク・シャドウ』に出演している女優さんです。

ホセ・ロドリゲス(ヴィクター・サラック)

アナの友人ホセを演じるのは、ヴィクター・サラックです。

アメリカの俳優で、『GODZILLAゴジラ』にも出演しています。

ミア・グレイ(リタ・オラ)

 

View this post on Instagram

 

#Repost from @ritaora: Excited to make my return as Mia Grey! #FiftyShadesDarker – in theaters February 10 ❤

Fifty Shades Freedさん(@fiftyshadesmovie)がシェアした投稿 –


クリスチャンの義理の妹:ミアを演じるのは、リタ・オラです。

イギリスで歌手・女優として活動しており、『アイ・ウィル・ネヴァー・レット・ユー・ダウン』がヒット曲。

『ワイルド・スピード/Euroミッション』にも出演しています。

エリオット・グレイ(ルーク・グライムス)

クリスチャンの義兄で、ケイトと交際(?)しているエリオットを演じるのは、ルーク・グライムスです。

アメリカの俳優さんです。

Dr.グレース・トレヴェリアン・グレイ(マーシャ・ゲイ・ハーデン)

 

View this post on Instagram

 

Happy Birthday @mgh_8. #FiftyShades

Fifty Shades Freedさん(@fiftyshadesmovie)がシェアした投稿 –


クリスチャンの養母:Dr.グレースを演じるのは、マーシャ・ゲイ・ハーデンです。

アメリカの女優で、『ミスティック・リバー』『ミスト』『ポロック2人だけのアトリエ』などの映画に出演しています。

キャリック・グレイ(アンドリュー・エアリー)

クリスチャンの養父:キャリックを演じるのは、アンドリュー・エアリーです。

スコットランド出身の俳優で、『Xファイル』『フリンジ』などのドラマや、『50/50フィフティ・フィフティ』『ツイスター2008』などの映画に出演しています。

ジャック・ハイド(エリック・ジョンソン)

 

View this post on Instagram

 

@ericjohnson is taking over our account from Paris. Follow along on Instagram stories! #fiftyshadesfreed

Fifty Shades Freedさん(@fiftyshadesmovie)がシェアした投稿 –


クリスチャンに復讐しようとしているジャック・ハイドを演じるのは、エリック・ジョンソンです。

映画プロデューサーのエイドリア・バッドの夫で、『ヤング・スーパーマン』『テキサスレンジャーズ』などの作品に出演しています。

エレナ・リンカーン(キム・ベイシンガー)

 

View this post on Instagram

 

She’s more than just a family friend. Happy Birthday Kim Basinger. #FiftyShadesDarker

Fifty Shades Freedさん(@fiftyshadesmovie)がシェアした投稿 –


クリスチャンの元”支配者”のエレナを演じるのは、キム・ベイシンガーです。

アメリカの女優で、『ネバーセイ・ネバーアゲイン』『ナインハーフ』『バットマン』などの映画に出演しています。

 

『フィフティ・シェイズ・フリード』のサントラ一覧

  1. 『Capital Letters』ヘイリー・スタインフェルド, ブラッドポップ
  2. 『For You (Fifty Shades Freed)リタ・オラ, リアム・ジェームス・ペイン
  3. 『Sacrifice (feat. Jessie Reyez)ジェシー・レイエズ, Black Atlass
  4. 『High』デュア・リパ, Whethan
  5. 『Heaven』ジュリア・マイケルズ
  6. 『Big Spender (feat. Prince Charlez)』キアナ・ブラウン, プリンス・チャールズ
  7. 『Never Tear Us Apart』ビショップ・ブリッグス
  8. 『The Wolf』The Spencer Lee Band
  9. 『Are You』ジュリア・マイケルズ
  10. 『Cross Your Mind』Sabrina Claudio
  11. 『Change Your Mind』マイク・スノウ
  12. 『Come On Back』アレクサンドラ・ガバ
  13. 『I Got You (I Feel Good)』ジェシー・J
  14. 『Ta Meilleure Ennemie (Pearls) (feat. Juliette Armanet)』Juliette Armanet, サマンサ・ゴンゴール
  15. 『Deer In Headlights』シーア
  16. 『Diddy Bop』Louis The Child, ジェイコブ・バンクス
  17. 『Love Me Like You Do』エリー・ゴールディング
  18. 『Freed』ダニー・エルフマン
  19. 『Seeing Red』ダニー・エルフマン
  20. 『Maybe I’m Amazed (Bonus Track)』ジェイミー・ドーナン
  21. 『Cross Your Mind (Spanish Version / Bonus Track)』Sabrina Claudio
  22. 『Pearls (Bonus Track)』サマンサ・ゴンゴール

『フィフティ・シェイズ・フリード』を無料視聴する方法

『フィフティ・シェイズ・フリード』や、その他のシリーズを無料で視聴することができますよ。

『フィフティ・シェイズ』シリーズを無料視聴する方法については、以下の記事で解説していますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 

1作目『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を無料視聴する方法はこちら

2作目『フィフティ・シェイズ・ダーカー』を無料視聴する方法はこちら

3作目『フィフティ・シェイズ・フリード』を無料視聴する方法はこちら

 

『フィフティ・シェイズ』の原作小説を無料で読む方法

『フィフティ・シェイズ』シリーズの原作小説も、電子書籍配信サイトを利用すれば無料で読むことができますよ♪

原作小説がきになる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

『フィフティ・シェイズ』シリーズの小説を無料で読む方法はこちら

 

まとめ

以上、今回は『フィフティ・シェイズ・フリード』のネタバレや感想などをご紹介しました。

3作目ではクリスチャンとアナが結婚し、無事ハッピーエンドになるところまで描かれています!

ぜひ映画もご覧になってみてくださいね。

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。