ドラマ

絶対零度season3あらすじネタバレ!感想や考察もまとめてみた

絶対零度season3
ゴマくん
ゴマくん
絶対零度season3がスタートしたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
肝心な1話見逃しちゃったんだよね〜。どうだった?
ゴマくん
ゴマくん
season1やseason2とはまた違った楽しさがあったよ!
ペンちゃん
ペンちゃん
2話見るか迷ってるから、1話の感想聞いて決めよ~っと!詳しく教えて!

ということで今回は、ネタバレあり!『絶対零度season3』1話のあらすじ感想を紹介していきます!

『絶対零度season3』1話のあらすじは?

視聴率も良好で絶好調な『絶対零度season3』

1話を見ていない人のために、まずは1話のあらすじを紹介していきます!

ネタばれあり!『絶対零度season3』1話あらすじ

絶対零度season3の冒頭では、沢村一樹演じる井沢範斗が、犯人と思われる人物を撃ち殺すという意味深なシーンで幕を開ける。

井沢は未然犯罪捜査のミハンに配属され、ミハンシステムと呼ばれるAIを使用して、犯罪を起こす可能性のある人物を割り出し、潜入捜査などを行って未然に犯罪を防いでいく。

井沢の初仕事では、ミハンシステムで割り出された女議員の犯行を未然に食い止めることに成功した。

次にミハンシステムが割り出したのは、富樫というクラブ経営者の男。

富樫の犯行を未然に防ぐため、富樫の周辺を洗うミハンだったが、富樫の事務所に潜入すると、富樫本人が殺害された形跡が見つかった。

「なぜ富樫が殺害されてしまったのか?」「どうしてミハンシステムが間違った情報を出してしまったのか?」

それを調べるために、富樫周辺をさらに洗い出すミハン。

富樫の周辺を調べていると、富樫の共同経営者西田という男が、2人の男性を拉致しているところに遭遇する。

拉致された男2人は総合商社勤務の須藤という男と、貴金属店経営の前川という男。

2人は高校の同級生で、殺された富樫も2人の同級生だった。

西田は、富樫が会社の金を持ち出して姿をくらましたことに、須藤・前川の2人が関わっていると思い、2人を暴行するなどして脅すが、結局何もわからず終い。

その後、須藤の携帯のGPSを調べると、奥多摩の山中にいたことが判明し、山内(横山裕)が匿名通報に見せかけて須藤の遺体が発見された。

そのことで、西田はさらに須藤を脅し始める。

その後、ミハンが須藤や前川の周辺を洗っていると、須藤・前川が共謀して金塊密輸を行っていることが判明した。

須藤は会社の金を横領しており、相当金に困っている。また、西田にも脅されているため、西田殺害を計画していると思われていた。

しかし実は、西田と須藤は共謀して金塊密輸を行うことにしていた。

須藤はすべてを知っている前川を口封じのために殺害しようと試みるのであった。

前川が殺されると思った矢先、Nシステムを使って居場所を割り出した井沢と山内。

最終的には前川殺害未遂、富樫殺害などで須藤は逮捕。

金塊密輸などに関わったとして西田も逮捕されることとなった。

(終)

<ポイント1>season3は未然犯罪がテーマ!

絶対零度season3では、近い将来犯罪を犯す人物を特定する『未然犯罪防止システム』通称『ミハンシステム』というAIが導入され、未然犯罪の防止、『ミハン』がテーマになっています。

大スクリーンに映し出されたデータをもとに、『ミハン』が犯罪を犯すであろう人物を「どのようにマークするか?」「どうやって犯罪を防ぐか?」ということを考え捜査を繰り広げていきます。

しかし、『ミハン』は警視庁でも極限られた人物しか知らない、いわば『極秘捜査班』

そのため、違法捜査が横行し、何か問題が起きても警察側がかばってくれるということは一切ないのです。

ミハンに集められた捜査官たちも、各部署で問題を起こしてきた人たちばかり。

絶対零度season3では、ミハンシステムを使用して、ミハンが犯罪を未然に防いでいくところが1番の見どころと言えるでしょう。

<ポイント2>元公安のエリート刑事(沢村一樹)が主役!

絶対零度season3の1話では、沢村一樹演じる主役:井沢範斗が、容疑者と思われる人を銃で撃つ衝撃のシーンから始まります。

猟奇的な顔をする井沢・・・。めちゃめちゃ怖いです。

しかし、普段は明るく振舞い、冗談を言って場を和ませることもある井沢ですが、1話終盤で犯人須藤を追い詰めるシーンでは、ものすごい形相で須藤に向かっていきます。

本当に須藤を撃ち殺してしまうんじゃないかという迫力がありました。(撃ち殺してはないですよ笑)

犯罪者に対して恨む気持ちを持っている井沢の「裏の顔」が気になりますね。

ドラマの回数を追うごとに、井沢の「秘密」が明らかになってくるのだと思います。

<ポイント3>上戸彩の行方は?桜木泉が殺された!?

上戸彩さん演じる桜木は、冒頭のシーンで「やらなきゃいけないことがある」「今の任務から離れることになった」と言って、1人歩いて去って行きます。

桜木の部下である山内に笑顔を向けて去りますが、1話の最後のシーンでは、なんと「遺体」としてベトナムで発見されます。

桜木の部下だった山内は、桜木の訃報を聞いてショックを受けるも、それを背後で聞いていた井沢はどこか意味深な表情・・・。

桜木がベトナムにいた際も、桜木のノートには「イザワ」の文字が。

なぜ桜木は殺されてしまったのか?また、桜木と井沢の関係も、今後明らかになってくるのでは?と思います。

<ポイント4>絶対零度の他のキャストは?

