ドラマ

僕らは奇跡でできている5話あらすじとネタバレは?今後の考察や感想評判も

僕らは奇跡でできている5話
ゴマくん
ゴマくん
『僕らは奇跡でできている』5話が放送されたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
毎回いろんなことを考えさせられるドラマで、みんなの感想も気になる〜!

ということで今回は、『僕らは奇跡でできている』5話のあらすじとネタバレ、今後の考察や感想評判も紹介していきます!

『僕らは奇跡でできている』5話のあらすじ

まずは、『僕らは奇跡でできている』5話のあらすじを紹介していきます!

一輝(高橋一生)が育実(榮倉奈々)と親しくなれるように、新庄(西畑大吾)の実家でもらったコンニャクをおすそわけするよう一輝に勧める山田(戸田恵子)。しかし、育実がそれを受け取らなかったことから、ますます育実のことが気になり始めた山田は、ついにクリニックへ。素性を隠し、患者として育実と対面するが、そこで思わぬ人物と出くわす!
そのころ一輝は、虹一(川口和空)にリスが渡る橋について、実験結果を報告していた。虹一は自分も森へ行きたいと話すが、母・涼子(松本若菜)の許しをもらうのは難しいという。見かねた一輝は、虹一が親子で行く予定の歯みがきイベントに自分も参加し、そこで涼子を説得すると約束する。

一方、大学では一輝の授業が面白いとうわさが広がっていた。しかしただ一人、新庄だけは、そんな一輝にいら立ちを覚えていた。両親が作るコンニャクを褒めたにも関わらず、「僕なら(家業を)継がない」と答えた一輝の心中が分からなかったのだ。そんな思い悩む新庄と構内で出くわした鮫島(小林薫)は……。

恋人と別れた育実は、患者の数を増やそうと中国語を勉強したり、子ども向けの歯みがきイベントを計画したりするなど、これまで以上に仕事に打ち込んでいた。しかし、別れた寂しさを埋めようとむきになって仕事をするあまり、あかり(トリンドル玲奈)にキツく当たり反感を買う事態に。

迎えたイベント当日、育実は手作りの紙芝居や実演で会場を盛り上げようとするが、子どもたちの反応はいまひとつ。気まずいムードがただよい始めたその矢先、会場の空気を変えたのは、虹一との約束を果たすために来ていた一輝だった。おかげでイベントは大成功。

しかし、育実は素直に喜ぶことができない。頑張っても報われない自分と比べ、毎日好きなことをして楽しそうにしている一輝に、どこか理不尽さを感じる育実。そんな矢先、クリニックを訪れた一輝から、突然「森に行きませんか?」と誘われて…。

引用:関西テレビ公式

『僕らは奇跡でできている』5話では、育実と一輝が一緒に森へ・・・!?

ということで、5話の展開が気になりますね!

『僕らは奇跡でできている』5話のネタバレ

ではでは、『僕らは奇跡でできている』5話のネタバレを紹介していきます!

ここからは 【ネタバレあり】なので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!

一輝は、コンニャクを見て育実のことを思い出していました。

「これ渡さなかったんですか?」と山田さんに言われ、「渡したんですけど返されました。」と言います。

 

その頃育実は、中国語の勉強をしていました。

中国語を勉強することで、顧客確保を図っていたのでした。

そして、子供向けの歯磨きイベントを開催すると伝える育実。

「院長、彼氏と別れたんじゃないですか?」と聞こえないように言うあかり。

育実は彼氏と別れたさみしさを仕事で埋めようとしていたのでした。

 

一輝は、また大学で講義を取っていました。

すると、琴音から「先生の願いはなんですか?」と聞かれますが、「ないですね〜。今は、思いつきません。」と答える一輝。

 

自宅に帰ると、「コンニャク、どうして歯医者さんに受け取ってもらえなかったんですか?」と山田さんに聞かれます。

すると、「わかりません。そもそもどうしてコンニャクを歯医者さんに渡す必要があったんですか?」と言う一輝。

「もしかして料理しないんですか?」と山田さん。

「そう言えばそんなことを言っていた」と一輝が言うと、「お部屋に行った事があるんですか?」と、何やら怪しむ山田さん・・・

 

また虹一と会っていた一輝は、虹一から歯医者の歯磨きイベントに参加すると聞かされます、

そして一輝は、虹一に「どうして虫歯は虫歯って言うのか?」と聞くのでした。

 

