ユーチューバー

メンタリストDaiGoが港区女子を毛嫌いする理由はなぜ?ディスった名言と動画まとめ

ニコニコ動画やYouTubeの動画で人気のメンタリストDaiGoさん。

DaiGoさんの動画では人生を変えるマインドや恋愛でモテる方法など、私たちの生活で非常に役立つ情報を発信されています。

しかし、メンタリストDaiGoさんの動画を拝聴していると、『港区女子』という言葉が目立ちますね。

メンタリストDaiGoさんはなぜ『港区女子』を毛嫌いするのでしょうか?

メンタリストDaiGoのプロフィール

まずは、メンタリストDaiGoさんのプロフィールを紹介していきます。

生年月日 1986年11月22日
出身地 静岡県静岡市
血液型 B型
身長 173cm
事務所 なし

メンタリストDaiGoさんは、メンタリストという新たなジャンルを開拓した方で、現在はテレビ出演よりも書籍の執筆や動画配信などをメインに活動を行なっています。

 

出身校は慶應義塾大学理工学部ですが、ご本人の希望は東京大学だったのだそう。

高校大学にしか願書を提出していませんでしたが、DaiGoさんのお母様がこっそり慶應義塾大学にも願書を送っており、慶應義塾大学も受験、合格、卒業されています。

 

小学生時代〜中学生時代にはいじめを経験されており、ご自身が配信している動画の中でも触れられています。

 

メンタリストDaiGoさんの動画の中には『ぬこ様』という猫ちゃんが登場することでもお馴染みで、DaiGoさんの動画の視聴者の間では『ぬこ様』のファンも存在するようです。

 

猫が好きで、猫の保護団体への寄付をすればDaiGoさんに会えるという特典を設けるなど、支援活動も行なっています。

メンタリストDaiGoが港区女子を毛嫌いする理由はなぜ?

そんなメンタリストDaiGoさんですが、DaiGoさんの動画を見ていると、度々『港区女子』というワードが登場します。

 

特に恋愛系の動画では2回に1回に『港区女子』というワードが登場するんじゃないかというくらい『港区女子』というワードを使っていますね(笑)

 

 

メンタリストDaiGoさんが港区女子を好きなわけではなく、『嫌い』ということで、ディスっているところがなんとも面白いのですが、メンタリストDaiGoさんはなぜ『港区女子』が嫌いなのでしょうか?

 

個人的な考察にはなりますが、メンタリストDaiGoさんが港区女子を嫌いな理由について考えてみました。

 

そもそも港区女子とは?

メンタリストDaiGoさんが港区女子を嫌う理由の考察の前に、そもそも港区女子とは何ぞや?というところを解説していきます。

 

港区女子の生態
居住地 港区
主な出没地 六本木、西麻布、麻布十番
職業 読モ、モデル、グラビア、受付嬢etc.
好物 お金、ブランド、ハイスペ男子
特技 マウンティング、インスタ

 

港区女子とは、主に港区在住の20代〜30代くらいの女性のことを指します。

学生時代にスクールカーストの頂点に立っていた場合が多く、派手で美人、とにかく女子力が高い。

 

読モなどの目立つ職業に就いているケースも多く、学生時代にミス〇〇になった過去を持つ人物も多い。

 

上記だけなら、ハイスペックな女性であると言えるのですが、港区女子の特徴は

 

ハイスペ男子としか遊ばない

 

という点。

 

自分自身がハイスペックであると自負しているため、遊ぶ男性、お付き合いする男性にもハイスペックな男性を求めます。

 

読者モデルなどの仕事をしている場合、そのツテで芸能関係者との繋がりもあり、芸能人などの業界人と遊び明かしていることも。

 

と、このような特徴を持っているのが『港区女子』と呼ばれるキラキラ女子たちになります。

 

DaiGoが港区女子を嫌いなのは中身がないから

第一に、DaiGoさんが港区女子を嫌いな理由として考えられるのは、港区女子が総じて『中身がないから』ということではないでしょうかね。

 

中身がないとはどういうことなのか?と言うと、まず『お金』だけを判断基準にしている点ですね。

 

基本的に港区女子が求めているものは、

  • お金
  • ステータス

この2点。

 

もちろん恋人や結婚相手に経済力を求めるというのは、女性であれば本能的なものでもありますね。

 

しかし、お金やステータス”だけ”にこだわるとなると、これはまた話が違ってきますよね。

 

DaiGoさんの動画の中でも、見た目や経済力だけで相手を選んでも結婚生活は上手くいかないと語っています。

 

人間は見た目が9割と言いますが、最終的には人間性の部分が大切ですよね。

 

逆に考えれば、お金やステータスさえあれば靡くということなので、お金がある男性からすれば簡単に落とせるのが港区女子ということになってしまいます。

 

お金やステータスだけで男性の価値を判断する港区女子は、浅はかで中身がない人間性であるということがわかりますね。

 

港区女子は自己顕示欲の塊

また、DaiGoさんが港区女子を毛嫌いする理由としては、港区女子が自己顕示欲の塊であるからではないでしょうかね。

 

港区女子って、基本自己顕示欲の塊ですよね。

 

特にインスタグラムをやっている率は異常です。

異常っていうか120%の確率でインスタやってるんじゃないですかね。

 

さらに、アップする写真が

  • ブランドバッグ
  • ブランドアクセサリー
  • ホテルのアフタヌーンティー
  • 高層階のホテル&マンションの夜景
  • シャンパンしゅわしゅわ
  • 高級車に寄りかかる
  • 自撮り

これらが大半を占めていますね。

 

もう自己顕示欲の塊としか言いようがありません。

 

見て!私ってこんなにキラキラしてるの!見て!!!!

