ドラマ

僕らは奇跡でできている10話(最終回)あらすじとネタバレは?今後の考察や感想評判も紹介!

僕らは奇跡でできている10話最終回
ゴマくん
ゴマくん
『僕らは奇跡でできている』10話が放送されたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
一輝はどんな決断を下すのか・・・?

ということで今回は、『僕らは奇跡でできている』10話(最終回)のあらすじとネタバレ、今後の考察や感想評判も紹介していきます!

『僕らは奇跡でできている』10話(最終回)のあらすじ

まずは、『僕らは奇跡でできている』10話(最終回)のあらすじを紹介していきます!

樫野木(要潤)から「迷惑なんだよ。消えてほしい」と強烈な言葉を浴びせられた一輝(高橋一生)は、大学を休んで森へ。帰宅した一輝のもとに届いたのは、沼袋(児嶋一哉)からの一枚のメモだった。

次の日一輝は、鮫島(小林薫)に「ここを辞めます」と辞職を願い出る。それを知った新庄(西畑大吾)、琴音(矢作穂香)、桜(北香那)、須田(広田亮平)らは、どうにかして一輝を引き留めようと、育実(榮倉奈々)に説得を頼む。一輝の辞職を知らなかった育実は驚き、治療に訪れた一輝にその理由を尋ねるが…。

その後、休講にした分の講義の振替のため、一輝は学生たちを連れてフィールドワークに出かける。一方の樫野木も、鮫島のもとを訪れて…。森で学生たちから辞職する理由を問い詰められた一輝は、ついに自らの決断を語り、一同を驚かせる。

一輝の決意に刺激を受けた育実、樫野木、沼袋、学生たち…一輝が巻き起こした波紋に影響を受けた周囲の人々が、最後に下す決断とは?そして、大学を辞めることを決意した一輝は、いったいどこへ!?

引用:関西テレビ公式

『僕らは奇跡でできている』10話では、一輝が大学を去る・・・!?

一輝が下した決断とは・・・?

次週最終回!展開が気になりますね!

『僕らは奇跡でできている』10話(最終回)のネタバレ

ではでは、『僕らは奇跡でできている』10話(最終回)のネタバレを紹介していきます!

ここからは 【ネタバレあり】なので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!

樫野木からきつい言葉を浴びせられた一輝。

そして、一輝の講義は中止に。

すると、尾崎が「せっかくだから、深海生物のレポートを発表し合いませんか?」と、初めて自分の意見を大勢の前で言うことができました。

 

その頃一輝は、1人山にいました。

 

相河家には、一輝を心配した沼袋が、キュウリを大量に持って訪ねてきました。

無言でキュウリとメモを山田さんに手渡し・・・

 

一輝は祖父の家で、カメのジョージと一緒にいました。

「光を大きくしたら、嫌なことまで入ってきて、辛くなっちゃった。」と祖父に言う一輝。

すると、「そうか、良かったな。」と言う祖父。

 

一輝は森でジョージを放すと、「ジョージは今幸せ?」と聞き・・・

「嫌なことも光。自分の中から光を広げて行く。」

 

翌朝一輝は大学へ行き、沼袋にお礼を言います。(沼袋は自分がアリの格好をして撮影していた動画のURLを一輝に教えたのでした。)

そして、鮫島に「話があります。」と言う一輝。

鮫島と2人きりになると、「僕、大学辞めます。」と言い・・・

 

部屋から出て来た鮫島に、「相河先生、なんて?」と聞く樫野木。

「気になる?大学、辞めたいんだって。」と答える鮫島。

 

一輝はいつものように講義をし、講義が終わる頃、尾崎から来年のゼミについて聞かれますが、「できません。今年で大学をやめます。」と答える一輝。

尾崎は「先生に辞めて欲しくない。」と言いますが、新庄は「どうしようもないだろ。」と。

しかし琴音は「私、行ってくる!」と言って・・・

 

