ドラマ

ドロ刑1話あらすじとネタバレは?今後の考察や感想評判も紹介!

ドロ刑ネタバレ
ゴマくん
ゴマくん
『ドロ刑-警視庁捜査三課-』の1話が放送されたね!原作があるドラマだから、みんなの評判が気になる~
ペンちゃん
ペンちゃん
1話見逃しちゃったから、ネタバレが気になるよ~

ということで今回は、2018秋ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話のあらすじとネタバレ、そして、今後の考察や感想評判も紹介していきます!

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話のあらすじ

まずは、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話のあらすじを紹介していきます。

ドロ刑ネタバレ夜明け前の閑静な住宅街の邸宅に忍び寄る怪しい人影。厳重なセキュリティーをすり抜け、いとも簡単に金庫を破った男は、優雅に煙草をくゆらせていた…。
翌朝、現場でその華麗な手口を目にした捜査三課の刑事・皇子山隆俊おうじやまたかとし(中村倫也)はある人物の犯行と確信する。その男こそ、煙草の香りの他はどんな証拠も残さず、誰もその姿を見たことがないという伝説の大泥棒・通称:煙鴉けむりがらす(遠藤憲一)である。

その頃、非番の若手警察官・斑目勉まだらめつとむ(中島健人)は、電車内で泥棒騒ぎに遭遇。せっかくのオフを台無しにしたくないと見て見ぬ振りを決め込むものの、すられていたのはなんと自分の財布で…。「公務員は安定している」という理由で警察官になった斑目はあらゆる課でお荷物扱い。
本人も自分が警察官に向いていないことは自覚しているのだが、その噂を聞きつけた警視庁の鯨岡千里くじらおかちさと(稲森いずみ)からなぜか華の刑事部へ引き抜きの声がかかり…!?

刑事部へ異動したものの、花形の捜査一課ではなく、窃盗事件を専門にする地味な三課の泥棒刑事であることをたまたまバーで隣り合わせた男に愚痴る斑目。そのダメっぷりに呆れる男だが、帰り際に斑目にかけられた一言に愕然とする。「煙鴉さん」…と。
翌日、三課の面々は10年に一度の大物空き巣“キツツキのマサ”こと瀬戸正次郎せとまさじろう(高橋克実)の現場を押さえようと捜査を進めていた。宝塚瑤子たからづかようこ(江口のりこ)と共に張り込む斑目だが、一人になった途端瀬戸に尾行がばれ、上司から大目玉を食らう。度重なる失敗でうなだれる斑目の前に再び現れた煙鴉は「お前に捕まえさせてやる」と言うと、ある場所に連れて行く。その先に現れたのは、なんとあの“キツツキのマサ”で…!

勢い余って犯行前に瀬戸を捕まえてしまった斑目。しかし、警察に勾留できる48時間のうちに自供がなければ瀬戸は釈放されてしまう…。刻々と迫る制限時間の中、余裕の笑みを浮かべる瀬戸を相手に焦る三課の刑事たち。斑目は煙鴉の助けを借りるが…。二転三転する展開に主導権を握っているのは誰なのか!?先の読めない心理戦が繰り広げられる!
引用:日テレ公式

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話では、煙鴉と斑目勉の出会い、そして、煙鴉の協力により事件を解決するストーリーが描かれるようですね!

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話のネタバレ

ではでは、気になる『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話のネタバレを紹介していきます。

ここからは【ネタバレあり】なので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!

 

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』の1話はほとんどあらすじ通りに進んでいるので、煙鴉と斑目勉がキツツキのマサを捕まえるシーンからネタバレしていきますね!

