俳優

絶対零度season3のマギーは俳優でモデルじゃない?脚本はつまらないって本当?

マギー
ゴマくん
ゴマくん
絶対零度season3にマギーが出るらしいよ!
ペンちゃん
ペンちゃん
え!?マギーってあのモデルのマギーちゃん!?本田翼ちゃんも出るし、モデル対決だね!
ゴマくん
ゴマくん
違う違う!マギーっておじさんのマギーだよ!
ペンちゃん
ペンちゃん
え・・・おじさんのマギーって誰やねん・・・。

ということで今回は、絶対零度season3のおじさんのマギーについてや、絶対零度しseason3の脚本はつまらない?などについて解説していきます!

絶対零度season3の出演者はモデルのマギーじゃない!

夏ドラマの月9、絶対零度season3が始まりましたね!

巷では、絶対零度season3にモデルのマギーさんが出演するとの噂がありましたが、実際にドラマを見てみると、

「あれ・・・?出てないぞ・・・?」

絶対零度season3のマギー出演は嘘だったのでしょうか?

マギーはモデルじゃなくておじさん!?

『マギー』と聞くと、20代くらいの若い子たちは、モデルのマギーさんを思い浮かべますよね?モデルでハーフの可愛いマギーさん。

日本テレビお昼の情報番組『ヒルナンデス!』では月曜レギュラーとしても活躍しています!

しかし、絶対零度season3に出演している『マギー』は、このモデルのマギーではありませんでした!

俳優のマギーって?

『マギー』は、モデルのマギーではなく、役者さんのマギーさんでした!

何とも紛らわしいですが、マギーさんは大ベテランの俳優さんです。

テレビドラマにも出演していますが、基本的には舞台で活躍されている俳優さんなので、今の若い世代の子たちは知らない人が多いのかもしれませんね。

絶対零度season3のマギーの役どころは?

『絶対零度season3』に出演しているのが、モデルのマギーさんではなく、役者のマギーさんということが分かったところで、絶対零度season3でのマギーさんの役どころに付いて解説していきましょう!

警視庁捜査一課の警部補「早川誠二」

『絶対零度season3』でのマギーさんの役どころは、警視庁捜査一課の警部補「早川誠二」という刑事の役になります!

第1話では、井沢範斗(沢村一樹)率いる『ミハン』が関わった事件の取り調べや、捜査を行う刑事として登場していました。

第1話での出演時間はあまり多くはありませんでしたが、ちっちゃいおじさん刑事早川と、マギーさん演じる早川の部下で、ロボットみたいな美人女刑事板倉麻衣(田中道子)が一緒に登場すると、その異色な雰囲気に「クスッ」と笑ってしまったという人も多いはず。

あわせて読みたい
田中道子
絶対零度season3の冷たい女刑事役は誰?田中道子のプライベートや性格まとめ ということで今回は、絶対零度season3でロボットのような冷たい女刑事を演じる「田中道子さん」...

刑事「早川」とミハンの関わりは?

マギーさん演じる刑事「早川」は、井沢率いる『ミハン』の捜査の中で浮上した容疑者などを取り調べたりしていますが、『ミハン』の捜査内容については一切知らない設定になっています。

『ミハン』は極秘捜査のようなもので、まだ警視庁でも知っている人物は一握り。

マギーさん演じる刑事「早川」も、『ミハン』の実態自体を知らないというのが現状です。

俳優のマギーについて詳しく!プロフィールや出演作品は?

絶対零度season3を見たり、今回の記事を読んで、

なんかこのおじさん見たことあるぞ!

と思った方も多いはず。

俳優のマギーさんは、結構いろいろな作品に出演しているんですよ!

俳優のマギーさんについてよく知らないという人のために、俳優のマギーさんのプロフィールマギーさんが出演した作品を紹介していきます。

マギーのプロフィール

本名 児島 雄一
生年月日 1972年5月12日(46歳)
出身地 兵庫県
身長 160cm
血液型 AB型

マギーさんは兵庫県出身で、明治大学商学部を卒業されています。

大学在学中に結成した『騒動舎』という演劇サークルのメンバーで、1993年には演劇ユニット『ジョビバ』を結成しています。

『マギー』という芸名は、高校時代のあだ名なんだそう。

マギーの主な出演作品は?

マギーさんは、「名脇役」的な存在で、数々のドラマや映画に出演しています。

数がかなり膨大なので、主な出演作品をピックアップして紹介していきますね!

あまちゃん

言わずと知れたNHKの人気ドラマ「あまちゃん」にも、マギーさんが出演しています!

マギーさんの役は、「河島耕作」という、あまちゃんの中で出てくる「アメ女」というアイドルグループのマネージャーの役になります。

HOPE期待ゼロの新入社員

Hey!Say!JUMP中島裕翔さん主演の「HOPE期待ゼロの新入社員」にも出演しています。

主要キャストではないですが、中島裕翔さん演じる「一ノ瀬歩」とは別の課の、ちょっと嫌な上司「鳴海亮太」役で出演しています。

嘘の戦争

元SMAP草彅剛さん主演の「嘘の戦争」には、結構主要な役で出演していました!

百田ユウジ」という、草彅剛さん演じる詐欺師「一ノ瀬浩一」の、詐欺の師匠のような人物ですが、最終的には一ノ瀬浩一を裏切るような行動にも出る、ちょっと悪いけど憎めない男の役です。

ラストコップ

この画像を見て、「いたいた!」と思い出す人も多いはず。

唐沢寿明さんと窪田正孝さんのWタッグのドラマ「ラストコップ」の中で、マギーさんは「ムーンライト清美」というオネエ役も演じています!