その頃山田さんは、育実の歯医者に来ていました。

そして、なぜか結婚について触れる山田さん・・・

山田さんが治療を終えると、そこには学部長の鮫島も来ていて・・・

 

その後鮫島と一緒にお茶をする山田さんは、「一輝さんには歯医者に行ったことは黙っていてくださいね。」と言います。

「一輝と育実ちゃんのことが心配なんでしょう?山田さんは一輝の母親みたいなもんだからね〜」と。

 

その頃一輝は祖父の家に来ていました。

「一輝の中にあった小さな光が大きく広がった。そうしたらどうなる?」と聞かれた一輝。

すると、「光の中に他の人が入る。」と答え・・・

 

一輝はまた大学で講義をして、講義の最後にリスの橋を一緒に作る人を募集すると、琴音をはじめ、たくさんの生徒が協力してくれることになりました。

しかし、新庄だけは手を上げず・・・

 

歯医者に来た新庄は、育実に一輝のことを話します。

「たまたま先生が家の実家に来て、コンニャクがすごいとか言っていたのに、継いだ方が良いのか聞いたら、僕が新庄さんなら作りませんと言われたんですよ。わけわかんないですよね。」と。

 

一輝はリスの橋を作ることについて、事務長から怒られていました。

「生徒と私的に飲食店に行くこともダメですよ。」と言われると、「あ・・・」と言う一輝。

一輝が新庄の家でコンニャクをご馳走になったことを話すと、こっぴどく怒られたのでした。

 

新庄は、大学の構内で鮫島に会います。

「相河先生って、学生の時からあんな感じだったんですか?」と聞く新庄。

さらに、「相河先生、願いがないって言ってました。それって、満足してるってことですよね?」と言うと、「満足しているのと願いがないって言うのは違うと思うよ。」と言う鮫島。

 

その頃、歯磨きイベントに来る人が集まらずに頭を悩ませる育実。

あかりが「私に手伝えることならやりますよ。」と言いますが、育実は「結構です。私1人でやりますから。」と。

あかりは「このイベントやらなきゃいけないんですか?」と聞くと、「このクリニックは35年間地域の人に寄り添って来ました。その伝統を私が壊すわけにはいかないんです。丹沢さんみたいな人にはわかないと思いますけど。深い意味はないです。」とキツく当たる育実。

するとあかりは、「そんなんだから上手くいかないんですよ。先生、上から目線ってことに気づいてますか?彼氏さんとのこと、仕事で埋めようとしてますよね?」と育実の痛いところを突きます。

育実は「彼氏のことと仕事は関係ないですから。お疲れ様でした。」と言って、強引に話を遮るのでした・・・

 

そして日曜日、一輝は歯医者のイベントに行くことに。

しかし、育実のイベントはあまり盛り上がらず・・・

最後に「何か質問がある人はいますか?」と言うと、「どうして虫歯って言うんですか?」と聞く子供。

しかし、育実ははっきりわからないと答えます。

すると、一輝が「僕が考えたことを言ってもいいですか?」と言い、虫歯がなんで虫歯と言うのか語り始めます。

「僕も同じことを水本先生に聞いたことがあります。昔の人は虫が歯を食べたとでも思ったんじゃないですか?と言われました。虫が歯を食べる、虫食いの歯とも言えます。それを数字で書くと、6・4・9・1の8。全部足すと28本です。虫が食べられる歯は28本。そしてなんと、人間の歯も28本なんです。」と言い、子供達は「すご〜い!!」と言って大盛り上がり。

 

一輝は「昨日のお礼です。楽しかったです。」と、育実の歯医者に来ていました。

「あの〜本当にずっと考えてたんですか?虫歯のこと。本当に楽しそうですね。どうしたらそう言う風になれるんですか?」と聞く育実。

何も答えない一輝に、「ごめんなさい何でもないです。お礼を言うのは私の方です。ありがとうございました。」と言うと、「先生、森に行きませんか?」と言う一輝。

「いや・・・でも・・」と言う育実に、「お礼です。お礼をしてください。」と言い、一輝と育実は一緒に森へ行くことに・・・

 