”キツツキのマサ”を追いかける斑目勉でしたが、足の速いキツツキのマサに追いつけず、結局途中で追いかけることを諦めてしまいます。

しかし、煙鴉がキツツキのマサの行く手を阻み、斑目の元にキツツキのマサを誘導し、逮捕に至りました。

『自分が連続窃盗犯を捕まえた♪』

といことで、翌日嬉々として職場に向かう斑目。

前方から歩いてきた音楽隊の小平未希(石橋杏奈)に対して、「三課期待の新人・斑目勉です!」とキメ台詞を言うなど有頂天になっている斑目でしたが、三課に行くとみんなは深刻な表情・・・。

三課に入ってからも、「三課のエース斑目勉です!」と、堂々と入っていった斑目でしたが、上司の勝手田(丸山智己)に、「なに勝手なことしてくれてんだよ!あいつはまだ何も盗ってないんだよ。いま捕まえたらせいぜい住居侵入と器物損壊くらい。余罪を吐かせないと意味ないんだよ!今まで俺らがやってきた捜査を水の泡にしやがって!」と、殴られてしまいます。

 

その晩いつものバーに行き落ち込む斑目に、煙鴉は「俺がなんとかしてやる」と言います。

キツツキのマサ釈放まで残り数時間。

斑目と煙鴉はカラオケボックスにこもり、2人で作戦を練ります。

煙鴉は、自分の縄張りを荒らすキツツキのマサが邪魔だったため、キツツキのマサの行動を全て調べていたのでした。

写真にも記録を残していた煙鴉は、その証拠を使ってキツツキのマサを取り調べろと斑目に指示します。

 

斑目は警視庁に向かい、キツツキのマサの取調室へ。

「俺に取調べさせてください」と言った斑目は、キツツキのマサの取り調べを始めます。

三課の鯨岡(稲森いずみ)も、「ここで吐かせなかったら誰かが責任を取らないといけない。あの子にはトカゲのしっぽになってもらう」と言って、斑目の取り調べを許可します。

取り調べを始める斑目は、キツツキのマサが犯行を犯した、被害届すら出ていない余罪を突き、キツツキのマサを追い詰めていきます。

部屋に侵入した時間や、逃走した時間、キャバクラに行った時間や使った金額まで詳細に言い当てる斑目に対し、動揺を隠せないキツツキのマサ。

罪を認めるか・・・?と思われたとき、斑目は、

「でも1つだけわからないんですよね~。あの窓ガラスに空いた小さい穴。あなたにしかできない技だ。あの小さな穴はどうやって空けているんですか?」

と、キツツキのマサの突き破りの手口について聞いてしまいます。

調子に乗ったキツツキのマサは、「手口もわからないくせに俺の余罪と決めつけるなんて。確かに犯行時刻にその場所にいたけど、俺はなにもしてない。ただの状況証拠だ。俺がやったっていう確証は何もない。」と言い、斑目はキツツキのマサに余罪を認めさせることが難しくなってしまいます。

しかしその時、書記官として同席していた宝塚(江口のりこ)が電話をかけます。

「OKや。確保して。」

なんと、別の捜査官が煙鴉を捕まえたのでした。

「もう帰って良いですよ」と、キツツキのマサに言う斑目。

「どういうことだ?」と不思議そうにしているキツツキのマサに対し斑目は、「捕まえたんですよ。煙鴉。ひょんなことから煙鴉と知り合いになって、彼があなたに対抗心燃やしていろいろ調べてくれていたんですよ。」

そして、煙鴉と通話する斑目。

「悪いけどさ、あんたの話、全部録音させてもらった。あのバーで2回目に会った時からずっと。キツツキの話を聞きだすふりして、あんたのこともしっかり聞き出したわけ。あんたがいつどこでどうやって泥棒したのか。あんた俺を信用して事細かく話してくれたから、苦もなく裏とれると思うよ」