絶対零度season3では、他のキャストが演じる濃いキャラクターにも注目です!

各登場人物の特徴を紹介していきます。

山内徹(横山裕)

横山裕(関ジャニ∞)演じる「山内徹」は、上戸彩演じる「桜木泉」の元部下。

正義感が強く、ミハンで行われている違法捜査や、井沢に対しても反対的。

ミハンシステムに対しても不信感を抱いています。

小田切唯(本田翼)

本田翼演じる「小田切唯」は、可愛らしい外見からは想像できないくらいに格闘技が強く、男の犯人にも臆せず立ち向かっていきます。

あっけらかんとした印象で、さっぱりしている性格。

潜入捜査でもバリバリ活躍しているデキル系女子です。

南彦太郎(柄本時生)

柄本演じる「南彦太郎」は、パソコンが得意で井沢からも頼りにされている存在。

面倒くさがりで、面倒なことに巻き込まれたくないとは言いつつ、なんだかんだハッキングなどの違法捜査に協力しています。

田村薫(平田満)

平田満演じる「田村薫」は、「すみません」が口癖の地味なおじさん。

だが、ピッキングや変装が得意で、鑑識のようなこともできるなど、多彩な一面を持ち、潜入捜査にはぴったりの人材。

地味ながら、異色の存在感を醸し出しています。

東堂定春(伊藤淳史)

伊藤淳史演じる「東堂定春」は、警視庁のキャリア官僚で、井沢やミハンの上司。

ミハンシステムの確立を目指しており、井沢達の操作を監視しています。

何か問題が起きれば、井沢達を簡単に切り離す感じの、ちょっと冷たい人物です。

<ポイント5>最新技術にも注目!

ミハンの捜査では、違法捜査が横行しているため、腕時計型携帯電話(スマートウォッチ)や小型発信機、ペン型の小型カメラなどの最新技術が駆使されています。

特に気になったのは腕時計型携帯電話の「スマートウォッチ」

(↑わかりづらいんですが、横山さんが手につけている黒い時計です。)

スマートウォッチと言えばAappleの「Appleウォッチ」が有名ですが、絶対零度season3でキャストが身に着けているスマートウォッチもスタイリッシュなデザインで、耳に手を近づけるだけで通話ができるので、非常に便利そうです!

今後のシーンでも活躍しそうな注目アイテムですね!

ツイッターでの反応は?

私の個人的な感想だけではイマイチだと思うので、『絶対零度season3』1話のツイッターでの反応を紹介していきます!

『絶対零度season3』では、結構アクションシーンが多いので、アクションシーンに注目する人が多い印象ですね!

あとは、関ジャニ∞の横山裕さんのカッコよさと、本田翼さんの可愛さで注目されてる感じがあります!

【ズバリ】絶対零度season3の感想!

ここからは、『絶対零度season3』1話を見た、私の個人的な感想を述べていきます。

シリアス感は健在!だけど明るい楽しさもある!

絶対零度season3を見てひとこと言うならば、「シリアス感は健在!」

絶対零度はseason1やseason2も結構シリアスな雰囲気だったのですが、今回も潜入捜査を行ったりなど、シリアス感は出ています。

ただ、そこまで暗い印象ということではなく、井沢が明るく振舞っていることや、他のミハンのメンバーの濃いキャラのお陰で楽しく見ることができました!

やっぱり上戸彩がいないと寂しい!?

ただ、やっぱり絶対零度と言えば「上戸彩」のイメージだったので、上戸彩が出てこないと寂しい印象はありましたね。

ただ、「絶対零度」と別物として考えれば、特に違和感や寂しさはなく見られるかなと思います。

ちょいちょい上戸彩が出てくるシーンがあると「お!出てきた!」という気持ちになります(笑)

まあ本音を言えば、『絶対零度』としてseason3にしなくても良かった感はありますね・・・。

潜入捜査が多くてドキドキ!

絶対零度season2では、「潜入捜査」がメインテーマでしたが、今クールの絶対零度season3でも、潜入捜査のシーンが多くなっています。

基本的に違法捜査なので、隠しカメラを仕掛けたりだとか、盗聴したりだとか・・・犯人にバレるんじゃないか!?というドキドキ感があります。

潜入捜査の時に使用する最新機器も見ていて楽しいです。

沢村一樹演じる井沢の二面性がカギ!?

今回の絶対零度season3では、沢村一樹演じる「井沢」の、犯罪者を恨む気持ちと、普段の明るく振舞った姿の二面性がカギになってくると思います。

井沢の顔から笑顔が消えると、一気にシリアスな雰囲気になると言うか・・・。

もちろん主役なので、そういったキーパーソンであることには間違いありませんが、これから絶対零度season3を見る人は、井沢の動きに注目してほしいなと思います!

まとめ

今回は、

・『絶対零度season3』1話のあらすじ
・『絶対零度season3』の登場人物の簡単なキャラクター
・『絶対零度season3』1話のツイッターでの感想
・『絶対零度season3』1話の個人的な感想

について解説しました!

絶対零度season3毎週月曜夜9時・フジテレビ系列で放送中です!

みなさんもぜひご覧になってみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。