 

という声が聞こえてきそうです。

 

さらに、自己顕示欲が強い人というのは、自分の自慢だけにとどまらず、『マウンティング』というものを始めますよね。

 

いかに自分の方が相手より優れているか、いかに自分の方が魅力的でハイスペックな男性と付き合っているのかなどということをアピールするんですよね。

 

側から見るとめちゃくちゃ滑稽ですよね。

ドングリの背比べですよ。

 

と、このような自分たちの滑稽さに気づいていない点が、DaiGoさん的には気に入らないのかもしれません。

 

自分たちのスペックが低いことに気づいていない

なぜ港区女子は自己顕示欲が高くて、男性にステータス性や経済力ばかりを求めるのか?

 

それは、

自分に自信がないから

に他なりません。

 

本当は自分に自信がないから、自分のお飾りとしてブランド物を持ったり、ステータス性の高い男性と付き合うことで自分に価値があると思い込みたいんですよね。

 

美人でキラキラしているはずの港区女子なのに、なぜ自分に自信がないのか?

 

不思議に思いますよね。

 

港区女子が自分に自信がない理由は、2つあると考えられます。

 

1つ目は、幸せを他人の尺度で測っているからです。

 

港区女子は、日々お互いにマウンティングし合っています。

 

そして、自分よりもキラキラした女子のSNSを見ては落ち込み、嫉妬し、さらにキラキラした投稿を続けます。

 

港区女子は、どれだけキラキラした生活をしていても、満足できないんです。

他人の尺度で幸せを測っているから、ずーっと満たされない。

 

『他の人が見たら私ってキラキラして幸せそうに見えるかしら』

 

という基準で幸せを決めているんですよね。

 

それじゃあ一生幸せなんかになれませんよ。

他人がどう思っているかなんて、その人にしかわからないんですから。

 

だから、いつまで経ってもマウンティングやキラキラ投稿がやめられないのです。

 

 

2つ目は、自分では何もできないからですね。

 

港区女子が交際、結婚する男性に経済力やステータス性を求めるのは、自分がその経済力やステータス性が欲しいけれど、自分で手に入れることが到底できないからです。

 

でも、先ほど挙げたように港区女子は他人の尺度で幸せの基準を決めているので、目に見えてわかるお金やステータスなどの価値基準がないと幸せを感じられない。

 

だから、代わりに交際相手や結婚相手の男性に経済力やステータス性を求めるんですね。

 

こうやって冷静に分析すると、めちゃくちゃ浅ましいんですけどね。

本人たちはそのことに気がつかないんですよね。

 

 

なんか港区女子の生態分析みたいになってしまいましたが、結論的には、DaiGoさんは

港区女子自信がそれほどのスペックを持ち合わせていないのに、他人にはハイスペックを求めて、さもそんな男性と付き合っている自分たちもキラキラハイスペック女子であると勘違いしているところが滑稽で浅ましい

というところが嫌いなのではないかと推測いたしました。

 

世の中の男性の8割は港区女子が嫌いである

というか、そもそもDaiGoさんに限らず、港区女子が嫌いっていう男性って多いと思うんですよね。

 

個人的な見解では、世の中の8割の男性は港区女子が嫌いだと思います。

 

では残りの2割がどんな人かと言うと、

  • 学生時代モテなくて本当に良い女がいることを知らない男
  • お金やステータス以外に武器がない男
  • 歳を取っても若い子と遊びたい金持ちのおじさん
  • 自分もハイスペだけど港区女子と同じく中身がない男

とかなんじゃないかと思いますね。

 

 

ていうかね、DaiGoさんみたいにステータス性が高くてお金も持っていて、なおかつ知性がある男性っていうのは、中身がない港区女子みたいな女子にそもそも惹かれることはないんじゃないかって思うんですよね。

(ワンナイトとかならあるのかもしれませんけど)

 

なので、港区女子と付き合っているハイスペ男子も、実際は中身がすっからかんなのかなと思ってしまいますね。

メンタリストDaiGoが港区女子を揶揄した表現が名言すぎる!

最後に、メンタリストDaiGoさんが動画の中で港区女子をディスった表現と動画を紹介していきます。

 

港区女子と書いてミナトクソビッチ

 

港区女子=イベリコ豚

→5分40秒辺りでディスってます。

 

港区女子は1000万円の顔してねえだろ

 

港区女子はナルシストサイコ野郎

 

港区女子は港区介護センター

 

 

ディスり方が・・・w

 

DaiGoさんが港区女子をディスった動画も、後ほどきちんとまとめておきますね!(笑)

まとめ

今回は、メンタリストDaiGoさんが港区女子を嫌う理由や、ディスった表現についてまとめてみました。

私たちの生活に役立つ情報を提供してくれているDaiGoさん。

今後の活動にも注目ですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。