ドラマ

あなたには渡さない7話(最終回)あらすじとネタバレは?考察と感想評判も【12月22日放送】

ゴマくん
ゴマくん
『あなたには渡さない』7話のドラマが放送されたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
今回で最終回!通子や花ずみはどうなる・・・!?

ということで今回は、2018秋ドラマ『あなたには渡さない』7話(最終回)あらすじとネタバレを紹介!考察や感想評判も紹介していきます!

『あなたには渡さない』7話(最終回)あらすじ

まずは、『あなたには渡さない』7話のあらすじを紹介していきます。

週刊誌に通子(木村佳乃)が、笠井(田中哲司)の贈賄事件に関わっているという疑惑を書かれた記事が載り、料亭『花ずみ』に取材陣が押しかけてくるように。そのせいで一気に客足が減り、通子は一つの大きな決断を下す。
一方、矢場(青柳翔)から多衣(水野美紀)が姿を消したという連絡が入った。必死に捜すも行方が分からない。
そうした中で、通子は思わず別れた夫・旬平(萩原聖人)に電話を掛けていた。騒動の渦中にいる通子を気遣う旬平に対して、ある言葉を告げた通子。それに対する旬平の反応は…。
やがて、拘置所を出た笠井(田中哲司)が通子に連絡を取ってきて――。
通子、多衣、笠井、旬平が繰り広げてきた壮絶な四角関係…。彼らが迎える衝撃の結末とは!?ラストに待つどんでん返しに誰もが驚愕する…!

引用:テレビ朝日公式

ラストのどんでん返しが気になりすぎますね〜。

最後に旬平のお母さんについての何かが出てきそうな気がする・・・

『あなたには渡さない』7話(最終回)ネタバレ

ではでは、『あなたには渡さない』7話のネタバレを紹介していきます!

ここからは【ネタバレあり】なので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!!

通子は、矢場に多衣のお腹の赤ちゃんの父親は矢場だと伝えます。

 

翌日、週刊誌に通子と花ずみのことが書き立てたれます。

信用して話した記者に、通子が愛人を利用して6000万円を奪い取ったハゲタカのような女だと書かれていたのでした。

 

通子と多衣が2人になると、多衣は週刊誌の件について怒りますが、通子は多衣に矢場と2人の幸せを考えてみてと伝えます。

 

しかし、通子が花ずみへ行くと、週刊誌の記者が押し寄せていました。

さらに、営業中も記者が帰らないため、客足は遠のき・・・

 

通子が家に帰ると、娘と息子が心配して待っていました。

「でも、他人から見えていることの方が正しいことってあるよね。」と言う娘の優美。

「そうね。優美の言っていることも一理あるのかもしれない。あの取材を受けたことは間違いだった。」と答える通子。

すると、「お母さん、ラーメン作って!それで全部チャラにしてあげる!」と答える優美。

通子は優美の言葉に救われたのでした。

 

後日からも、花ずみの客足は遠のくばかり。

通子は、ある決断をします。

 

通子が向かったのは、勝浪の代表の元。

「花ずみを、勝浪さんにお返しします。その代わり、八重さんと前田さんを面倒見てやってください。」と言い、勝浪に花ずみの銀座店を無料で譲ることにします。

 

通子が店に戻ると、矢場が「多衣さんがいなくなった」と慌てていました。

通子は矢場に、「矢場くん、すぐに金沢に行きなさい。多衣さんのご実家や酒蔵を尋ねて、手掛かりになることを聞いてきなさい。あなた、赤ちゃんのお父さんでしょ!」と言い、矢場は金沢へ。

 

誰もいなくなった花ずみにいると、旬平から電話がかかってきます。

心配して電話をかけてきたと言う旬平。

通子は「本当、嫌になっちゃうわよね。」と言い、矢場の話もします。

すると、「店はどうしてるんだ?」と聞く旬平。

通子は意を決して、「花ずみに戻ってきてください。」と言います。

しかし、旬平は「それは無理だ。店と、娘さんを頼むと言われたんだ。遅すぎた。俺が、花ずみや多衣を捨てた時からもう、お前がそう言ってくれるのをずっと待ってたんだ。でももう遅い。すれ違ったな。」

 

通子の息子、一希は、旬平の働く店の前に来ていました。

そこで、あの子供を抱えた女性が声を掛けます。

 

通子の元に、八重と前田が訪ねてきます。

「花ずみが大変な時に、本当に申し訳ありません。ありがとうございました。」と言う八重。

すると、前田が「提案があります。夜がダメなら、昼間の営業はどうでしょう?勝浪の社長には話をつけています。」と言い、八重と前田が、無給で手伝ってくれることになりました。

さらに、娘の優美も自分から手伝いにきてくれるようになって、料理学校へ行って、花ずみを継ぐと言い出します。

通子は戸惑いますが、「4代目のためにも、何としても本店は守らなくちゃね。」と答え・・・

すると、一希が「ごめん。俺お父さん連れもどせなかった。」と言う一希。

 

一希はあの女性に話しかけられ、「ごめんなさいね。お父さんのこととっちゃって。」と言われ、赤ちゃんを見ると、「父はいま幸せですか?」

「母は、母と妹は、俺が守るから心配ないって、父に伝えてください。」

と言って、帰って行ったのでした。

 

その頃矢場は金沢に来ていましたが、多衣の消息はつかめないままでいました。

花ずみでも、昼の営業は盛況になっていましたが、夜の営業を再開する目処は立たず・・・

 