琴音たち4人が向かったのは、育美の歯医者。

「相河先生、大学辞めるって知っていますか?あなたなら相河先生を説得できると思うんです。」と言う琴音。

そして、「お願いします。」と頭を下げる4人・・・

 

その頃一輝が帰ろうとしていると、「聞いたよ。辞めるんだって?僕が、言ったから・・・」と聞く樫野木。

「樫野木先生にわーっと言われて、また昔のことを思い出して、すごく嫌な気持ちになりました。悲しくて、辛いです。どうして悲しくて辛いのか考えました。そして、わかりました。僕は、樫野木先生と仲良くなりたかったからです。リスの橋を作っとき、樫野木先生すごかったです。仲良くなれた気分でした。樫野木先生はフィールドワーク、もうやらないんですか?」

そして一輝は帰って行きました。

 

しかし一輝はまた樫野木の元へ戻り、「学生たちと今度フィールドワークに行きます。樫野木先生も一緒に来ませんか?考えておいてください。さようなら。」

そして一輝は今度こそ帰って行きました。

 

一輝は歯医者に行き、ついにインプラントにする決心がついたのでした。

「インプラントをするなら、私が務めている銀座のクリニックに来てください。」

「どうしてここではやらないんですか?得意なんですよね?」

「この辺の地域では需要がないからです。」

そして育美がインプラントの資料を見せると、30万円や50万円と言う金額を見て、驚く一輝。

ブリッジも提案されますが、健康な歯を削るのが嫌だと言うことで、インプラントについてはまた保留に・・・

一輝が帰ろうとすると、育美は「どうして大学辞めるんですか?」と聞きます。

「まだ鮫島教授しか知りません。水本先生知りたいですか?」と言って、育美にだけこっそり大学を辞める理由を打ち明ける一輝・・・

しかし、一輝から言われたことを「え・・・?」と状況を読み込めない育美。

 

一輝は自宅に帰ると、ロシア語の勉強をしていました。

そして翌日、フィールドワークの道具を作り始める一輝。

その様子を意味深な顔で見る樫野木・・・

 

鮫島が講義を取っていると、「相河先生本当に辞めるんですか?」と聞く新庄。

「相河先生みたいになりたいです。」「でも、やりたいことが見つかりません。」と言う生徒たち。

すると鮫島は、「樫野木先生が良いことを言っていたよ。」と言い、樫野木が言っていた言葉を生徒達に伝えます。

「やりたいこと探すのは良いけど、そんなもの簡単に見つからない。見つかるかどうかわからないもの探して、自分の人生ちゃんと考えている気になったり、やりたいことが見つからない自分がダメなんだって、自分を責める人がいる。なるほど〜って思ったよ。

どうすればいいかな?こう考えたらどうかな?

君たち、いつも相河先生が持っている缶、知ってるよね。あのガラクタみたいな物しか入っていないように見える。

相河先生がやっているのは、あの缶の中に入っているものをどう生かすかと言うことなんだ。フィールドワークでは、ちょっとした物が役に立つ。スプーンはスプーンで、ほかの何かにならなくても、役に立つ。

スプーンがほかの何かになるんじゃない。でも、その物を生かしきること。それが大切なんじゃないかな?」

 

その頃育美は、あかり達に「このままで良いのかな?インプラントのこと。需要がないからとか、そのためだけに計算するのが面倒だからとか、やらない理由ばかり考えていました。やるとしたらって、考えてみたらどうかなって・・・」

「まず、苦手なことは人に任せちゃえば良いじゃないですか?」と言い出すあかり。

「考えたこともなかった。全部自分にやらなきゃって思ってた。」

「ちなみに私得意です。医療事務の資格も持ってます。」と言うあかり。

「それを丹沢さんに任せたら、歯科衛生士を雇わないと・・・今は人不足だしそれも大変・・・」

と育美が言うと、知り合いの歯科衛生士がいると言われ、「なんだか、できる気がして来た!」と言う育美。

 