森についた一輝と育実は、リスのための橋をかけることに。

すると、突然雨が降って来て・・・「すぐ止みます。」と言う一輝は、育実を山小屋に連れて来ます。

「コンニャク、すみませんでした。」と言う育実。そして、新庄に言ったことについて尋ねます。

すると一輝は、「主語が新庄さんじゃなかったからです。先生がすごいと言ったからとか、親が喜ぶからとか。」と答えると、育実は「それはいけないことですか?引き継ぐものがない人にはわからないんですよ。」そして歯医者への想いを語ると、「それ本当の願いですか?楽しそうじゃないです。」と言う一輝。

「楽しいのはその願いが叶った時です。」と言う育実でしたが、「それはいつ叶うんですか?」と聞く一輝。

「相河さんの願いはなんですか?」と育実に聞かれると、「ありません。今は思いつきません。」と答える一輝。

「あ!願いありました!僕の歯の治療はインプラントのブリッジでしたよね?歯が抜けた穴は歯で埋めたいです。」と言うと、「残念ですが、それは叶いません。」と答える育実。

 

「目の前のことを夢中になってやっているうちに、願いが叶ってるんだよ。だからいちいち考えないんだよ。」

新庄は鮫島からそう言われたのでした。

 

育実は、一輝に言われたことや、あかりに言われたことを考えていました。

「私は、愛されたい・・・」

>>次週へ続く

『僕らは奇跡でできている』5話のネタバレは以上です!

今回もかなりふか〜い話でしたね。

最後の「主語が〜」の部分とか、「それ本当の願いですか?」「歯で空いた穴は歯で埋めたいんです。」と言うところには、かなりぐっと刺さるものがありましたね。

多くの人が育実や新庄の気持ちに共感できるんじゃないかな〜って思いました。

 

誰しもやりたいと思っていることをできるわけではないけど、それは挑戦することから逃げているだけなのかな?とか。

しがらみとか、自分の立場とか、全部取っ払って、本当は何がしたいのか?

このドラマを見るとそう言うことを考えさせられますね。

『僕らは奇跡でできている』の今後の考察は?

『僕らは奇跡でできている』5話のネタバレを紹介しましたが、『僕らは奇跡でできている』は今後どのような展開になっていくのでしょうか?

『僕らは奇跡でできている』の今後の考察をしていきましょう!

 

今後を考察するとすれば、

  • 育実の願いとはなんなのか?
  • 山田さんが暴走・・・!?

と言うところですかね。

 

育実は5話の最後で「愛されたい」と言いますが、郁美が本当に願っているものとは一体なんなのか?

そしてどうすればそれを埋めることができるのか?

彼氏や一輝、あかりに言われたことを考えた育実は、一体どんな結論を出すんですかね〜。

優秀な女性ならではの悩み・・・なんとなく育実は上から目線で人より優秀な自分を誇示することで、自分自身を守っていたのかもしれないですね。

 

そして、次週は山田さんが暴走・・・!?

どうやら育実と一輝の関係を勝手に勘違いして・・・。

 

このドラマでは、さすがに一輝と育実が付き合うとかそう言う流れになることはないかな〜と思います。

『僕らは奇跡でできている』5話の感想・評判は?

最後に、『僕らは奇跡でできている』5話の感想・評判を紹介していきます!

https://twitter.com/hi_ro_chansan/status/1059791094890655750

ゴマくん
ゴマくん
なんかジワジワくるドラマだよね
ペンちゃん
ペンちゃん
ぶっちゃけ最初はそうでもなかったけど、回を重ねるごとに面白い・・・

まとめ

今回は、

  • 『僕らは奇跡でできている』5話のあらすじ
  • 『僕らは奇跡でできている』5話のネタバレ
  • 『僕らは奇跡でできている』今後の考察は?
  • 『僕らは奇跡でできている』5話の感想・評判

について解説しました!

『僕らは奇跡でできている』5話を見逃してしまった人は、無料で見る方法も参考にしてみてくださいね↓

あわせて読みたい
僕らは奇跡でできている無料
僕らは奇跡でできている見逃しフル動画を無料視聴する方法は?デイリーモーションやパンドラは危険! ということで今回は、『僕らは奇跡でできている』を無料で見る方法について詳しく解説していきます! 『僕らは奇跡でできてい...

↓↓『僕らは奇跡でできている』のネタバレ感想記事を、1話~最終話まで更新中!↓↓

あわせて読みたい
僕らは奇跡でできているまとめ
僕らは奇跡でできている1話~最終回まであらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『僕らは奇跡でできている』の1話~最終回までのあらすじとネタバレ、感想や考察も紹介していきます! ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。