通子が夜の宴会の予約を断ろうとしていると、「その予約、受けてください。」と言う前田。

「どう言うことですか?」と聞くと、「ちょうど、見習い連れて来ましたから。」と答える前田。

すると、そこには旬平の姿が。

「この見習い、昨夜電話をかけて来たんですよ。話を聞いてやってください。」と言って、2人になる旬平と通子。

「女将さん、今まで迷惑をかけてすみませんでした。」と謝る旬平。

旬平は、食堂の親父さんに、前の女房や息子が尋ねて来て鬱陶しいからと追い出されたのだとか。

しかし、「追い出されたから戻って来たわけじゃない。ただ、お前のところに戻りたかった。許されないことはわかってる。でも自分の気持ちを、素直に伝えたかった。」

すると、「許します。許すわよ。許すに決まってるじゃない。だってあなた、初めて本当の気持ちで、私にぶつかって来てくれたんですもの。」と、泣く通子。

「あ、でも、あなたさっき、女将さんに謝ってくれたけど、女将さんの”お”の字は余計だと思っていいのよね?」

そして、笑い合う2人。

通子はやっと旬平から謝ってもらったのでした。

 

その後、花ずみはかつての賑わいを取り戻していました。

そして、通子と旬平は、かつての家族の形を取り戻し、仲睦まじく暮らすことになりました。

 

その頃、笠井は留置所の中で手紙を書いていました。

 

「お義母さんがいたから、私はここまでやってこれたのよね。」と呟く通子に、「母さんはずっとお前のことを怖がっていた。お前が華を持っていることに気づいていたんだ。だから、自分の城である花ずみを奪われることを恐れていた。」と言う旬平。

 

その後、矢場が多衣のことを見つけたと知らせがきます。

多衣はある道の駅の中で働いていて、矢場もしばらくはその場所を手伝うことにしたのでした。

「今は幸せ。」と言う多衣。

しかし、多衣から気になる話を聞かされます。

笠井が保釈を申請したのだと言うが、拘留される前、笠井は保釈は申請せずに素直に裁きを受けると言っていたのだとか。

「なんだか心配だわ。」と言う多衣。

 

そして一ヶ月後。

通子の元に、笠井から電話がかかって来ます。

「別に用はないんだ。ただ、声が聞きたくて。」と言う笠井。

通子は、笠井が手がけたホールの完成を「おめでとうございます。」と伝えると、「今そのホールの前にいるんだ。その言葉だけで十分だ。」と答える笠井。

そして、「じゃあ、元気で。」と言い、電話を切る笠井。

通子は一抹の不安を拭えないでいました。

 

通子は、翌朝うなされて旬平に起こされます。

「笠井さん行かないでって言ってた。」と言う旬平。

そして、通子はこの間多衣に言われたことを話します。

すると、「笠井さん、死ぬ気かもしれない。」と言う旬平。

「お前が助けに来ることを期待しているのかもしれない。行って来い。」と言う旬平に、「私、今度こそ笠井さんと死ぬ気の浮気をして来るかもしれない。それでも良いんですか?」と聞く通子。

「ああ、それで、俺の過去がチャラになる。」と答える旬平。

 

その頃笠井は、遺書を置き、ビルの上から飛び降りようとしていました。

 

また、多衣は元気な男の子の赤ちゃんを産み・・・

 

通子は笠井の元へ向かい、走っていました。

ーendー

『あなたには渡さない』7話(最終回)の考察

『あなたには渡さない』の最終回、「what!?」ってなった人も多いですよね。

「え?今日最終回だよね?続きは・・・?」

って感じなのですが、原作や以前放送したドラマもこんな感じで終わっています。

あわせて読みたい
あなたには渡さない原作ネタバレとドラマの違いは?最終回の結末予想や考察も紹介 ということで今回は、2018秋ドラマ「あなたには渡さない」の原作ネタバレとドラマの違いや、最終回の結末予想や考察も紹介し...

 

個人的に解釈して解説しようと思いましたが、難しすぎてどう解説したら良いのか・・・

 

多分要約すると、

  1. 多衣は通子が成長するために姑が用意していた”通過点”に過ぎなかった。
  2. 今までの多衣と通子は、愛する人のためにどちらがより犠牲になれるのか?を争う戦いだった。そして、通子が全てを犠牲にした上で、旬平が戻って来た→通子の勝利
  3. 通子が笠井を助けに行くことで、旬平は過去の不倫をチャラにできる
  4. (最後のシーン)通子は笠井を助けに真っ直ぐに走っていく。(お前は振り返らないんだな。と言う最初のシーンのセリフがつながっている)
  5. そして振り出しに戻る

と言う意味なのかな?

 

う〜ん。なんともわからない。理解し難いドラマでした・・・

原作を読み込めば、もっとわかりやすくなるのかな?

『あなたには渡さない』7話(最終回)感想・評判

最後に、『あなたには渡さない』7話の感想・評判を紹介していきます!

https://twitter.com/BLmylife/status/1076644687119708160

https://twitter.com/dappyhappy24/status/1076622320116981760

まとめ

今回は、

  • 『あなたには渡さない』7話あらすじ
  • 『あなたには渡さない』7話ネタバレ
  • 『あなたには渡さない』今後の考察は?
  • 『あなたには渡さない』7話感想・評判

について紹介しました!

『あなたには渡さない』7話を見逃してしまった人や、もう一度見たい人は、無料で見る方法も参考にしてみてくださいね↓

あわせて読みたい
あなたには渡さない見逃しフル動画を無料視聴する方法は?パンドラやデイリーモーションでは見られない? ということで今回は、『あなたには渡さない』を無料で見る方法について詳しく解説していきます! [PR]今すぐ『あなたには...

↓↓『あなたには渡さない』1話〜最終話までネタバレ&感想記事を更新中!↓↓

あわせて読みたい
あなたには渡さない1話~最終回まで全話あらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『あなたには渡さない』1話~最終回までの全話あらすじとネタバレを一挙紹介! 感想や考察について...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。