フィールドワーク当日、結局樫野木が現れることはなく、樫野木がいないまま森へ向かうことに。

すると森には樫野木が・・・

 

実は樫野木は、鮫島にフィールドワークを辞めた理由を打ち明けていました。

「昔の僕は、フィールドワークに明け暮れていました。でも、娘ができて、経済的にも安定するために、塾の講師を始めました。僕は、些細なことでイラつくようになりました。妻は、フィールドワークに戻ると良いと言いましたが、誰のためにやったと思っているんだと、僕は余計にイラつきました。

鮫島教授のおっしゃる通りです。フィールドワークを辞めた本当の理由は、家族のせいじゃありません。家族のせいにしていれば、フィールドワークで食べて行く、覚悟も才能もない自分を正当化できたんです。だから、相河先生を否定するしか・・・」

「だから、相河先生と出会えたのかもしれないねえ。」と答える鮫島。

 

フィールドワークが始まると、それぞれ自分の道を見つけ出す生徒達。

新庄は昆虫マンの沼袋の弟子になることにし、尾崎は「須田くんといるとなんだか落ち着く。」と告げます。

 

「離婚した本当の理由聞きたい?」と言う樫野木。

「自分がうまくいかないことを全部人のせいにして。本当はわかってるんだよ。もう戻ってこないって。」と言う樫野木。

そして指輪を取り出すと、「ずっと捨てられないでいた。これ、埋めるわ。」と言いますが、一輝は「埋めるなら」と言い、カプセルを取り出します。

指輪をカプセルに入れると、「奥さん戻って来ます。これで。」と言う一輝。

 

「大学、なんで辞めるの?」と一輝に聞く樫野木。

「樫野木先生のせいじゃありません。樫野木先生のおかげで辞められるんです。」と答える一輝。

しかし肝心の辞める理由については答えず・・・

 

一輝が帰ろうとすると、「先生、大学辞めること、ちゃんと説明してください。」と聞く琴音たち。

すると、「僕はいつでも皆さんと繋がっています。皆さんの中には僕がいるってことです。今まで見た自然、景色、全部があって皆さんができているってことです。」

「海外に行くってことですか?」と聞かれると、「違います。宇宙に行きます。」と答える一輝。

「フィールドワークです。楽しみです。」

 

「鮫島先生謎が解けました。」と言う一輝。

「嫌なことも、辛いことも消そうとしないで、全部光で包んだら、僕の光は無限大になります。つまり、僕の光は宇宙にまで行くってことです。そのために僕はここを去ります。」

「一輝の好奇心が、この星に留まることはないもんな。」と言う鮫島。

「もう準備は進めています。ロシア語を勉強して、水泳もやって、歯の治療もしないといけないんですけど、30万円もかかります・・・」と言う一輝に、「じゃあ、ここで講師を続けながら準備したら良いんじゃない?」と答える鮫島。

「なんでもっと早く言ってくれなかったんですか?」と聞く一輝でしたが、事務長に遮られ、一輝は講義に行くことに。

 

一輝が歯医者へ行くと、「このクリニックでもインプラントをすることになりました。」と言う育実。

すると、「僕は水本先生でもできていますね。中国語や経営学を学んだり、留学したって言ってましたよね。僕は、ロシア語や水泳には興味がありませんでしたが、宇宙に行くためにやっています。興味のないことを何かのために始めるのは初めてです。ありがとうございます。」

「あ、僕が宇宙に行ったら、お願いしたいことがあります。山田さん、退屈したり、寂しがるかもしれないので、尋ねてもらって良いですか?」と言う一輝。

「でも、山田さん仲良い人いましたよね?大河原さん・・・?」と聞く育実に、「大河原さんはいません。山田さんが僕のために作った人です。」と答える一輝。

「山田さんは誰もいないのに家政婦を続けるんですか?」と聞くと、「はい。山田さんはいつも僕の帰る場所にいます。お母さんですから。」

「確かにお母さん代わりですよね。」

「いえ、生物学上もお母さんです。」

「・・・え!?」

 