普通のおじさんからオネエまで多彩にこなすマギーさん・・・さすがです!

マギーの脚本はつまらない!?

マギーさんは俳優業だけではなく、ドラマの脚本家としても活躍されています!

しかし、中には

マギーの脚本つまらない!

と言った声も。

マギーさんの脚本は本当につまらないのでしょうか?

マギーの脚本作品

マギーさんの脚本がつまらないかどうかを審議する前に、マギーさんが手がけた脚本作品を紹介していきます!

ブスの瞳に恋してる

2006年4月から放送していたドラマ「ブスの瞳に恋してる」

森三中の村上知子さんがヒロイン、お相手役が元SMAPの稲垣吾郎さんで、大人気だったドラマです。

村上さん演じるブスなヒロインに、稲垣吾郎さん演じるイケイケ放送作家が一目ぼれするというストーリーで、ブスとモテるイケメンの恋という、ありそうでないストーリーで人気を博しました。

もともと森三中大島さんの夫である鈴木おさむさん実話が原作で、ドラマは原作とはかなり異なる部分も多く、原作のファンから原作と違って脚本が面白くないと言った声が上がることもありました。

山田太郎ものがたり

嵐の二宮和也さん主演のドラマ、「山田太郎ものがたり」も、マギーさんの脚本作品です。

同じく嵐の櫻井翔さんや、女優の多部未華子さんが出演しており、ジャニーズファンだけにとどまらず、さまざまな世代から人気があったドラマです。

ストーリーは、二宮さん演じる主人公山田太郎が通う私立高校で、お金持ちの王子様と思われている山田だが、実際は貧乏大家族。

そんな山田太郎に恋する池上隆子(多部未華子)の恋模様や、山田太郎と貧乏な大家族の奮闘を描く物語になっています。

貧乏とお金持ちの対局する生活模様を描いたり、多部未華子さん演じる隆子の揺れ動く気持ちなど、視聴者が見ていて飽きない要素がたくさんのドラマになっており、特に女性ウケの良いドラマと言えますが、男性目線的には「非現実的」すぎて面白みがないかもしれませんね。

こちら葛飾区亀有公園前派出所

「こち亀」でおなじみ、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のドラマも、マギーさんの脚本です。

ドラマ版のこち亀は、元SMAPの香取慎吾さんが「両津勘吉」役で主演を務めました。

「秋元・カトリーヌ・麗子」は香里奈さん、「中川圭一」は速水もこみちさんなど、豪華キャストでドラマ化されました。

ドラマ自体はまったく「つまらない」という感じはないのですが、やはり昔からのファンがたくさんいる原作を元にしているということから、厳しい目で見られることも多く、「つまらない」という声が上がることが多かったドラマでもあります。

地獄先生ぬ〜べ〜

こちらも原作が大人気漫画の「地獄先生ぬ~べ~」のドラマ版も、マギーさんの脚本です。

主役の「ぬ~べ~」こと「鵺野鳴介」は、関ジャニ∞の丸山隆平さん。

そのほかには、「高橋律子」役に桐谷美玲さん。

「栗田まこと」役はHey!Say!JUMP知念侑李さんなど、こち亀と同様豪華キャストです。

しかしドラマ版「ぬ~べ~」の最大の欠点は、原作が「小学生設定」なのに、ドラマ版では「高校生設定」という点。

原作と大きく設定が違い、さらに原作がかなりの人気漫画・アニメということからも、「つまらない」という声が多かった作品でした。

臨床犯罪学者 火村英生の推理

斎藤工さん主演の大人気ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」も、マギーさんの脚本作品です。

もともと推理小説の原作があるドラマですが、斎藤工さんのタッグとして窪田正孝さんも出演するなど、キャストはもちろんのこと、斎藤工さん演じる火村英生の謎解きなど、ストーリー展開も非常に面白いドラマでした。

原作がアニメや漫画のものに比べて、小説が原作なので、忠実に再現しやすい点も好評化のポイントではないかと思います。

カンナさーん!

1番最近のマギーさんの脚本作品と言えばコレ、「カンナさーん!」

お笑い芸人の渡辺直美さん主演でドラマ化されました。

「カンナさーん!」も、もともと漫画が原作になっており、ファンも多かった作品ですが、こちらも原作の再現性が高いとして、評価が高かったように思います。

渡辺直美さん演じる「カンナさん」の子供、麗音くん(川原瑛都)の可愛さや、義母役で出演していた斉藤由貴さんとの絡みも、かなり面白いポイントです。

マギーの脚本が「つまらない」と言われる理由は?

マギーさんの脚本作品は、有名ドラマばかりで一見つまらない要素がないように思えますよね。

マギーさんの脚本がつまらないと言われてしまう理由として考えられるのは、

・有名漫画、アニメばかりを脚本している

・原作ファンの期待値が高すぎる

・原作と設定を変えすぎている

・原作のキャラクターにキャストがハマっていない

という点が、「マギーの脚本がつまらない」と言われる大きな原因だと思います。

しかし、実際に数々の面白いドラマも輩出しているので、マギーさんの今後の脚本ドラマにも期待ですね!

『絶対零度season3』でもマギーに注目!

今回は、

・絶対零度season3に出演しているマギーはモデルのマギーじゃなかった!

・絶対零度season3に出演している役者マギーの役どころ

・役者マギーのプロフィールや主な出演作品

・マギーの脚本がつまらないと言われる理由

について解説しました。

名脇役のマギーさん。絶対零度season3での演技や役どころや、今後の脚本作品にも注目ですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。