なんと、斑目は煙鴉を騙し、煙鴉を逮捕へと導いたのでした。

「けむさん、確かに俺、刑事に向いてたみたいです。」

と言って、煙鴉の電話を切り、逮捕の様子をキツツキのマサに見せる斑目。

するとキツツキのマサは、「じゃあ、これどうなんだ?」と、自分の余罪について尋ねます。

斑目は、「ああ、それなら煙鴉の余罪になるでしょうね。時間も場所も正確に把握してたわけだから。」

「だけど、侵入方法の突き破りは?」と聞くキツツキのマサ。

「あんなの焼き破りで割ったって調書を書き換えれば問題ないでしょう。煤もついてたことにすればいいわけだし。」

「数字上げられればいいんですよ。煙鴉逮捕のご協力ありがとうございました。」

斑目は、そう言って取り調べ室を出ようとします。

すると、「ふざけるな!!」と叫ぶキツツキのマサ。

そして、「突き破りはこうやるんだよ」と、実際に斑目の前でやってみせます。

「これは、俺にしかできない技術なんだ。焼き破りと、俺の突き破りを一緒にすんな。あれは全部俺のヤマだ。煙鴉なんかにできるわけがない・・・フハハハハハ」

そう言って得意げに自分の突き破りの手口について語るキツツキのマサ。

「今の、撮ってますよね?」

そう言って、監視カメラの方を向く斑目。

ハッとするキツツキのマサ。

なんと斑目は、わざとキツツキのマサに自白させるために挑発したのでした。

煙鴉の逮捕も全部嘘で、キツツキのマサを挑発するための罠だったのです。

煙鴉はと言うと、もちろん正体がバレたわけではなく、『キツツキのマサを追っていたフリーの犯罪ジャーナリスト』として、偶然出会った斑目に捜査協力をしたという設定にしていたのでした。

 

その夜、煙鴉と会った斑目は、「なんで協力してくれたんですか?危険を冒して。」と聞きます。

「お前が俺を見つけた。」そう言って、煙鴉は闇に消えていきました。

 

後日、三課のオールスターを集めた新しい係に召集された斑目。

警視庁捜査三課第13係として、新たなスタートを切ったのでした。

>>次週へ続く

 

以上が、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話のネタバレになります!

結構コメディ要素の強いドラマかな~と思いつつ、最後の爽快などんでん返し!

斑目がイッキにかっこよく見えちゃいます(笑)

普段はやる気がなく、のほほ~んとしている斑目ですが、決めるときは決める、そして高い洞察力の持ち主。

1話を見ただけで、結構引き込まれてしまいました!

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』今後の考察は?

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話のネタバレを紹介しましたが、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』は今後どのような展開になっていくのでしょうか?

今後の考察をしていきましょう!

今後の考察をするとすれば、

  • 斑目と煙鴉の関係はどうなっていく?
  • 斑目は刑事として成長できる?

というところですかね!

煙鴉と斑目の関係に関しては、どんどん煙鴉が斑目に捜査協力をして、信頼関係を築いていくと思われますね。

そして、斑目が刑事として成長できるのか?に関しては、う~ん、どうでしょう?(笑)

第13係のメンバーに揉まれて、トラブルを起こしながらも成長していくと思われますね!

『ドロ刑』の原作漫画の結末が気になる方は、コチラをご覧ください↓

あわせて読みたい
ドロ刑原作の最終回結末はどうなる?ドラマ版との違いを予想考察やネタバレも ということで今回は、2018秋ドラマ「ドロ刑」の原作の最終回結末はどうなる?や、ドラマ版との違いについても予想・考察して...

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話の感想と評判

最後に、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話の感想と評判を紹介していきます!

ゴマくん
ゴマくん
『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話は視聴率も上々みたいだね!

https://twitter.com/suzuran5suzuran/status/1051611076712779776?s=20

ペンちゃん
ペンちゃん
主演の中島健人くんはもちろん、遠藤憲一さんの演技も高評価だね!

まとめ

今回は、

  • 『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話のあらすじ
  • 『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話のネタバレ
  • 『ドロ刑-警視庁捜査三課-』の今後の考察
  • 『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話の感想・評判

について解説しました!

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話を見逃してしまった人は、無料で見る方法も参考にしてみてくださいね↓

あわせて読みたい
ドロ刑無料視聴
ドロ刑-警視庁捜査三課-の見逃しフル動画を無料視聴する方法は?デイリーモーションやパンドラは危険! ということで今回は、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』を無料で見る方法について詳しく解説していきます! [PR]今すぐ『ドロ...

↓↓『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話~最終回までのネタバレ・感想記事を更新中!↓↓

あわせて読みたい
ドロ刑ネタバレまとめ
ドロ刑-警視庁捜査三課-1話~最終回まで全話のあらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』1話~最終回までの全話あらすじとネタバレを紹介! 感想や考察も紹介...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。