一輝が家に帰ると、「一輝さん一輝さん!このりんご採りに、大河原さんに付き合わされたんです。あの人強引なんだから〜」と言う山田さん。

 

翌日一輝はまた大学へ。

「相河先生!遅刻ですよ遅刻ー!!!」

 

そして樫野木は、自分のフィールドワークをしていた時の写真を見せ・・・

「樫野木おもしろ〜い。樫野木って独身だよね?」と言い始める琴音。

 

新庄は動画配信でこんにゃくの良さを伝え始め・・・

 

虹一の母は、10点の答案用紙を見ても怒らず、「虹一、虹っていう字、上手に書けてるね。」

 

そして育実は、自分のやりたいことをやり始め・・・

 

そして、一輝は宇宙にいた・・・

ーendー

『僕らは奇跡でできている』の考察

今回で最終回となった『僕らは奇跡でできている』

 

特にこれと言ったハプニングや衝撃展開があるわけではなく、なんだか

”当たり前に過ごしている毎日は、本当は奇跡の連続なんだ”

ということに気づかされたドラマでした。

 

一輝の言葉の1つ1つが、今私たちが生きていること、私たちの周りにいる人たちと巡り会えたこと、この環境に生きていること、そんなことが全部奇跡的で、私たちにとってとてもかけがえのないものなんだな〜と。

 

最終回では、”やりたいこと”がテーマだったと思うんですが、育実が言っていた

『できない理由ばかり探していた』

という言葉。

 

私も以前個人的にある人から言われたことがあります。

『できない理由じゃなく、できる理由を探せ』と。

 

私たちは、何か困難なことがあると、『〇〇だからできない』と、自分のできない理由ばかりを並べ立てて、出来ない言い訳を作り出しますが、本当にやりたいことなら、何がなんでもやった方がいい。

まずは最初の1歩を踏み出すこと。

踏み出してみれば、意外と道は開けるし、前に進むことができるって言うこと。

 

育実に関しては、”思い込み”や”固定概念”から解放されて、前に進めたのかな〜?と思いました。

 

最後に一輝が宇宙に行ったこと。

それも、『自分で決めて、光を広げたから。』なんでしょうね。

 

自分の道は自分で切り開く。

やらなきゃいけないことじゃなくて、やりたいことをやる。

簡単なようで、難しいこと。

だけど、これから人生を歩んで行く上で、とっても大切なことですよね。

『僕らは奇跡でできている』10話(最終回)の感想・評判は?

最後に、『僕らは奇跡でできている』10話の感想・評判を紹介していきます!

まとめ

今回は、

  • 『僕らは奇跡でできている』10話のあらすじ
  • 『僕らは奇跡でできている』10話のネタバレ
  • 『僕らは奇跡でできている』今後の考察は?
  • 『僕らは奇跡でできている』10話の感想・評判

について解説しました!

『僕らは奇跡でできている』10話(最終回)を見逃してしまった人は、無料で見る方法も参考にしてみてくださいね↓

あわせて読みたい
僕らは奇跡でできている無料
僕らは奇跡でできている見逃しフル動画を無料視聴する方法は?デイリーモーションやパンドラは危険! ということで今回は、『僕らは奇跡でできている』を無料で見る方法について詳しく解説していきます! 『僕らは奇跡でできてい...

↓↓『僕らは奇跡でできている』のネタバレ感想記事を、1話~最終話まで更新中!↓↓

あわせて読みたい
僕らは奇跡でできているまとめ
僕らは奇跡でできている1話~最終回まであらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『僕らは奇跡でできている』の1話~最終回までのあらすじとネタバレ、感想や考察も紹介していきます! ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。